2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« アウェイの琉球で、原点回帰のユニフォームを身に着けて勝ち点3! | トップページ | 若手の伸びしろに期待! »

2022年3月 6日 (日)

苦難の山形戦は若達が総デビュー。楽しく迫力のある試合でした。

第2節琉球戦の勝利から3日後の3月1日の発表で、コロナ感染者3名、濃厚接触者10名と言う全く予想もしてなかった状況で3月6日に山形戦を戦うことになりました。

濃厚接触者は、期限ぎりぎりで出場可能だったようですが、練習もできてなかったでしょうし中止になるのではと考えていました。

3月4日には、アカデミーU18の矢口駿太郎選手のJ登録(第2種トップ可)というニュースを目にして、山形戦を考えて急遽の登録だろうと思いました。

超若手で臨む覚悟なのかと不安と不安と希望と不安の中で当日発表された出場選手の名前を見つめていました。今回のコロナ感染者の前にも感染者の発表もありましたし、どんな台所事情なのかと。。。。

そんな事情で、若い新人たちがこの短い期間に総デビューしました。

"あんなに守備を固められては云々”という解説者の言葉もありましたが、JEFを心配し応援する身としては、よく頑張ってくれたという気持ちですし、選手たちの本気度がビシビシ伝わってほんとに楽しい試合でした。数字だけ見ると一方的と見えますが、惜しい攻撃もありましたし相手にやりたいことをさせなかったという点から見ると、数字には見えないものを見せてもらったという気持ちです。

只、何を言われようと最高だったのは、

頑張って戦った若達と、彼らの未熟な部分を何とかサポートしようと、今まで感じたことのない集中力をもって戦っているお兄さん格の選手たちの姿をまじかに見せてもらったことでした。

その凄まじいまでの気迫が、時間がたつにつれても尚押し寄せてきています。

久しぶりに感じた楽しい時間でした。守りもすべて攻撃に感じられました。迫力のある試合でした。

お疲れさまでした。心からありがとう!

Photo_20220306234401

*チャンミンギュ選手の誕生日を祝うサポーターの方が沢山いらっしゃいました。

センイル チュッカヘヨ。チャンミンギュソンス。(誕生日おめでとう。チャンミンギュ選手。)

 

 

« アウェイの琉球で、原点回帰のユニフォームを身に着けて勝ち点3! | トップページ | 若手の伸びしろに期待! »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アウェイの琉球で、原点回帰のユニフォームを身に着けて勝ち点3! | トップページ | 若手の伸びしろに期待! »