2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 圧倒していた中での失点からアディショナルタイムで劇的な同点弾! | トップページ | 高木俊幸選手が、ようやく持ち味を発揮して1GOAL! »

2022年4月16日 (土)

また、最下位のチームに完敗

大宮が弱いチームだとは思っていませんが、毎シーズンのように最下位のチームに負けているような気がしていて、今節も落ち着きませんでした。その嫌な習慣はいい加減にして欲しいのですが、今シーズンも当たり前のように同じことを繰り返しました。

絶対に負けないという気持ちが伝わってきませんでしたし、覇気の面でも、物足りなさを感じる悔しい結果でした。

そんな風に、選手達の緩さを感じていたのは私だけでしょうか。

早い時間帯にゴール近くでのミスから失点しました。余裕があり過ぎたのでしょうか。後手に回っての動き出しでは阻止できません。

また、ところどころで連携が上手く作動せずにチャンスを潰したりするシーンもありました。

「どうして?」と言う思いがします。積極性がありませんでした。

後半から、米倉選手と塁選手が投入されて「正解!」と声に出ました。それでも思い描いたゲームはできませんでした。

何度かあったチャンスもものにできず、同じ選手に追加点を取られ、守備が固いと自信を持っていたチームが2失点もしました。

漸く本気を出し始めたのは、終盤近くでした。これも過去に何度も経験しています。

「もう少し早く本気出そうよ!」そんな気持ちです。87分に一耀選手が1点を返しましたが、反撃とまではなりませんでした。

1週間後、アウェイ東京Vとの戦いが待っています。昨シーズンは、5ゴール取って勝ったと思いますが今シーズンの東京Vは強いチームに生まれ変わっています。意地を見せて勝ち点3を取ってフクアリに戻って来てほしいです。

********

きれいなお花で心を癒してください。

Photo_20220416213201 Photo_20220416213202

 

 

 

« 圧倒していた中での失点からアディショナルタイムで劇的な同点弾! | トップページ | 高木俊幸選手が、ようやく持ち味を発揮して1GOAL! »

サッカー」カテゴリの記事

季節の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 圧倒していた中での失点からアディショナルタイムで劇的な同点弾! | トップページ | 高木俊幸選手が、ようやく持ち味を発揮して1GOAL! »