2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 危険なプレーが続出、その上ゴールが遠く敗戦。 | トップページ | 久しぶりのクリーンシート!(負傷者続出で心配が増す) »

2022年5月21日 (土)

又も押してる試合に勝てず、前節同様に勝たなければいけない試合だったはずが。。。

アンドリュー選手が、秋田戦で受傷した脳震盪の疑いから復活してスターティングメンバーに入っていました。頭の受傷なのに早すぎないかとちょっと心配です。

また、今節は熊本の選手が早々に負傷交代をしてしまい、どちらの選手であっても心配になります。

ジャッジリプレーで、秋田戦での壱晟選手の件が取り上げられました。日本代表の監督及びコーチ経験のある山本昌邦さんは≪レッド≫と明言しましたが、深野悦子さんはオレンジでイエローと主審の判断を支持しました。レッドでもいい。とも。

家本さんの意見を聞きたいと思いました。

山本さんは、足の裏が見えていて足を引いてない。と、レッドの理由を話されました。深野さんは膝が少し緩んでいたことを理由にイエローという主審の判定を支持しました。

≪左鎖骨骨折で2か月~3か月の重傷≫を負っていることを考えるとイエローカードと言うのは、これからのためにも個人的には許容できません。あの程度ならレッドにならないと思う選手がいたら、Jリーグ全体の恐怖になります。

山本昌邦さんの言われた理由を念頭に今日の試合をみていました。佐々木 翔悟選手も西久保 駿介も相手の選手を察知した段階で足を引き気味にしてボールを蹴っていました。

秋田は、選手への指導を徹底してほしいです。足を引く動作を徹底させて欲しいです。当事者同士が和解している。と言う言葉だけで済ませては自分のチームの選手をも守っていないと思いました。秋田も応援している者として、リスペクトをしての公式発表にして欲しいかったです。

扨て、熊本戦ですが、佐藤優也選手の躍動を見ることができて嬉しさもありましたが、押していながら先制され後半のアディショナルタイムギリギリで追いつくというパターン。まだ、追いついたから良かったとは思わないです。

いつまで決定力不足のままなのか!モヤモヤをかき消して欲しいです。

それから、川又選手がようやくピッチに立ちました。待ってました!

相手の恐怖になると思います。

風間選手のクロスも武器になりますし、キャップテンシーのある選手なのでチーム状況把握も上手くできる選手だと思います。

風間選手と川又選手にはもっと早くピッチに立って欲しかったと思っています。交代が遅すぎます。

ブワちゃんも、ようやく出てきました。元気で走れる選手を使って欲しいと思います。

優秀な選手たちを氷漬けにして欲しくありません。

尹さん、お願いします。選手たちを目覚めさせてください。

JEFには、活躍できるがまだまだいます。

 

 

 

« 危険なプレーが続出、その上ゴールが遠く敗戦。 | トップページ | 久しぶりのクリーンシート!(負傷者続出で心配が増す) »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 危険なプレーが続出、その上ゴールが遠く敗戦。 | トップページ | 久しぶりのクリーンシート!(負傷者続出で心配が増す) »