2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 大宮戦はドロー、多くの負傷者の復帰は未だ先! | トップページ | 大分に2‐3の逆転負け。時間切れ寸前のあの交代劇の意味は? »

2022年6月26日 (日)

素晴らしい試合をしていただけに、GKのレッドで退場は後味が悪い過ぎる。

じりじりとした日差しに、Tシャツの首回りが赤く焼けていましたが、風の強さにも驚かされました。

横に押しやられたり、前に進めなかったりしながらフクアリについたのですが、こんな風でゲームに影響は出ないのかと気がかりでした。

天皇杯で勝利してやってきた東京Vと、どんな試合を見せてくれるのか楽しみでもありました。まだまだケガ人が復帰できない状況での試合ですが、田口・熊谷の最強コンビが軸となっているゲームは期待が大きいものです。

今日のゲームで、繋いでいくパスの滑らかで淀みがないことの素晴らしさをまざまざと見せてくれました。JEFの選手達はこんなに上手だったのかしら、“負けない!”と思えました。

ボールの受け渡しから、強い気持ちが垣間見えるようでした。

そして早くも前半7分、セットプレーを獲得しました。田口選手のFKに頭で合わせて先制点を挙げたのは新井一耀選手でした。CBですけど非常にうまいですね!

39分には、見木選手のドリブルからでした。秋山選手がペナルティエリア内で相手に倒されPKを得ました。それを見木選手が蹴るとGKの手に触りましたがそのままゴールネットを揺らして2点目をゲット!

2-0で後半に入りました。

そして47分、またCKからでした。田口選手の蹴ったボールに離れて待っていた風間選手がヘディングシュートを試みましたが弾き返されました。約束でもしていたかのように、そこに来た新井一耀選手が蹴りこんで3点目!

素晴らしいゴールでした。

GOALはすべてセットプレーからでしたが、枠内シュートも多くありました。

そんな素晴らしいチームでしたのに、新井章太選手が最後の最後にレッドカードを貰うという事が起こってしまいました。

残念過ぎます。アクシデントと一言で言っていいものなのか、新井章太選手には反省をして欲しいです。今シーズンは、気持ちの粗さが目立ちます。また一人主力選手が、、、

多分、代わりに颯太選手がゴールを守ることになるでしょうけど、チャンスです。若手がポジションを奪い取って欲しいです。

がんばれ!

Photo_20220626233601 Photo_20220626233602

*チャン・ミンギュ選手 ブラボー!

挨拶に来てくれた二人!二人を迎えてからフクアリを離れました。

Photo_20220627072601

ありがとう。ご活躍を祈ります。

« 大宮戦はドロー、多くの負傷者の復帰は未だ先! | トップページ | 大分に2‐3の逆転負け。時間切れ寸前のあの交代劇の意味は? »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大宮戦はドロー、多くの負傷者の復帰は未だ先! | トップページ | 大分に2‐3の逆転負け。時間切れ寸前のあの交代劇の意味は? »