2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2022、JEF千葉の天皇杯は終了しました。 | トップページ | 負傷離脱が後を絶たないチーム事情でも、勝つという気持ちの入ったゲームでした。 »

2022年6月 6日 (月)

上位チームに強いJEFが本領発揮で仙台に勝利!

ここにきて、入場待機時間が短くなってストレスが和らぎました。一人での観戦なら抽選もしないのですが今は二人で観戦してますので、相談しながらと言うところです。観客が少ない状況ですので並ぶ必要もないのですがねぇ。

選手バスのお迎えも、早く全員でやりたいですね。

Photo_20220606103401

仙台サポさんは、バスツアーを組んでご来場だったようです。大勢のサポさんでフクアリは久しぶりに賑いました。

Photo_20220606104801

前回の対戦は19年前だったそうです。勇人さんの2ゴールで勝利し、仙台チームには弟の寿人さんが在籍していたそうです。蒲さんのアナウンスで知りました。そのころ私はまだ、単純にJリーグを楽しんでいる時代でしたので、JEFのことは殆ど知りません。仙台のことはもっと知りませんでした。

フクアリ完成と千葉市がホームタウンになってからは、JEF一筋ですけど。

フクアリに集う皆さんは同じ目的でやってきますので、お話をしていても楽しいです。そこだけでの付き合いも又良いものです。

フクアリで応援することは特別でもありますので、いろいろ人生に係わってきているのだろうなとも思います。

今節、ベッドに横になられたままゴール裏に付き添いの方がたとでお出でになった方をお見掛しました。ほんの一瞬お見掛けしただけですが、医療器具を着けたままでは観戦はどうだったのでしょう。勝利は見られたのでしょうか。雰囲気だけ感じたかったのでしょうか。気になっています。どうぞ、健康を取り戻されますように。

扨て、今シーズン初めてだったでしょうか。エンドチェンジがありました。

別に嫌ではありませんでしたが、仙台もこういうことをするんだと思いました。J2には必ずフクアリではエンドチェンジをする監督さんがいましたので、そう思いました。

試合は前半戦は徐々にペースを掴み始めていたと思います。が、相変わらずミスが多いなあと言う感じでした。あと少しのところでミスして、ボールが相手にわたるといった状況だったと思います。 

それでも、負傷者が多いながらもアンドリュー選手が戻ってきました。田口選手との最強タッグが楽しみでもありました。

只、24分。また負傷退場が出ました。

DFの要の鈴木大輔選手が自らアウトを選択しました。変わって入ったのはブワニカ選手でした。

チアゴ選手とのツートップ!

DFが抜けてFWが入りましたけど、違和感はありませんでした。

選手達が頑張って戦えていたんですね。素晴らしいです。

後半に入って48分

福満選手の素晴らしいサイドチェンジからでした。西久保選手が足を滑らせましたが、蹴りだしたクロスにチアゴ選手が相手よりも高い位置でボールを触るとそれに反応したブワニカ選手が勇気をもって飛び込んで二戦連続のGOAL!

素晴らしいファイトでした。

其の2分後の50分

チアゴ選手がボールを受け、相手DFにあいながらも巧みに前にパスを送ると、それに反応していた見木選手がカウンターで突っ走りGKと1対1になりましたが、うまく制してゴール!技術力の高いゴールシーンでした。

昔、あえて昔と言わせていただきますが、GKと1対1の戦いでGKに当てて取られてしまう選手を何度か見てきています。見木選手、素晴らしい!やはり2戦連続ゴールでした。

その後、新井章太選手のビッグセーブがあり、遣り繰りしながらの選手起用があっての素晴らしい勝利でした。

早く他の選手が復帰できますように。

Photo_20220606125901 Photo_20220606130001

試合終了後、若狭選手と氣田選手がゴール裏に挨拶に来てくれました。

若狭選手は、いまでもJEFサポさんに好かれていますね。JEFU18 時代から、氣田選手のことは古いサポさんはみんな知っていますし応援しています。

そして、この試合には関係ないのですが、U21日本代表の内野貴史選手です。やはりJEFU18出身で、卒業直後にドイツに渡った選手です。ツイッターで挑戦します。と断ってドイツに行きましたのでそういう選手がいることは知っていました。仙台戦の日にすでに活躍していることをJEFサポさんからお聞きしました。

嬉しいニュースでした。代表戦で頑張って欲しいです。

内野貴史選手を応援しましょう!

 

 

« 2022、JEF千葉の天皇杯は終了しました。 | トップページ | 負傷離脱が後を絶たないチーム事情でも、勝つという気持ちの入ったゲームでした。 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022、JEF千葉の天皇杯は終了しました。 | トップページ | 負傷離脱が後を絶たないチーム事情でも、勝つという気持ちの入ったゲームでした。 »