2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2023年2月 | トップページ | 2023年4月 »

2023年3月の投稿

2023年3月26日 (日)

岡山戦は、交代枠を残してドロー。何故?

前節の大分戦は、全く観ていません。

用事が立て込んでいて、それを手伝ってくれていた息子の電車に乗る時間を気にしながらと、、、そんな時間を過ごしていました。

なので、試合のことはすっかり忘れていました。

途中で時間の確認をしようとスマホに電源を入れたとたんに、なんとロック画面に大分対千葉2-0と表示が出てきてかなりのショックを受けました。

急いでいる息子に「見ちゃいけないものを見た、JEFが負けてる。」と言うと「どうでもいい。」と言われて、これまたショック!

我が家では、JEFに興味を持っている者無し!寂しい現実です。

扨て、今節は好調の木山さん率いる岡山に如何立ち向かうのか。

それから、スマホを変えてからメルマガが届かなくなった友人のために、ファンクラブブースで何とかして貰えるんじゃないかと行ってみることでした。

最終的には、私に届いたメルマガを友人に転送。

その中の

メール配信停止はこちらからに表示されたアドレスをタップして、メルアド変更を登録すれば良かったのですが、、、、

そのほかにはHPでは見つかりませんでした。

スタッフさんも即答できずにかなり困っているようでした。スタッフさんお世話になりました。

その後、待機列で抽選番号をチェックしてもらい、屋根の下で雨を凌いでいると「マキがいる。」と友人が言ったように思い後ろを振り返ると槙野智章さんがTVクルーとやってきたところでした。

友人「槙野さん」

槙野「こんにちは!」

友人「解説ですか?」

槙野さん「インタビューしますよ。インタビューしてもいいですか?」

私、片手を待機列のJEFサポさんに向け(どうぞ)と言う仕草をすると微妙な笑みを浮かべて去っていきました。

気さくでさわやかな感じの方でしたし、選手時代のキャラの立った方とは思えませんでした。(笑)

この日は、ダウンを着てくればよかったと思えるような寒い雨のフクアリでした。

Photo_20230326105401

大分に敗れたJEFではありましたが、前半戦を観ていて悪くないと思いました。が。

前半のアディショナルタイム1分で、セットプレーがあったと思いますが、その1分を見てたのは田口選手だけだったのか?シュートまでいって欲しいとやきもきしながら見ていましたが、思いっ切ってシュートまで持っていく選手は無くパスを繋いでいると笛が吹かれて前半終了となりました。あの時間の使い方は本当に勿体ない。あの時間滞に思いっ切りの良さを出せないものなのか!誰でもいい!シュートで終わらせて欲しい!

結果は1-1。追いつかれてのドローでした。

でもやはりこの選手、飛絢選手が魅せてくれましたね。

得点後、フクアリ全体での喜びの雄たけび!

ォーーーーーージェフ! ジェフ! ジェフ!

新しいJEFのヒーロー降臨!です。

追加点も望めたと思うのですが、残念でした。

先発を外れ、結局出場がかなわなかった背番号9呉屋!

ピッチ練習から怒ってボールを蹴っているように見えました。悔しいのだろうなと思って観ていました。

絶対に交代で出てくるだろうと思っていました。

パフォーマンスの落ちてきた選手に変わって、満を持して出てくると思っていました。

でも、私が思い描いていたものとは違いました。

次から次へと新鮮な戦力を繰り出してきた木山さんとは違いました。

途中、JEFのベンチ入りした選手たちはアップをやめて全員、立ったまま戦況を見つめていました。

(このまま行くのか!)

やる気満々に、ベンチで待機していた選手たちの、出鼻を挫いた監督の采配だったと思います。

勝ちましょう!勝利を待ってます!

Photo_20230326105501

2023年3月13日 (月)

呉屋選手のフェイスガードはフィットしてたのか?

呉屋選手がフェースガードをしての出場には驚きましたが、顔にフィットしてるのかな?と思いました。

キックオフ前から動きにくそうだったので、そんな感じに見えました。実戦で初めて着けたのでしょうか。秋田にもフェイスガードを着けていた選手がいましたが、視界を邪魔してないものでした。

呉屋選手が動けるようなフェイスガードを着けさせてほしいです。医療スタッフさんお願いします。

ゴール前で絶好のチャンスを外した場面は、フェイスガードの所為だったように感じました。

呉屋選手ドンマイ! 気持ちを切り替えてがんばれ!

次の大分戦は古巣ですね、ゴールでお世話になったお礼をしましょう!

チームとしては、荒井章太選手の負傷交代後の失点で、選手達のメンタルがガタガタになったように見えました。あの崩れ具合を目にしたときに、JEFにはメンタルトレーナーはいないのかな?こんな姿を見せて良いのかと、とっても不安になりました。

そんな状況が何分間か続いてるときに、誰が如何収めるのだろうと思いました。が、自然に落ち着きを取り戻したように感じました。

その後ゴールを決めきることができないまま負けたこと、、どうしようもない気分に襲われました。

大先輩で友人でもあるSさんの〝頑張ってくれないと寿命が縮まります。”のLINEにちょこっと真実味を覚えてしまいました。私も仲間ですから。

それから、初めて出場した日高大選手に注目したのですが、まだまだ本領発揮とはいかなかったようです。本領発揮を待っていますよ~!

ブワちゃんが元気に出場したことに、安心しました。

秀斗選手はどうしてるのかな?他の若手は?

若手選手の台頭を願っています。

*オシムさんのクラウドファンディングは、どうなっているのでしょうか。川渕さんは知らなかったってどういうことですか?

私は参加してませんけど、できれば寄付にして欲しかったです。お年を召された知り合いのJEFサポさんは寄付はいつも硬貨でしたけど、子供たちでも参加できる寄付も考えてくれるとありがたいです。私はいつも寄付は1000円と決めています。すみません。そんな者もいることを理解して欲しいです。

 

 

2023年3月 6日 (月)

試合終了後のイエローにはがっかりしました。(主審:高崎航地)

友人がキックオフギリギリに来る予定でしたので、抽選列には一人で並んでいました。

個人的には〝その他の列”と呼んでいる列でメインから外れた車道沿いになります。〝その他の列”の先頭にいると、コロナ前にいつもお世話になっていた方がやってきました。見ていると、後ろの方に行きそうでしたので声を掛けてみました。

「並びますか?」とお聞きすると「どこ?」「ここです。」400番も1000番もその他の列ではあまり変わりがありませんが、一人より二人の方が楽しいですよね。

昨年秋にコロナに感染されて「味が分からない」と言われてましたので、その後はどうかとお聞きすると「完全ではないけど、、、」という事でした。

コロナは、やはり怖いですね。

その後、お見掛けしたことのあるスタッフさんだと思われる方が通りかかりました。

「社長!社長!今年はJ1に行きましょう。」と彼が声をかけるのを聞いて、スタッフじゃない社長だったと、、、、(笑)ごめんなさい。

入場後は、指定席のように彼はゴール裏一階の最前列へ、お年に似合わず山形戦では大幡を振っていましたので「凄いですね。大丈夫でした?」と聞かずにはいられませんでしたが鍛え方が違いました。でも、「あの時は、振る人がいなかったから。」と。

久しぶりにお会いできた方あり、今節は他の事を優先した人ありでした。

なかなかフクアリを満席にすることはできません。

2_20230306134401 Photo_20230306134401

群馬戦は、初っ端からゴールを許すことになりました。

勿体ない失点でしたが、相手は圧が強く連動性がありました。JEFは後手を踏んでいるように見受けられましたし連動も見られなかったと思います。

友人が、何の練習をしてるんだろう?と言うくらい不安を感じる状況が続いていました。

飛絢選手が前半36分に同点弾を入れ、サポーターを煽って盛り上がった後でした。アディショナルタイムの終了間際に追加点を許し1-2のスコアで折り返すことになってしまいました。

それにしても飛絢選手は、すごい!

自分でロストしたボールを奪い返して、DFを剥がしキーパーの逆を突き同点弾を流し込みました。素晴らしい!

試合前にゲットした飛絢選手のタオルを友人と二人両端をもって掲げました。柏戦以来毎試合(4戦)ゴールです。

Photo_20230306151301

タオルを買っておいたことを友人に褒められました。(笑)

結局2-2の引き分けに終わり、今節もホームでの勝利はありませんでした。昨年の二の舞にならないように願っています。

椿選手も自分のミスを取り返すような気持ちの入ったGOALで同点になったのですが、選手個々のプレーにはいろいろ考えさせられました。

椿選手も本当に良かったとは思えませんでしたし、キャップテンはとろくて奪取されたり何を考えているの?と思えるようなミスをしたり、またチームとしては、塁選手を走らせてもボールを持ちすぎていてパスを出す事ができなかったりとゴールにはつながりません。

特に塁選手を使うことに関しては、他のルートで回せないの?何度失敗してるの?と思いながら観ていました。

アイディアが無さ過ぎました。

負けなくて良かったと思いました。

前半を観ていた限りでは、群馬チームの方がクオリティが高いと感じました。

JEFの選手には「しゃっきりせい!」と言いたくなりました。ピリッと感が全く感じられませんでした。

交代して入った選手も、あまりチームに貢献で来てなかったと思います。

個人的には、キャップテンより秀斗選手を出して欲しかったですし、キーパーに関しては、試合終了後に何故イエローを貰う?と冷静さにかけていたことに憂いを覚えました。

そろそろ椋大選手で良さそうです。そう感じました。

本当に幻滅しました。

始まったばかりのシーズンですよ!無駄なイエローを貰う必要がどこにあるんですか!

そんな緩んだ気持ちではJ1が遠のきます。

ロートルは、引っ込んで良いと思います。期待できる若手に出場していただきましょう!

凍えるような寒さの中で目にした終了後のイエローカードが、虚しく写りました。

*群馬のベテラン細貝選手はファールが多かったですね。これも、、、、

 

 

« 2023年2月 | トップページ | 2023年4月 »