2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 同じような試合をして敗戦。また最下位に負ける。何にも変わってない! | トップページ | アウェイの国立競技場へ »

2023年7月10日 (月)

待望のゴールを挙げた見木選手が「国立へ応援に来てください!」

交互にやってくる受け入れがたい敗戦と笑顔の勝利!

今回は呉屋選手と新明選手の2トップでした。2トップは久しぶりに見るような気がしました。

飛絢選手は、やはりベンチ外でした。

早期復帰を!

前半ですが、期待できるような展開は無くもどかしいものがあった中で、やっとチャンスが来た時には、決定的な場面で外すというJEFには良くあるパターンでした。

後半に入ると、相手がチャンスを作り始めました。ショートカウンターを何度か発令され(我慢の時間なの?ここを乗り越えなきゃ、がんばれ!)と思いながら息を殺すような気持ちで(実際に呼吸数が少なくなっていました。)見つめていました。

我慢の時間が過ぎると、次に投入される選手達に期待していました。

後半投入の期待値は、ベテラン選手達です。

米倉選手、風間選手、高木選手の技術と経験をもって戦える時間が唯一楽しめ期待できる時間帯です。

一気に4人が交代で入ると、いつも思います。

「よしっ、ここからだ!」と。

それが期待通りかどうかはその時で違いますが、今節は思いを遂げてくれました。

80分過ぎ、風間選手が起点を作り右サイドに長めのボールを出すと、米倉選手が全力で走り込みゴール前にクロスを差し出す。それにブワニカ選手がサイクルシュートを仕掛けましたがバーに弾かれ、他の選手よりも後ろ目で構えていた見木選手が技ありのワンバウンドボレーでネットを揺らしてくれました。

漸く歓喜のハイタッチがフクアリに沸き起こりました。

見木選手の勝利のMポーズ

そして自ら考案したJEF三唱のセレモニー

オー ジェフ ジェフ ジェーフ!

JEFを応援するすべての人の歓喜のセレモニーでした。

一得点に終わりましたけど、勝利で終われて気分は上々でした。

いつも、命を削って戦っているような米倉選手を見ていると胸に刺さるものがあります。

「米君、足痛いだろうな」友人がつぶやきました。

そして、倒れてなかなか起き上がらないで居た時「顔が血だらけ」とも言いました。

最後に顔を押さえて一足先にピッチを去りました。

大丈夫でしょうか?

日高選手も懸命に走り続けていました。

そんな選手たちを見ると、何度打ちのめされてもフクアリに出かけてしまいます。

ヒーローインタビューの見木選手が、「面白い試合ではなかったかもしれませんけど(これには、サポーターから笑いが起こりました。)国立に来て応援してください。」

二階席での観戦でしたけど、ハイタッチした6~7名は全員国立に向かいます。いつもフクアリにも来ない家族を伴って(笑)

ずっと前を走る清水に勝ちましょう!

私は、家族で一番サッカーに興味を示さない息子が一緒に行ってくれると、真っ先に手をあげてくれました。

まあ、息子は国立に近い場所に住んでいますからね!

う~んと上階の席から頑張って応援します!

招待券ありがとうございます!清水エスパルスさんにお礼です。

今日は試合以外にも、いろんなイベントがあったようです。

私は、イベントではありませんが

砂森選手のご家族への支援に協力させていただきました。

名前にちょっと見覚えがあると思ったら、JEFU15 ,U18で育った選手でした。

ご家族の良い結果を期待しています。

アンドリュー、西久保、颯太、バッキーの各選手が募金箱をもって立ってくださいました。

この選手の皆さんも、ピッチで躍動する姿をみたいです。

今節の写真を少しアップしておきます。

Photo_20230710140401 Photo_20230710144701

Photo_20230710140402

勝利後に、肩を組み輪になって跳ね回っていました。初めて見る光景でした。

Photo_20230710144801

Photo_20230710141101

追記

試合終了後 コールリーダーさんの前に来た新井章太選手が何か言葉を交わしていましたが、ビブスをガバッと脱いで着ていたユニをパット脱いで渡していました。仲直り?親愛の印?

 

 

 

 

« 同じような試合をして敗戦。また最下位に負ける。何にも変わってない! | トップページ | アウェイの国立競技場へ »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 同じような試合をして敗戦。また最下位に負ける。何にも変わってない! | トップページ | アウェイの国立競技場へ »