2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 久しぶりに勝利の歓喜! | トップページ | 待望のゴールを挙げた見木選手が「国立へ応援に来てください!」 »

2023年7月 6日 (木)

同じような試合をして敗戦。また最下位に負ける。何にも変わってない!

楽しんだ試合の後に、またまた救いようのない試合を見せられました。

特に前半は、凡ミスが多く判断の遅いベテラン勢が目につきました。

5バックでぴったりとゴール前を閉じられて、待ってましたとミスしたところで決められるゴール!

相手の作戦勝ちです。

前節、日高選手はもう少しでゴールを決められると思いましたしそんな感想を書きましたけど、今節やってくれました。

漸く実力開花でしょうか。そうあって欲しいと思います。

もしかしたら、それだけが成果だったのかもしれません。疲労から判断にも動きにも制御装置がかかってしまっているベテランを休ませた方が、見る側にしたらストレスがなかったかもしれません。

飛絢選手は負傷交代だったでしょうか。

監督は、いつも同じようなことしか言ってません。これは成長が足踏み状態と言うよりも、疲れたベテラン選手を酷使しているだけで若手の伸びしろを見てあげる余裕がないのかもしれません。

監督がテンパっていては、選手が伸び伸びと躍動するというのは所詮無理です。

嘗てエスナイデルさんは、試合後のインタビューは全く同じことしか言わない監督だと感じていました。言葉を知らないのかと思っていました。

現監督も、言葉数は違えど同じように映っています。

私たちは、こんな試合を見せつけられる度に打ちのめされています。

ここから、奮起してまたアリーナに足を運ぶのです。ここで、応援をやめる人もいます。

ファンサポーターは、色んな事情を抱えながらもJEFと言うチームに勝って欲しいためにスタジアムに出向きます。

暇だから出かけているのではありません。

たとえ負けたとしても、精いっぱい戦う姿をみたら勇気を貰えるのです。

頑張りましょう!

一体となって頑張りましょう!

WIN BY ALL!

 

 

« 久しぶりに勝利の歓喜! | トップページ | 待望のゴールを挙げた見木選手が「国立へ応援に来てください!」 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりに勝利の歓喜! | トップページ | 待望のゴールを挙げた見木選手が「国立へ応援に来てください!」 »