2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2024年J2リーグ開催(フクアリ)② | トップページ | 群馬での強風吹きすさぶ中での勝利は頼もしい。 »

2024年3月 3日 (日)

第2節 藤枝に快勝!

今シーズンは、やはり全試合で再入場が可能になりましたね。

再入場できる場所は再入場口からのみ可能です。入場口からは再入場できません。友人がいろいろとスタッフさんに確認してくれました。選手のお迎えもいろんな場所から可能です。楽しみです。

もう一人の友人は、再入場を利用してユナパまで行って選手バスを送り出してからまた戻ってきました。

客席でひっそり待たなくても、楽しみが増えました。嬉しいですね!

イベント会場ではリフティングパフォーマンスを楽しみました。この後、ワークショップも開催されたと思います。

何年か前に“Jリーグタイム”の番組序盤に、ボールパフォーマンスの映像が流れていたと思います。(その映像とは関係ないかもしれませんが。)

Ibukiさんは、爽やかでカッコイイパフォーマーでした。

それを観に来ていた小さい男の児が「ちょっとでいいから、もう一回やらせて」と手を合わせてお父さんにお願いする姿を見かけたのですが、多分キッズパークが楽しかったのでしょうね。幼いころの息子を思い出しました。(笑)

ご家族で楽しめるフクアリに、是非お出かけください。そしてJEFの応援を、、、

第1節が不満だらけの敗戦だった所為か、1万人越えから8800人程度の観客数に減りました。残念ですが、長年期待してはがっかりさせられてきたJEFサポの心理はそこにあるように思います。やはり勝利することがフクアリ集客には一番の妙薬です。妙薬と言うよりも勝利が最高の魅力の素ですから。

幸いにも藤枝戦は、実に楽しい試合でした。山形戦の悪い点が払しょくできたと思います。

積極的で前への攻撃力が増したと思います。

成長途中の選手たちも多いのかもしれません。先シーズンから急成長したように感じるのは、高橋壱晟選手でした。

それから日高選手は、やはりすごい選手が来てくれたという先シーズンの活躍そのままだったと思います。寧ろパワーアップしていたかもしれません。疲れても交代させないのをみていて、潰さないで欲しいという思いを持ちました。

2得点をした田中和樹選手は決定力をを見せつけるような戦いぶりでした。先シ-ズンの決定力不足が嘘のようでした。守備にも自信を持ったようで実にパワフルに最後まで躍動していました。

1点目

前半14分、田中選手の先制GOALはインターセプトからそのまま走り切ってキーパーとの一対一を制したものでした。

2点目

横山選手は、奪取したボールを受けると相手DF二人の間の細ーい隙間を通して後ろのGKも含め3人に勝ち切りました。2戦続けてのゴールでした。

JEF三唱を促していたサポにごめんなさいと手を合わせていました。思いやれる選手が加入してくれて嬉しいですね。その行為に拍手を送ったサポさんは多かったと思います。両チームのサポさんから好かれる理由が分かります。

3点目は、われらがHero!

壱晟選手が放ったミドルシュートが弾かれると、すかさず押し込んでGOAL!!!

相変わらず守備範囲の広い小森選手には、ますます信頼がおけるようになりました。非常に律儀な守備をする選手で勿論FW魂にも溢れています。サッカー脳が非常に優れているのでしょうね。そのまま走り続けて欲しいです。

4点目は、またまた田中和樹選手!

日高選手の素晴らしいクロスにファーから走り込んでダイビングヘッド!

歓喜の瞬間です!

JEFサポとしてこんな大量得点に遭遇なんて、、、ありましたか?!

Hero Photo_20240303160501 

Photo_20240303160601  

 

Img_20240303_143053

ゴール裏に挨拶に来てくれました。ガンバレユースっ子!藤枝の10番

Photo_20240303160701

 

« 2024年J2リーグ開催(フクアリ)② | トップページ | 群馬での強風吹きすさぶ中での勝利は頼もしい。 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2024年J2リーグ開催(フクアリ)② | トップページ | 群馬での強風吹きすさぶ中での勝利は頼もしい。 »