2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ブーイング | トップページ | サブ組が素晴らしい試合を見せてくれました »

2024年4月27日 (土)

仙台戦に駆けつけたサポさん達に感謝!

秋田戦の惨敗から仙台戦のクリーンシートに、思わず「やればできるじゃない!」と涙の堤防が決壊寸前になりました。

厳しいゲームになるだろうと予想していましたが、なんとゼロに押さえ込みました。

一人DAZNでのTV観戦でしたが、始まる前の画面で仙台0-4千葉の幻が見えてしまいました。(笑)

JEFのあの敗戦は、かなりショックでしたから勝って欲しいという希望の幻が一瞬見えたようです。(笑)

解説を聞きながらの観戦は、良く理解できて楽しいですね。とはいっても勝ったから言えることではあるのですが。

田口選手の先制点の解説で、和樹選手が田口選手の動きを観ていて矯めを作って出したパスだったと知りました。ほんのわずかな瞬間に駆け引きをするプロの凄さを知りました。

田口選手は、CKを蹴るよりもFKでゴールを狙うよりも、出し手のパスに飛び込んで決める方が得意ではないのかと思いました。美しいゴールと言うよりも体を張って泥臭く決め切った凄さを思い、ふっと巻選手が脳裏に浮かびました。

品田愛斗はファールが多かったので、祐介選手に交代して欲しいと思っていましたし、飛絢選手も体を張って守備に頑張っていましたので休ませて欲しいと思っていました。

dudu選手が和樹選手と交代で出ましたが、今日は浮かれてないで集中してプレーして欲しいと思っていました。

それが叶って2点目を決めてくれて、グッと胸に来るものがありました。

そしてその姿を見て、選手達は手を抜かずに一致団結してこの試合に臨んでいると感じました。

キャプテンが負傷交代しましたけど、メンデス選手も頼れる選手でした。壱晟選手も頑張ってくれました。

藤田選手は又ビッグセーブでチームを救いました。今日の選手たちはタフで強い選手達でした。

そして、JEFサポさんが大勢応援に駆けつけて下さって感動もしました。

ありがたい存在だと改めて思いました。惨敗の直後にあれだけのサポさんが終結できるのはチームへの愛情の証しだと思います。

応援の声もずっと響いていました。皆さんのメンタルの強さと何としても勝たせたい気持ちがひしひしと伝わってきました。

私も、TVの前で声をあげてずっと一緒に応援していました。

「大きい声出してたね!」夫に笑われました。

そして、田口選手のJEF三唱はジャンケンじゃないよ。と言ってた人がいたけど、何だろう?と言ったらチョキじゃないVだよ。という事だろうと言われてしまいました。

「あっ、victoryのVか!」

 

 

« ブーイング | トップページ | サブ組が素晴らしい試合を見せてくれました »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブーイング | トップページ | サブ組が素晴らしい試合を見せてくれました »