2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« サブ組が素晴らしい試合を見せてくれました | トップページ | 勝利は素敵! »

2024年5月13日 (月)

J2千葉の試合とJ1東京Vの試合

元JEF千葉10番見木友哉選手は、現在東京Vで10番を背負って戦っています。

JEFがJ1昇格が無くなった後オファーを受けたそうですが、JEFではやり切ったとコメントしていたように思います。

ずっと見木選手を観てきて、もういいからJ1で実力を発揮して欲しいと思っていましたが、果たして素直に応援できるだろうかと自信はりませんでした。それが最初から応援している自分に気が付きました。

東京Vの選手たちの戦いも監督の立ち振る舞いも、すべて受け入れられる程懸命に応援できました。ヴェルディは育成に成功しているチームだと思いますし底力を感じます。

見木選手は良いチームに入ったなと思います。

この日は、鹿島との試合で16年ぶりの対戦だったようです。0‐2で折り返し後半3点目を入れられものの、0‐3から3-3のドローまで持って行きました。城福監督は広島を指揮していた頃から観ていましたが、あんなに感情を出す監督だったとは、、、、全身で吠えていますね!その情熱が選手にも伝わっているのだと思います。躍動感あふれるゲームをしています。同点の3点目は見木選手の得点になったと思います。ヒーローインタビューまで観てからJEFの試合に切り替えました。

JEFにも東京Vのような勢いが欲しいと思って観ていましたが、珍しくTVの前に来た夫が「へたくそで観ていられない。」と言って去って行きました。

そしてキックオフから12分後に頼みの綱であるエドゥアルド選手が負傷交代で田口選手に交代しましたが、その田口選手も負傷と言うアクシデントに見舞われました。前半35分に先制され後半から田口選手に代わって出場した横山選手が、空気を換えてくれていたと思います。

ボランチの重鎮が二人消え、これからの試合にも影響するだろうなと思うと憂鬱です。

怪我は本人も辛いと思います。その辛さは、正にチームの痛手でもあります。早く良くなって元気にピッチに立ってください。

後半が始まると間もなくdudu選手がゴールを決めて同点としました。

そして62分に呉屋選手に代わって小森選手が入りました。入った直後でした。われらが10番小森飛絢選手が勝ち越しのゴールを決めてくれました。

もう一点取って欲しいところでしたが、実況の方は後半15分を残す所での失点は両チームともに多いという事でした。なる程と言っては良くないのでしょうが、JEFは持ち堪えることができずにアディショナルタイムにピーターウタカ選手に同点弾を決められ、指の隙間から2点がするりと滑り落ちました。

これがいまのJEFの状況なのでしょうね。悔しいです。

でも現状では致し方がないのかもしれません。良く戦ってくれたと思います。

愛媛戦は落とさないように、上を目指して頑張りましょう!

♪俺らの想い いま届けろ 

愛する想い 歌にのせて

勝利を目指して 一つになれ

熱い想いを 見せつけろ

アレアレアレ アレちばアレ

〃   

〃             

« サブ組が素晴らしい試合を見せてくれました | トップページ | 勝利は素敵! »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サブ組が素晴らしい試合を見せてくれました | トップページ | 勝利は素敵! »