2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 久しぶりに味わった勝利の充実感(岡山戦) | トップページ | 全力で戦った大学生に2‐1で勝利! »

2024年6月 9日 (日)

素晴らしいゴールそして価値ある勝利!

豪雨の中から聞こえる現地組の皆さんのチャントが、頼もしくて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

上を行く山口に、どのように挑んでゆくのか不安の中にいましたが恐れを抱く気持ちはありませんでした。なかなか落ち着いてボールをキープするまでにはいきませんでしたが、負けない!と言う気持ちが沸いてきたことも事実です。

選手の冷静さも伝わってきました。

サポーターも皆それぞれの場所から応援していると思うと、何故か頑張れる気がしてきました。

何時しか椅子から立ち上がって、懸命に声援していました。

雨に濡れた選手の顔が映し出されると、座っていられなくなっていたのです。

徐々に、JEFの時間が作れるようになっていました。前半アディショナルタイムにはFKを得ました。例によって田口選手と日高選手がボールを前に並んだときには「日高選手が蹴ってー!」と叫んでいました。素晴らしいゴールを決めた時のことが思い出されるのです。こんな時は毎回のように日高選手に蹴って欲しいと思いながら観戦していましたので、私の気持ちはいつもと変わりませんでした。日高選手に期待していました。

そして、遂にその時が訪れました。とても難しい場所に難なく蹴り込みました。素晴らしすぎるゴールでした!期待通りのGOALでした!

後半には小森選手が倒れて起き上がらず、不安と心配が交差していました。

そのままピッチに立ち続けましたが、心配と不安は今もあります。

庇い乍らプレーしていたように見えました。

後半72分、dudu選手に代わって岡庭選手が投入されました。

88分、一度相手に渡ったボールを横山選手が奪い返して岡庭選手に!

受けた岡庭選手が思い切ってゴールに蹴り込み2点目をゲット!

やったー!と思いましたが、直ぐに1点を返されてしまいました。転びながらも藤田選手は足で弾き出そうとしたのかもしれませんが、失点しました。良く分からない失点でした。

その後は、チーム一丸となって守り切りました。

漸く3度目の連勝だとか、前半戦の最後を勝利で飾れてほっとしました。

次、必ず3連勝を手にしましょう。

ロングホイッスルと同時に「現地組の皆さんおめでとうございます。」と口にしていました。

雨の山口戦、現地で応援してくださった皆様ありがとうございました。

12日の天皇杯はフクアリで声援を送ります。

 

« 久しぶりに味わった勝利の充実感(岡山戦) | トップページ | 全力で戦った大学生に2‐1で勝利! »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりに味わった勝利の充実感(岡山戦) | トップページ | 全力で戦った大学生に2‐1で勝利! »