2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー「旅行・地域」の記事

2016年6月 4日 (土)

レッドブルエアーレース前日練習

昨年に引き続いて幕張海浜公園でレッドブルエアーレースが開催されます。

http://rbar.jp/overview.html

6月4日(土)、5日(日)10時~16時予定で、大会終了4時間後にNHKで放映が有りそうです。

昨日いなげの浜まで行って練習を観てきましたので、さっそく写真をアップする予定でしたが急にネットに繋がらなくなって断念しました。

ヨットハーバーで観てきました。

先ずは、わが家から見える会場です。

Cimg6732

以下は、いなげの浜からの撮影です。

Cimg6748

Cimg6759


Cimg6773
6

1

5

少年時代に習志野市に住んでいたと言う室谷選手も出場されますね!

10時前ですが、既にエンジンの音が響いています。

昨日カメラを持って観ていると、私と同年代くらいの男性がやって来て「去年はあそこ(会場)で観ていたんですよ。でも直ぐにこっち(いなげの浜)へ来ちゃうでしょ。何にも分からない。」と言われたので「アナウンスは無かったんですか。」とお聞きすると「・・ない。」

「堤防の先の方が良く撮れるでしょう。」と言って下さったのですが「暑いんです。」と応えました。少しだけ松の枝が張り出していたところで観ていました。

「この音を聞いていたら戦争体験者は思い出して嫌でしょうね。爆撃機と同じだから。」とも言われた。

私「・・・プロペラ機だからですか?」と言うと「そうだね。」と言われました。

レッドブルで戦争を思い起こす日本人も、少なくなっているでしょうね。

実体験が無いので分かりませんが。

私にはサーキット場の音にしか感じられません。是非楽しんで下さい!

室谷選手頑張って下さい(^^♪

6月5日追記

*室谷さん優勝おめでとうございます!

2016年5月 5日 (木)

こどもの日の稲毛海浜公園

こどもの日

稲毛海浜公園に揚がっている連凧が見えました。鯉のぼりの連凧です。

Cimg6208
早速行って見る事にしました。これがわが家から見えていた鯉のぼりです!

Cimg6182
ぶんぶん低周波の音を立てている凧もありました。それは中国人の方が揚げている凧だそうです。低周波は迷惑をかけるのでやめるように言っても聴いてくれないと言う事でした。文化の違い!

日本凧の会?の方でよくお見かけする方でした。

「鯉のぼりが良いですね!」と言うと「こどもの日だからね。」とおっしゃってました。小さい鯉のぼりの連凧も有りましたし、くまモンも元気に仲良く青空高く揚がっていました。

Cimg6207


Cimg6204


Cimg6191
元気なこどもたち。Cimg6176

散歩中の大型犬。

馬の様にも見えました。夫から犬種を聞いたのですが覚えてません。初めて聞く犬種でした。

*ロシア犬 ボルゾイ だそうです。

Cimg6185
Cimg6187
海は、ヨットで溢れていました。

今朝午前4時台に海難事故が遭ったと言う知らせが携帯に届いていた場所です。時々あります。ご注意下さい。

Cimg6197

Cimg6196

Cimg6202

Cimg6203
海は荒れていて、白い波が勢いよく横に走っていました。

それでも、お天気には恵まれた子どもの日です。

2015年9月26日 (土)

稲毛海浜公園サンドアート&花

ぶらり途中下車の旅(京葉線)を見ていると、もう終わっているだろうと思っていたサンドアートが29日まで展示されていると言うので稲毛海浜公園に行って見ました。

小さい像は砂の小山だけになっていましたが、ポセイドンは堂々とした風格を保ったまま残っていました。

夏には滝が流れている広場に、両脇に学生さん達のグループ作品を従えていました。

Cimg4702


Cimg4705


Cimg4706


Cimg4707

余りにも素晴らしい彫刻でしたのでぐるりと回って撮ってみました。

砂に水をたくさん含ませて形作って叩いて固くし、ある程度形が出来上がった所でノリを吹きかけながら製作するので雨にも強いと言う説明でした。

Cimg4709
手前は中学生のグループ作品でした。

公園内の花の美術館のフロントガーデンとバックヤードの花もアップします。

Cimg4662

水引↓
Cimg4671

クロアゲハでしょうか?この花が好みの様でした。↓Cimg4680
Cimg4679
ムラサキシキブ↓

Cimg4669

シュウメイギク↓

Cimg4675


Cimg4674
萩↓

Cimg4696

ダリア↓

Cimg4682


Cimg4683


Cimg4688


Cimg4684


Cimg4681

芙蓉↓

Cimg4691

芙蓉の花の中で小さい蝶が休んでいました。

Cimg4693

そして、いつものように海辺へ、、、、

生憎のお天気で視界は不良。

Cimg4712


市原臨海方面↓

Cimg4714
途中で雨が降り出しましたが、近所の幼稚園では休憩を挟んで無事に運動会が終了しました。







2013年11月20日 (水)

風が強く波が荒く

今朝は、うっすらと富士山が見えていました。

Cimg0065

午前中に海浜公園に行って見ると、風の強い中でも池の畔でウェディングの撮影が行われていていました。

そのすぐ近くでは水鳥にパンくずを与える人がいて、パンくずを与える人の元に赤ちゃんがやって来て、、、強風なのに、なんだかのどかな感じさえしました。

Cimg0099

ナナカマドも真っ赤に色づき、山茶花も花を咲かせ、ソテツとパンパスグラスの饗宴もあり、心の安らぎを感じました。
Cimg0102


Cimg0103


Cimg0109

ここから芝生の広場を通って海岸に出ました。

松林を抜けて、波の唸りが聞こえてきます。

遠方は、浦安辺りです。

Cimg0115

東京スカイツリーが、かろうじて見えています。
Cimg0117

波の花が風に飛ばされています。

Cimg0121

木の枝や、小さな材木が打ち寄せられています。
Cimg0122

波消しブロックを乗り越えて、しぶきが道路にかかって来ます。

東京湾ですが、強風の日は怖さを感じます。
Cimg0125

遠くに見える工場地帯は市原です。昨日の朝は火事があったようで黒い煙が黙々と上がっていました。

海を離れて住宅街のスーパーへ

力強く咲く、琉球朝顔にほっとします。

Cimg0127

花の美術館の朱色の花も元気印に見えました。

花の形が、カンガルーポーに似ているような気がします。

ガウラ“夕映え”と言うらしいです。

初めて見ました。

Cimg0071


Cimg0073





三陽フラワーミュージアムはクリスマス一色

三陽メディアフラワーミュージアム(旧千葉市花の美術館)は、クリスマス一色と言った感じです。

玄関前、華やかで美しい色合いが出迎えてくれます。

館内では、ママとちっちゃなお子さんがゆったりと楽しんでいました。

夢のある色彩が私たちを包み込んでくれます。

ここは私の散歩コースにあって、度々訪れるお気に入りの場所です。

最初のツリーは、玄関前にあります。

Cimg0074

優しい彩がとってもステキです。

Cimg0075

Cimg0078

玄関を入った所にあるツリー
Cimg0079

チケット売り場の前のツリー
Cimg0090

Cimg0091

チケットを出して、一歩入った所のツリー

Cimg0082

Cimg0081


Cimg0083


Cimg0088


Cimg0087

館内で開催されていた作品展には、ハーブで作ったリースなどアイディアに満ちた作品が展示されていました。

入り口には踏んで入ると香りがより広がるように、ハーブが敷かれていました。

Museumの一階は、香りと彩で心地良い空間になっていました。

売店のクリスマスツリー
Cimg0092

この売店には、お花をイメージした可愛い小物が沢山置いてあります。

行く度に、ついつい買いたくなる小物達が待っています。

2011年10月 4日 (火)

縞模様の海面と空と花々

10月3日

東京湾の海面が、渋い青とグレーの縞模様に見えていた。

Web4

海も空も、一日として同じ様子を見せない。

変化する気配も感じないし、その理由もわからないけど楽しい。

上空は青空でも、海の近くに雲がかかっている日は富士山の姿を見ることはできない。

Web3


秋になり、空が高く感じるようになり道端にはどんな花が咲いているのか楽しみだった。

Web8

通り過ぎようとすると、匂いで引き戻すのは金木犀の花。

金木犀が匂う頃、子供のころの運動会が蘇る。

今の時代の運動会は、春だったり秋だったり色々あるようだけど、私にとって金木犀の香りは運動会の香り。

小さいスーパーがある交差点のところに、琉球朝顔が沢山咲いていた。

Web9


一見すると普通の朝顔に見えるのだけれど、午後になっても咲いているし、季節が過ぎても咲いているので新種かと思っていたら、2年くらい前に娘が琉球朝顔だと教えてくれた。

蔓延ってどこへでも芽を出してくるので、大変だと言っていた。

街の花が少ない時に、ちょっと目を奪われる。

そして、萩。

Web7

まだ咲いていてくれた。

今年の萩に、間に合って嬉しい。

駐車場の脇に、大きな花梨が沢山の実をつけていた。

毎年、この花梨の行く末を気にしているのだけれど、確かめたことがない。

Cimg0964

たぶん、収穫する人はいないと思う。

9月下旬に花の美術館の彼岸花と芙蓉を見に行って来た。

Web1


遅すぎの感は免れないが、間に合った。

Web3_2


風に痛めつけられてもいたけれど、大丈夫大丈夫まだまだ元気に咲いていた。

Web5


午前中の酔芙蓉も、美術館のバックヤードで待っていてくれた。

10月中旬には、秋のバラも咲いてもう少し華やかさが戻って来るのかもしれない。

楽しみにしていよう!







2011年9月16日 (金)

千葉市花の美術館再開

3月11日の地震以来閉鎖されていた、千葉市花の美術館が再開しました。

美術館前の歩道も修復され、待ちわびてた人々が入り始めていました。

まだ、噴水や館内の中庭にある睡蓮の池は修復されていませんでした。

液状化の後が残っている前庭には、以前から育てられていた女郎花やコスモスフェア用のコスモスを植えて来館を待っていてくれました。

Web22

Cimg0841


緑色のフェンスで囲まれた噴水部分は立ち入り禁止になっていて、いつも小さな子供たちが楽しそうに遊んでいた事を思うと寂しい再開風景でした。

Web3

レストランの再開は、より明るい気持ちになりました。

時々は、結婚パーティーをする人々が居て、華やいだ雰囲気を伝えていました。

我が家にとっては、息子が夫の定年祝いに娘家族と私たちをディナーに招いてくれたお店で、また、よちよち歩きのPOMを連れて娘と3人で散歩の途中でよく寄っていたレストランです。

ペット連れの人も、食事ができるようになっていました。

館内の入り口に、ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家をイメージした可愛い家がありました。

Web7


さらに中に入ると、、、、


Web6


いざJ1へ!!
のポスターが貼ってあります。

JEFは、今年こそJ1に昇格しなければなりません。

『明日はカンスタでの勝利を、一緒に遠征するサポーターと一緒に喜び合ってフクアリに戻って来てくださいね!』

美術館のチケットは、200円くらいだったと思います。

市内在住の60歳以上の人は、フリーです。

受付で、記念のファイルをいただきました。

Web1


15年になるんですね!忘れられない年になりました。

アトリウムフラワーガーデンの『お菓子の家』

Web8_2

別の角度から見ると、ハロウィンのかぼちゃがあります。

Web9


すぐ近くには、椅子に掛けミニコンサート待つ人々がいて、美術館の再開を実感しました。

ボランティアの方々の姿もあちこちで見かけました。

完全復旧は、来年の2月ごろになるようです。

私の今日の目的はもう一つありました。

売店で、毎年葡萄を送ってくれる友達への<お返しの品>選びです。

女性好みの可愛い品物が揃っています。

ご夫婦へのテーブルセンターと『バラの匂い』と、そしてバラの花柄の小さいファイルには、メッセージを入れて送ります。

Cimg0865

売店も、再開初日で特別の日のようです。

バラの小物入れをいただきました。

Web2_2


思いがけないプレゼントが嬉しいですね。

花の美術館も海浜公園も、完全復旧にはまだ時間がかかりそうです。