2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2020年7月24日 (金)

2020東京オリンピックの開会式だったけど・・・

2020年7月24日

POM21歳の誕生日!おめでとう(^^♪

今日は、2020東京オリンピック開会式だったはずですね。コロナに世界中が翻弄され、相変わらず感染者が増えています。

昨日、千葉市では中央区の接待飲食店で20代・30代男性従業員6名の感染が確認されましたが、店名の公表を拒否しているそうです。いつまで続くのでしょうか。店名の公表をしてそのお店に行った人を追跡調査することはできないのでしょうか。そこまでやらないと、収束はしないように思います。

扨て、先日、久しぶりに太陽が顔を見せてくれた日のことでした。

幼稚園では、元気な園児たちの明るい声が響き渡っていました。

何かの予行演習なのでしょうか。運動会?

「ソレソレソレソレ、よいしょよいしょよいしょよいしょ、ピッカ!ピッカ!ピッカ!ピッカ!」と本当に楽しそうでした。中には喜びのあまり、「キーーーーーー」と奇声を発している児までいました。

21

小さい子供たちも、みんな一生懸命に我慢しています!これ以上は、我慢をさせたくないですね!

外へ出ても色んな制約があります。やっと再開したピラティスでは、スタジオのあるスポーツセンターのトイレが使用禁止でした。

センター入り口の張り紙には”公園内のトイレを使ってください。”

(うわっ!どこにあるの?)と驚きました。

不便でも規律を守って生活しなければいけませんね!(OK!了解です!)

扨て、ここでは、私が大切にしているベランダ育ちの柚子を紹介したいと思います

去年は、今頃咲いた一つの花から一つの実が穫れました。

今年は、5月に100以上も花をつけたのですが、夫は実が数ミリに育った時に、大半を取ってしまいました。早すぎます。もう少し大きく育ってから自然に落ちる実は落として様子を見るつもりでした。私が育てている柚子なのに、なんて人なの(# ゚Д゚)

既に実は3個に減ってしまっています。(だから、小さい実をそんなに早く取ってはダメだって!)

ただ、今年も嬉しいことに再び7月に花が咲きました。

私の気持ちを察してか、二つ咲きました。

Photo_20200724120201 Photo_20200724120301

良い良い(^^♪ 単純な私!

と、喜ばしいことがあったところで、他の植物も紹介します。

部屋の空気をきれいにするといわれるサンスベリアは、株が増えすぎたのでスッキリさせました。ポトスは伸びすぎたのでコンパクトにしました。

 Photo_20200724163001 Photo_20200724162301

一か所にまとまっているパキラとセロームは、かなり年季が入っています。パキラは葉から甘い蜜を滴らせます。如何に大きくさせないか、悩みの種となっています。そして、まだ若いコーヒーノキ。

Photo_20200724120601

ベランダには、7㎝くらいのカイワレのような小ささだったジャカランダが大きくなりすぎています。まだ5年しかたっていません。恐ろしいくらい成長しています。葉が香ります。

Photo_20200724164301

夜香木も、毎年すくすく育ちすぎています。地植えにしてあげたいけど霜に弱いようです。枝をさして増えるのですが。Photo_20200724164801

咲き終わったら、枝を詰めてコンパクトにします。

どの植物も結構長い付き合いです。

我が家の植物は強いです。どんどん成長を続けています。

どうしよう・・・・

来年は、2020+1東京オリンピックの予定です。

私にとっては二度目の東京オリンピックになるはずですが。

無事にオリンピックが開催されますように!

2020年7月 2日 (木)

2月で中止になっていたピラティスが、ようやく再開されました。

市のスポーツセンターを使用しているピラティスのレッスンが、4か月の時を経てようやく再開されました。

場所を提供している市への健康アンケートの提出と、インストラクター個人が出してる健康アンケートを提出してマスクをしたままピラティスが再開されました。

2月までは、12名募集していましたが今回は8名です。

おなじみの顔でした。皆さんお元気でした。想像通りでした。

それぞれが使用するマットを消毒して始まりました。ピラティスは負傷兵のリハビリから発展した運動だそうですから、過激な運動は一切ありません。特に私が受けているのは″かんたんピラティス”ですから、なおさらです。

それでも、マスクを着用しての運動は異常ですね。次回からは、マスクは外してやるかもしれませんけど。

女性の中に30代くらいの男性が一人だけいますが、リモートワークだそうです。以前からウィークデーにずっと参加していたので、何か資格を取るために勉強中の方だろうと思っていましたが、違ったみたいです。黙々と頑張っているという感じです。ピラティスは声を発することはありませんし、自分のことに集中してやる運動ですので、男一人でも居心地が良いのかもしれません。

スポーツセンターは、ラウンジもマシンが設置されているトレーニングルームも、すべてソーシャルディスタンスが保たれています。

私は、往復50分歩いて1時間レッスンをして久しぶりに体を動かせたと実感できました。

此の儘日常が戻ってほしいと思いますが、都内のコロナ患者は今日107人でした。

都内に通勤している人の多い首都圏の住人としては、気持ちは張り詰めたままです。

ピラティス帰りのことです。戸外で遊ぶ子供たちが増えたなぁと思っていたのですが、ほとんどの子がマスクをしていません。顔を近づけて大きな声を出してはしゃいでいます。心配しすぎでしょうか。大丈夫だろうかと気になって仕方がありません。単なる老婆心でありますように、この子たちからコロナが逃げていきますように。

そんな気持ちでした

国は、都は、外出を控えてとか自粛してとか以外に何か術はないというのでしょうか。

当たり前のようにしていた日常が早く戻ってほしいです。

 

2020年6月23日 (火)

6月下旬、藤の花が咲きだしました!夏のお取り寄せも届きました!

4月下旬に咲く筈の藤の花が咲き出しました。

例年、他の藤に先駆けて、いの一番に咲く花を今年は観ることができなかったと寂しく思っていました。今シーズンは、この藤どころか藤を観ることができなかったと思っていました。それが、咲いていたのです!二度咲き?!

Img_2189 Img_2190

合歓の花は、順調に咲きました。綿菓子が葉の上に乗ってるようでほんわかとしています。

20_20200623182201

夏のお取り寄せも届けられました!

毎年のことです。夏と冬に、お取り寄せの明太子を届けてくれる娘の友人がいます。そして私も、お取り寄せの緑茶を上げます。

毎回「お茶、おいしんですよね!」と喜んでくれます。

忙しいときは玄関前で立ち話をして帰って行きます。

先日も、”明太子が来たのでこれから届けに行って大丈夫ですか。”とLINEがきました。

例年より、1か月早いようです。父親のふるさとで、個人で作っている方からお取り寄せしてくれたものです。

今回は、10時過ぎに来て2時半まで・・・ほとんど仕事の話でした。

頑張り屋さんです。昇格もしたようです。部署が変わって覚えることも多く大変なようですが、非常に前向きです。

仕事のこと、持病を持ってる父親のこと、その父親が今年二度も交通事故を起こしていること、一人奮闘しています。

今月は、泊りがけの出張が二回あるそうです。がんばれ!体に気を付けてね!

「愚痴を聞いてもらって、、」と言ってスッキリとした面持ちで帰って行きました。

娘が他県で生活していますので、今は私の友達かも。(笑)

今年初めて作った梅サワーも持たせてやりました。

おやこ(母娘)か!(笑)

 

 

 

 

2020年6月18日 (木)

6月の花:夏椿、紫陽花、クチナシ、琉球朝顔。 そして嬉しかったJEF友からのメール。

6月の花たちです。

なつつばき(沙羅)、アナベルと柏葉紫陽花(いずれも白い紫陽花です。)

Img_7222Img_2114Img_2161

百合

Img_2153 Img_2147

ハナミズキ、クチナシ

Img_2165Img_2175

紫陽花

Img_2183Img_2178

琉球朝顔

Img_2180

久しぶりに花を楽しみました。そして、ようやく子供たちの遊ぶ声が聞こえ始め、日常が戻りつつあると感じました。 

ご無沙汰しているJEF友からのメールも届きました。

POMが在学している大学で火事があったというニュースを見て、心配して連絡してくださったのです。我が家ではニュースに気が付きませんでした。慌ててPOMにLINEを送ると、すぐに返信がありました。

当日、本人は、消防車の音で目が覚めたのだそうです。

大学のHPで確認したところ、1コマ目が始まる直前だったらしい。多分、学部生が使わない部屋だと思う。というものでした。

遠く離れて暮らす家族のことも気にかけてくださって、JEF友の有難いこと。嬉しいこと。と、しみじみ感じました。

JEF友は、JEFを応援するようになって初めて友達になった人です。しかも娘のような年齢差です。医療関係のお仕事をされ、まだまだ気の抜けない地域で働いています。感謝しかありません。

気を緩めることなく過ごしたいと思います。

 

 

2020年5月31日 (日)

「華やかだなぁ~」と夫を感動させた孔雀サボテン、そしてゴールド会員へのアカデミーの先行動画

一気に咲き切ろうとする孔雀サボテンが、夫を感動させています。

毎年のことなのですが、夫にとっては今年は特別に見えたのかもしれません。

Photo_20200531095901Photo_20200531100101

Photo_20200531100001 Photo_20200531100002

夜間の花

Photo_20200531100301

次々と開花していますが、2-3日で終わってしまいます。

そして、ゴールド会員あてに届いたメールですが、【アカデミー】トップチームによるZoom相談室の先行動画のお知らせでした。先行公開は5月30日までとなっていますので、YouTubeの一般公開がすぐだと思います。

工藤浩平選手への質問でした。勇人さんも参加していて「トップチームに入れると思っている人は?」にゼロ!

JEFのトップチームじゃなくても他のチームや海外でのプレーなども視野に入れて練習してほしい。と激が飛んでいました。勇人さんの熱さが伝われば良いなと思わずにはいられませんでした。

メールの届いた初日に観たのですが、質問者が決まっていたようで全体的におとなしいアカデミーの皆さんでした。

勝手な希望としては、負けず嫌いの古川大悟選手や自信たっぷりなソロモン選手のような若者がいることを期待したのですが、まだ今シーズンは始まっていませんので、仕方がないのかもしれません。キャップテンもまだ決まってない時点での相談室でした。

がんばれ!アカデミー!

2020年5月25日 (月)

今年の柚子は、今までになく沢山の蕾と花を咲かせています。そして改めて感じた夫の存在。

今年に限って柚子が沢山の蕾を着けました。花も咲いて秋の実りが待ち遠しいくらいですが、散っては落ちる花を見ていると子房が見当たりません。

2020525

ステイホームで千葉まで来れないSIONOに報告すると、「柚子の実が食べられるか食べられないかが問題なのよね!」と小生意気な口をきいて笑わせてくれます。酸っぱい柑橘類をものともせず、柚子が好きという7歳児なのです。

Photo_20200525162901

鉢植えの小さな木に、びっくりするほど沢山の花を咲かせつつあります。実はどれだけついてくれるのか?摘果するには及ばず自然に落下するような気がしますが、楽しみです。

孔雀サボテンは、3株に20以上の蕾がついています。

毎年そうなのですが、あっという間に咲き終わってしまいそうです。

Img_7115

日前に、大学生のPOMからLINEがきました。

未だ、キャンパスでの授業はなく生物学の小レポートの提出をしなければならないけど、テキストに載ってない”G0期”について教えて欲しいと夫にあてたものでした。図書館にも行けず気の毒な大学生活です。

「あいつ、どの程度知っているのかな?」「どのあたりから教えればいいのか・・・」と思案中でした。

B5 2枚に書いてくれた図と説明文を読んでみてさすが元○○と感動しました!素人の私にも理解できましたし、現役を離れたとはいえ論文を書いた数だけ洗練された文章だと改めて感じ入りました。

夫を、少し尊敬しようと思った出来事でした。(笑)

 

 

 

 

2020年4月16日 (木)

こんな時なのに整形外科に通院中

世の中は、コロナウィルスに戦々恐々としています。

自粛自粛で、子供たちからは学校さえ奪っています。

私も、ほとんど部屋の中で過ごすようになって、それでも、ピラティスは一人自室で黙々と続けていました。4月に入りTVと共に柔軟体操とストレッチをしていた時のこと、ちょっとした違和感を左肩に感じました。それが、翌日には強烈な痛みに代わり、シップを貼ったり鎮痛薬を飲んだりして自力で治せると思ったのですが、痛みは夜布団に入ると一層激しくなり椅子で休むことになって、、、この状態は二晩が限界で3日目に整形外科を訪れました。外出自粛を言われる中では病院へとはいえ後ろめたいものがありました。

腕はだらりと下げているか、<小さく前ヘならえ>の形にしてなるべく肩を動かさないようにしていると、何とか痛みが和らいでいました。

肘はそれ以上は上げられず、体から腕を離すことも無理でした。

整形外科には平成20年に行っていて、それ以来ですが、その時は首から左肩にかけての痛みでしたし、すぐに治ったと記憶しています。

今回、レントゲン撮影をした結果

左腕の付け根あたりに白く写っているものがありました。

医師は「せっかいです。」と言いました。意味が分かりませんでしたが切開するのかと勘違いしそうでしたが、そんな素振りはなく

医師:これが厄介なんですよね。夜寝ると痛くなるでしょ。痛め止めですが、胃は弱いですか?

私:弱いです。

医師:薬でのショックはありますか?

私:帯状疱疹のときの飲み薬が駄目でした。

医師:どのあたりの帯状疱疹?

ベルトあたりをさして「このあたりです。」というと「じゃあ、大丈夫でしょう。」と、、、、

何が大丈夫なのか、私には分かりません。

その後、リハビリ室に行き理学療法士(PT)の方から今の状態の説明を聞きました。彼は、「レントゲン写真の白いカルシュウムのような、、」という言い方をしたので医師の言った<せっかい>は切開ではなく石灰なのかと勝手に理解しました。週2回リハビリに来るように言われ、自宅では一日2回10分づつアイシングをするように言われた後、電気療法とアイシングを10分づつ行って帰宅。電気療法の後、腕に痛みを感じつつの帰路に少し不安がありました。三角巾で腕を攣ることも良いようですが、「動かさないと固まってしまいますから。」ということでした。固定しなくても不便はありません。左手は<小さく前へ倣え>を保っていればOK!

薬は、ロキソプロフェンNa錠、湿布薬(ロキソプロフェンNaテープ)、ボルタレンサポ(座薬)が処方されました。

行きつけの調剤薬局(こういう定義はないようですが)で、いつもの薬剤師さんに「胃が弱いんですけど、この飲み薬は大丈夫でしょうか?」とお聞きすると、「弱い薬は出していますけど飲み続けると胃にきますので座薬が良いでしょう。」と。

座薬かぁ、、、子供たちにはしてあげたことがあるけど、、、、😞
市販の薬で胃液を吐いて、、、処方された薬に挑戦して同じように吐いて、、、翌日意を決して座薬を、、、

😃😃😃

座薬にして大正解!

だいぶ楽になりましたが、一人で着替えができず、ちょっと触れられただけで思わず声を上げるほどの痛みがあり、最悪でした。食いしん坊の私なのに全く食欲が無く、左肩が痛いだけなのに身体のバランスが取りにくくなっていると感じました俗にいうところの体幹が保てなくなっているようでした。

くやしい😖


週2回のリハビリでしたが、担当の理学療法士(PT)さんが体調不良でお休み中でした。4回目に行く予定にしていた前日に、担当PTさんが電話をくださいました。その日は、両手を使って洗顔ができるようになっていました。

4回目の通院日

リハビリ日では、初めて体温を測られました遅過ぎない?

「何度でした?」と聞くと「35・8度」

思わず「うふっ」とすると受付嬢も「うふっ」

リハビリ室には大勢の方が居て、「こんなに、、、」と驚き、そして、コロナの時だけに不安がありました。1時間もするといつの間にか人がいなくなっていました。今回から予約制になったようで予約の集中した時間帯だったようです。

4回目にしてようやく体調を崩していたPTさんが戻り、そして、リハビリ実施計画書が渡されましたそこで初めて疾患名を知りましたが、俗称は50肩だそうです。私何歳?ちょっと恥ずかしい。ピラティスのインストラクターへの報告は正式名称にしよう。zoomを使ってレッスンを始めてくださってますが、私は不参加なのです。ちゃんとした理由を報告しなければ、、、

疾患名:左肩関節周囲炎

病状・経過

  • 左肩肩峰下滑液包炎による左肩夜間痛、
  • 左肩関節の求心性低下による不安定性、
  • 肩甲骨の可動性、固定制低下

症状

  • 疼痛、関節可動域制限、筋力低下、筋異常(筋緊張・筋拘縮)

実施項目

  • 疼痛コントロール、ストレッチ、筋力強化、関節可動域練習、ホームエクササイズ(毎日自宅で行う筋力訓練の指導)、アイシング、干渉波

Img_2062  

印刷されていた<病状・経過>を見た時に、典型的な症状なのかと、、、。私が何も語らずとも<左肩関節の求心性低下による不安定性>と記されている。この中の不安定性についてお聞きしてみよう。私の感じていることと同じなのかどうかを。

バスで片道10分のここの院長は、いつからスポーツドクターを名乗っている?

近くの某接骨院は、Jリーガーたちが通院しているそうだし、私がお世話になっている美容師さん一押しの接骨院ですけど私は、、、、、。もし、私もスポーツ選手ならたぶん某接骨院に行ってたと思う。(笑)

最近の風の街の花をアップしておきます。

ツリガネズイセンとつつじ

Photo_20200416180401 Photo_20200416180402

 

 

 

 

 

 

2019年10月11日 (金)

台風に備えています

12日(土)の台風に備えて少しづつ動き始めています。

15号台風以上の強烈な台風到来を誰も望んでなどいませんが、やってきそうです。

本日金曜午後になり、千葉市あんしん安全メールがどんどん情報を送ってきます。

水曜日、荷物を配達に来てくださった方が、飛ばされた瓦の修理をしようにも職人さんは捜せず、ブルーシートも張れないままで雨が心配だといわれました。

木曜日、老齢のお姉さんが懐中電灯を買いたいというので大手スーパーにでかけると、懐中電灯はすべて売り切れで棚は空だったそうです。ランタンがあったので買うことにしたそうですが、指の力が弱く使用説明通りのやりたではできなかったそうです。

カセットコンロとボンベを両腕に抱えてレジに並んだ方もありましたが、私は臆病で、使用するのは怖いので買いません。苦手です。

15号の時の体験から、保温用にポットを購入しました。何十年ぶりかの購入です。洗いやすさを考えて広口を求めました。沸騰させたお湯をポットいっぱいに満たし一晩おいてみました。ほとんど冷めてなかったようです。ポットもずいぶん進化していました。

先日の台風で、私が一番困ったのは暖かいものを口にできなかったことでした。ポットのお湯でインスタントスープやインスタントコーヒーも入れられますし、それよりも、赤ちゃんを育てている方がミルク用のお湯に困っていたことが頭に浮かんできました。電気・ガス・水道がストップしてしまったときのことを考え、日常的に常にお湯を入れておけば良いのですから単純なポットは役に立ちます。

でんき・ガス・水道がそれぞれに独立していればと思います。阪神方面では震災以来変わったと聞いています。参考にしてほしいものです。

食品についていえば、木曜日も今日も食パンの棚は空でした。大手スーパーも小さなスーパーも。

15号台風で停電になった日も翌日も、お総菜コーナー等が空だったそうです。私はネットニュースを見て電気の復旧が未定と知ってすぐにスーパーに出かけましたので、そういうことはありませんでしたが、スマホを持たない方とかネットニュースを見る習慣のない方には、情報が行き届かなかったのだと思いました。スーパーに行ってもおにぎりがなくなってた以外はいつもと変わりませんでしたし、緊迫感もありませんでしたので、、、

それが、昨日は食品売り場にもかなりの行列ができていて、いつもの木曜日とは違いました。

私自身は、前回の反省で、ご飯は多めに炊いておくつもりです。おにぎりにするとかチャーハンを作っておくとか、おかずを考えずにすぐに食べられるものを準備して台風に備えます。

我が家は、停電の時間が長かっただけで済みました。マンションとしては樹木が倒れ自転車置き場の屋根が壊れました。倒れた木は伐り倒されましたが、自転車置き場の屋根はそのままです。

立派に育っていた木が、さっさと伐り倒されたのは切ないです。

ベランダの整理も済ませました。

自分なりの準備はできました。

娘の家族はそれぞれで、義理の息子は山形に友達と遊びに行ってPOMと食事をする予定だそうです。

KAULは、七五三の日の巫女さんのアルバイトを控えているそうです。

千葉県在住ではありませんが、今回の台風は・・・・

かなり心配をしていますが、本人たちは15号台風の被害にあっていませんので、比較的のんきです。

甘く見ないように、という言葉が伝わったかな?

どうぞ、館山や鋸南町など被害の大きかった街が再被害にあいませんように。

 

 

 

 

 

 

2019年9月22日 (日)

徳島戦はドロー! 徳島の皆様千葉県への応援横断幕をありがとうございました。

最初に、試合終了後に徳島サポーターの皆様が出してくださった横断幕そしてお礼に向かったJEFの選手の皆様。

その写真を載せます。(写真はクリックすると拡大します。)

徳島サポーターの皆様ありがとうございました。

≪千葉県全域の早期復旧をお祈りします≫と書かれています。

Img_636622

千葉県は、まだ復旧まで時間がかかりそうです。

もう少し早く知事が動いてくれていたらと、思います。

先日、知人がお姉さんに頼まれて車でお墓参りに行かれたそうです。

関電の工事車がずらっと並んでいて、とてもありがたいと思う反面、車を通してもらった時に工事者がぼ~と立っているのを見て、疲れて倒れるのではないかと心配になったそうです。

それから昨日、台風後初めてフクアリに来たサポさん。

公私ともに大変なことが傍目にも、見て取れてとても心配です。

睡眠も十分ではなく、時々、心臓がバクバクして、片頭痛もして、電気が止まっていた間の品物の損失はどう処理すれば良いのかと・・・・ストレスで自律神経が参ってしまっているのだと思います。

真面目な方なので、一人で心配しているのかもしれません。

10月にお会いするときには、すべて通常に戻っていてほしいと願っています。

それでも、フクアリまで来れたことは一歩前に進めたのかもしれません。

良い方向に向かえますように!

今日は、フクアリに入る選手バスを迎えることから始まりました。

身長の低い私と友人を、バスが見える位置に導いてくださった紳士サポさん、ありがとうございました。バスの中は見えませんけど、選手たちには見えているということですから、熱気は伝わるだろうと思っていましたが、クレーべ選手だけは窓を開けてくださってたようでした。

スポンサーの安田生命千葉支社の皆さん1000人も観戦してくださっていたそうです。

昇格を狙える徳島に、JEFはどれだけ立ち向かっていけるかという思いがありましたが、積極的に果敢に攻撃的にゲームに入りました。

それが、プレゼント的なPKで先制できたのかもしれません。

シュート数もかなり徳島を上回っていたと思いますが、正確に欠けるシュートもあり、空回りしているんじゃないかとか、功を焦っているんじゃないかと思うようなシューも目につきました。

冷静にプレーができれば、決定機を物にできそうな気もします。仕方がないのかもしれませんが、総じて余裕がありません。

そこまでボールを運べているのに、と思うことが多いのです。

自信をもってやることができれば、結果がついてきそうな、、、、そう思います。

為田選手は、ほんの少し繊細さを身に着けられたら無理なシュートを打たなくなるのかも・・・がんばれ!

新人だけど、キャプテンシーを持っている本村選手は将来のJEFを担っていくかも・・・

フクアリデビューでした。

キャプテンの勇人選手がピッチに戻ってきたことは、良い方向に向いてゆけるのかもしれない。と、そんなことも思っています。

また、工藤浩平選手のガムシャラにも見えるプレーは、チームを引き締め若い選手のやる気を引き出しているようにも感じられます。体の小さい浩平選手にあれだけ走ってボールを追い圧力をかけている姿を見せられたら、きっと闘志が燃えるはずです。(私だけなのでしょうけど、浩平選手が也真人選手に見えて仕方がありませんでした。)

旭選手もよく走っていました。

最後に投入されたゲリア選手は、積極的な部分が長所だと思うのですが今日は物足りませんでした。

優也選手は遅延行為で、イエローをもらったのですか?

勝ちを意識しての遅延行為?

遅延行為後に同点に追いつかれるって、最悪ですね。

遅延行為”は、私の一番嫌いな行為です。やってもやられても気分は最悪になります。

戦術を知らない素人の戯言です。すみません。

Img_63691

次、がんばりましょう!

*清武選手は、体調不良で出場がなかったのですね。

元気な姿を楽しみにしていました。早く回復しますように!

 

 

 

 

 

 

 

2019年9月10日 (火)

千葉市に台風直撃

まさか、台風が千葉市を直撃するとは思ってもいませんでした。

台風の前にすべきことは、毎回決まっています。

我が家は、両面がベランダで非常に風通しがよく、真夏でもエアコンはいらないのですが台風は怖いのです。

目隠し用の細かいメッシュの幕を両面に取り付けます。170センチのネット8枚必要ですが、7枚しかありません。(毎回、一枚足りないと思いつつも台風が去ると忘れています。)

そして、植木鉢の置き方や飛びそうな物の整理をして台風に備えますが、夜香木やジャカランダの木鉢は倒れました。

外に飛び出したものはありませんでしたが、いつもと違っていたことは台風の直撃にあったことでした。窓(二重カーテン)も玄関ドアもしっかり施錠しましたが、大きな音と振動に驚きました。初めての経験でした。

午前5時過ぎ、とうとう停電になってしまいました。

復旧まで、さほど時間はかからないだろうとたかを括っていました。東日本大震災でも停電を免れた地域でしたから。

停電になると、ガス水道、電話、パソコンすべてアウトです。

頼りはスマホのみ!

チャージを十分にして、充電器もばっちり!

飲み水は常に十分に備えています。ふろの残り湯もあります。保存食に懐中電灯、ろうそくまで・・・

失敗したことは、迷いに迷って、、、ご飯を炊いておかなかったことでした。

冷凍しておいたご飯は、食べられません。保存用に買っておいたおにぎりが、ギリギリ人数分ありました。試しに買っておいたものですが、役立ちました。

お湯を入れて15分で食べられるそうですが、水しかありません。60分で食べられるようになりました。

朝食は、あるもので済ませるのですが、、、

ところが、夫といえば先ずはアルコールという人です。何があってもそうなのです。

今回も、まず、ワイン!

そう言われた時点で、脳内が沸点に達します。言いませんけど、態度には出ているはずです。

いつもこれが、私の最大のストレスの原因になっています。朝食にワインを飲んで、気分良く寝るだけですから。私には理解できません。

夜が明ける前は、台風を楽しんでいるとうろうろと歩き回り、戸締りの確認をしたりTVを観たり、落ちつかないからやっているということではなさそうです。情報収集?性格の違いかもしれませんが、私にはエネルギーの消費としか思えません。

今回の台風では、就寝後から朝までに26通の千葉市安心・安全メールが届いていました。ほとんどが台風に関係することでした。夫はスマホやネットニュースには関心がありません。

面倒くさいらしいです。

ネットニュースを見ると、停電の復旧見込みがないということのようでしたので、自家発電のあるイオンに行ってみました。

おにぎりは売り切れていましたが、お客様は通常通りのようでした。焦ってもいないしまとめ買いをする人もいないようでした。

千葉市からの停電情報は、ネットニュースからはだいぶ遅れていました。落ち着いた行動をとるように、と、困ったことがあったら市役所に相談してください。というものでした。

たぶん電車も少しは動いていたでしょうし道路の信号機も正常でした。

マンションの理事さんたちが机と箱入りの水を出していましたが、たぶん必要な方は申し出てください。ということだったのでしょうけど、張り紙も無し何も語らず(笑)

暗くなり始めたころ、通りを挟んだ地域に明かりが戻ってきました。期待して待っていたのですが、、、、

もしかして、うちの周りだけブラックアウト?

義理の息子は、出勤前にニュースを見て〝台風は大丈夫ですか?”とラインをくれました。午後になって〝停電は復旧しましたか?”と。

娘は、帰宅後に〝お母さん台風大丈夫だった?”とラインが。

台風被害が殆どない地域なので、心配している様子もなく・・・

そして、午後8時前〝電気復旧した?”

〝千葉市はほとんど復旧したみたいなニュースだから大丈夫だと思ったのに。”

でしたが、私たちの住む周辺だけが真っ暗でした

道路を挟んだ隣は午後7時頃に復旧していましたので、どうして?と。

通勤帰りの方々は、まさかという思いだったのではないでしょうかまさか、ここだけ?そんな気持ちになる復旧状況でした。

勿論復旧に全力を尽くしてくださっている皆さんには感謝していましたし、今もそうです。交代の人数が足りてる中での作業だろうか、無理をして倒れる人が出ないでほしいとも。

でも、待っても待っても復旧はしません。

今日はもう無理なのかもと諦めていましたが、午後11時近くなってぽっと明かりがつきTVが付きました。

娘にラインで報告ができました。〝遅くにゴメン。心配をおかけしました。復旧しました!

〝良かったあ!” 〝お疲れさまでした。”

その直後に息子から、〝さっき電話したけど、設備の電源が入ってない。というメッセージで通じませんでした。大丈夫?”とショートメールがきました。

凄いギリギリの攻防?(笑)

復旧する直前に固定電話にかけてきたようです。

〝停電情報で大丈夫になっていたので、安心してたよ大変だったね。お疲れさまでした。” 息子からのメッセージを見て、ゆっくり風呂に入って就寝。

まだ復旧されてない場所もあります皆様が安心して自宅で生活できましすように。

追記

戸外のことも少し書いておきます。

風の通り道のような場所では、樹木が倒れ自転車置き場の屋根がめくれ上がり、小さなスーパーでは並んでいる品物が少なくなっています。

9月11日

台風の被害が、ここまでひどい状況だとは当初分かりませんでした。

今日、マンションの清掃を担当している方に、何か情報はお持ちかとお尋ねしてみたのですが、大丈夫だと太鼓判を押した市原がまだ復旧してないようですし、千葉市でも若葉区にお住いの方とも連絡が取れず心配しています。

ゆうパックの配達員さんのお話が、一番真実味があると思いました。道路状況もかなり悪化しているそうで、他の宅急便を扱っている会社では取り扱いを停止しているお店もあるということでした。お聞きしてみると大きな災害と同じ状況だとわかりました。

だいぶTVでも、情報を出すようになりましたが、私たちのような一般の者に何ができるかなど現場で思いついたことがあれば発信してほしいと思います。市原の友人にはラインもつながっていません。大人4人のご家族なので知恵を出し合って生活できていれば良いなとは思っています。

JEFサポさんにも動きがあるようですが、具体的なことを発信していただければ嬉しいです。

復旧に当たられている方たちのご苦労と、普通の生活さえ儘ならない皆様を思うと、早々に復旧していただいて心苦しく感じています。

皆様全員に、早く平穏な時が訪れますように。

 

より以前の記事一覧