2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2018年10月19日 (金)

みんな頑張っている。

先日の山形戦は、久しぶりにホームで勝利し気分よく帰宅。

その後、一部サポーターがスタジアムに居残り、弾幕を垂れて抗議行動を行っていると知った。

この気分の悪い出来事に、今日選手たちから、お願いが出された。

このような事は初めてだ。私の経験の中には見当たらない。

JEF公式が出したような選手達からのあのようなメッセージを目にして、堪らなく寂しい気持ちになった。

でも、違う言葉で自分の気持ちを伝えてくれてる選手の存在がある。

也真人選手のツイート。

残り5試合 今こそ1つに!!! よろしくお願いします!    

このメッセージだけで十分だと思うし、殆どのサポーターの心にしっかり届くはず。   

選手の気持は、クラブからのお願いの中で触れるだけで良いのではないだろうか。どれもこれも、とにかく悲しくてやるせ無い。

矢田旭選手:残りの試合はジェフのプライドとサポーターの為に戦う! 

http://blogola.jp/p/79688

こういう言葉を伝えてくれた方が、モチベーションも上がるし「ヨシッ!頑張って応援するぞ!」と胸の奥底から湧いてくるものが有るのに。

町田也真人選手と矢田旭選手のこのメッセ―ジを届ける事の方が重要ではないだろうか!

残り5試合 今こそ一つに!!! がんばりましょう!

WIN BY ALL!

2018年10月 9日 (火)

SIONOの成長(もうすぐ6歳)

日曜日に息子から連絡があり、翌月曜日に家族でやって来ました。

漸くJEFが勝利し気分はよかったのですが、かなり複雑な気持ちで迎える事になりました。

苦言男の息子と、ちょっと気難しいSIONOと、、、

SIONOは、数カ月前は写真を撮られるのが嫌だと頑なでした。

母親が「カメラを向けると変な顔をしますよ。」というと凄い目つきで(SIONOが)睨んできました。コレって、『親の係わり方にも問題有でしょ。それは変な顔とは違うでしょ?』と思いましたが、何も言わずに「もう写真は撮らない。」とだけ伝えました。

SIONOが反応する前に、両親が係わってくることが多かったので、両親が居ないところでは如何対応しているんだろうと、案じていました。

また、息子はわが家に来るといろいろ苦言を呈することが多かったので、私はストレスから息子家族が来ると云う時には、下痢に苦しめられていました。年に数回訪れるだけで殆ど接触の無い家族なのに、電話もメールも殆ど無いのに、こちらからもまた何のアクションもとってないのに、、、そんな関係なのに、何を言うのかと・・・・・

でも、今日は何か言われたら、しっかり気持ちを伝えておこうと待ち構えていました。気持ちを整えて待っていたおかげで、今回は“下痢”は無し!ヨシッ!

待ち構えていたのですが、何もなし!

でも、次は分かりません。基本的には親思いで優しい息子ではあるんですけど、油断大敵です。次に会う時も緊張感を持って待ち構えていますよ。

帰りがけにはいつも「うちにも来て下さい。」と言われるのですが、それはいつ?と言った心境です。行きたいけど都合は如何?とは言いずらい関係です。まあ、息子が忙しすぎると言う事もあるんですけどね。息子に時間の余裕ができる頃、私はこの世にはいないでしょう。たぶん、それが現実です。

さて、SIONOですが、、、、数か月でだいぶ変わりました。言葉遣いはまた元に戻っています。「、、、ございます。」の語尾は消えましたが「、、、、です。」が挟み込まれて相変わらずですし、とってもおしゃべりな子です。

先ず、挨拶の後は「おじいちゃん、酔っ払って無い?」でした。POMとKAULの幼い時と全く同じです。

酔っぱらってるおじいちゃんが苦手なのです。

でも、SIONOは変わったのだそうです。そう言いました。

「泣かないで怒る事に変えたの。」だそうです。幼いながらも賢明な判断です。ジイジは、SIONOに怒られたら途端に小さく萎んで自室に逃げ込むでしょうからね。

SIONOが来ることを心待ちにしていたジイジは、一緒に楽しみたいのです。

二人の関係は、たぶん、今日から良い方向に変わりました。

SIONOは、ジイジの反応にキャッキャとはしゃいで、二人ともとても楽しそうでした。

SIONOの攻撃?にジイジが「ヤラレタ」「降参」と部屋に逃げ帰るとまた呼び出すと言う繰り返しです、10年前までよく見ていた(POM&KAUL)と同じ構図でした。

POMもKAULも「酔っ払いおじいちゃん嫌いでしょ?」と私が聴くとにこにこしながら「ううん。」と首を振っていましたが、SIONOも苦手を克服したでしょう。

ジイジを開放した後もまだ続けたい様でしたが、諦めてプリキュアのポーズを始めました。嘗てKAULもやってましたので、名前だけは知っていました。

息子が言うには、「女の子版の戦闘ものだからどちらかと言うと嵌っている父親もいる。」だそうで、ちょっとびっくりです。

今の女の子は、可愛いだけでは飽き足らず強さも求めているのでしょうか?

「プリキュアのポーズ、一枚だけ撮ってもいい?」と聞くと「いいよ。」

母親「そう言えば、今日は一枚も撮って無い。」

私「(撮らないと)約束したからね。」

母親「いっぱい撮られるのが嫌なんだそうです。」

SIONO「いっぱい撮っていいよ。」

数か月でこんなに変わるの?

色んなポーズを撮りました。寧ろ撮って欲しいようでした。後でアルバムにして送ってあげようと思います。

前日の電話の後、「パパと二人だけでも行けるよ。」と千葉に来ることを楽しみにしていたそうです。

いやあ、よかったよかった。

昼食の後なので、お腹がポッコリしています。↓

61

TVを鏡代わりにしてポーズ。↓

0042
帰る時は、ジャンボ滑り台で遊ぶ時間を差し引いてわが家を出ます。

ジャンボ滑り台は、千葉に来た時の楽しみなのだそうです。

私にカメラを持ってジャンボ滑り台まで来て欲しいと言いました。

3か月前にあれだけカメラを拒否してのに、どんな心境の変化があったのでしょう?楽しくなったのかなぁ。

6歳の子に振り回されています。

ジャンボ滑り台に、一人で登れるようになりました。これが3か月間の体の成長です。

21

父親と楽しんでいます。↓

35

良い方向に成長してくれていて安心しました。

SIONOまたね(^^♪

2018年8月 7日 (火)

立秋

立秋(@´ー`)ノ゙ ゃぁ♪

涼しいですね~

窓を開け放しておくと、寒いくらいすが、ほんのご挨拶に涼しさが立ち寄っただけのようです。

また暑い日が続くと思います。

若い方でも、体調を崩す人が結構見受けられます。

松本戦の時に、フクアリでご一緒だった方(男性)が、体調が悪いと途中から座って観戦していました。私が途中で少し座ったのは、単に体力の所為です。(笑)

職場と家庭内の冷房を23度に設定してあるために、外出時にはくらくらするほどだそうです。この設定、どんなものでしょうか?23度設定でも動き回っているので、、、とおっしゃっていました。

因みにわが家は、海風の通りがよくカラッとした風ではありませんが、余りエアコンは使いません。時々除湿にして過ごしています。でも、今年はその頻度が多くなっています。

先月、娘の友人が辛子明太子を届けに来てくれくれました。年に2回のプレゼントです。千葉を離れて暮らしている娘よりも、私との接点の方が多いのですが、会社で二回ほど倒れた。と言っていました。たぶん熱中症だろうと言う事でした。

最初は誰もいないトイレで、目の前が真っ白になって倒れた。と言っていましたが、心配しています。もう少ししたら、私から連絡を取って見ようと思っています。

友だちか!と言われそうですが、友だちです。いろいろと・・・・(笑)

昨日は、夫が高血圧症の定期診療の為にかかりつけのお医者さんに行ってきました。先生はご高齢のために、今年いっぱいで引退廃業を決めています。完全予約制ですが、かかりつけの方は飛び込みも可能になっています。

夫の前に、飛び込みで来た方は、エアコン使用奨励を実証して冷やし過ぎて熱を出したと言う高齢の女性だったそうです。

先生の弁「水を飲めと言われて、水を飲み過ぎて下痢をしてやって来る人、就寝後朝まで冷房にして熱をだす人、様々です。」苦笑気味に言われたそうですが、全てほどほどが良いですね。

老齢になるとほどほどが分からなくなって、お医者様のお世話になると言う事のようです。若い方でも、日頃の体調管理が大変そうですから、程々を覚えたいですね。先日の松本戦の日に、大型スーパーでいつものスポーツ飲料を買って行こうと思ったのですが、棚がガラガラと言うよりもいつもの飲料水は皆無でした。千葉は大変な季節を迎えています。

健康管理を徹底しましょう!(私自身へのアドバイスです。)

2018年6月20日 (水)

W杯初戦勝利とマスコミ、他

最初に、大阪地震で犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。

登校途中の小学生までが犠牲になり、希望いっぱいの将来を夢見ていたであろうことを思うと、胸が塞がります。

大阪には姪家族がいて、犠牲になられた方と同じ年頃の子もいます。義妹を通じて姪たちの安否を確認し、兵庫の身内の安否も間接的に確認できました。

混乱を避けるために、直接連絡はせずに近い身内にメールをして確認が取れましたし、知らせたい人には私からもメールやラインで知らせておきました。

姪は、子どもたちが休校になって困っていると、呑気な事を言ってたそうで、ひとまず安心しました。ここ何年も、同じような被害が続きどこで何が起きても不思議ではなくなってしまいました。

梅雨時の事ですので、二次災害が起きない事を願っています。

今日は、掌返しの得意なマスメディアがサッカー日本代表がコロンビアに勝った事で大騒ぎをしています。“海外では日本がコロンビアに勝った事で手のひらを返したように云々”と某TV番組で言っていましたが、私はそれは「ご自分たちでしょ?」と思いました。

サッカーを全く知らない進行係(司会者)が、選手を指して「この人が、、、、それからこの人が、、、」と言う言い方をして説明?していましたが、名前が分からないにしても<この人が、、、では無くこの選手が、、>と言うべきではないのかと思いました。日本代表と言いながら、日本代表として戦っている選手達へのリスペクトが有りません。せっかく元日本代表をゲストとして呼んでいるのですから、そのコーナーは彼らに任せて良いのではないでしょうか。

今更<大迫半端ない>を取り上げて盛り上げているようでしたが、サッカーファンには久しく有名なことです。

是非勝って、次のステージに進んでほしいと思います。

「日本では全然盛り上がっていませんので、プレッシャーが無くて良いのでは・・・」と西野監督を熱くさせた記者?がいましたけど、あれは闘志に火を点けるために言ったのですよね?あまりにも失礼なので、逆にそう感じましたが、誰なのか分かりませんが、あの記者?の記事を読んでみたいです。

Jリーグでは、J2、J3のリーグ戦は続いています。

どの選手もこの選手(誰?)も、ファイトを持って戦って欲しいと思います。

Yuuya

2018年5月31日 (木)

染色展で会えなかった友

私が、染色クラブを辞めて幾年かが過ぎました。

友人からは半年前に、染色展をすると云う事を聞いていました。

その時は、皆に会いに行こうと決めていたのですが、内一人の友とは会う事はかないませんでした。

グループの中で、完全に辞めてしまったのは私だけで、他の人は一度離れてもまた戻って作品作りをしています。染めかけの物を沢山手元に残したままになっていて何とかしなければとは思っているのですが、肩こりと偏頭痛に悩まされるのでついついそのままにしています。

フクアリで新潟戦のあったその日、一枚のはがきが届きました。

友人の御夫君様からでした。

ハガキを持つ手が小刻みに震えるのを止める事ができませんでした。

「嘘でしょ・・・」

友人はフクアリの直ぐ近くに住んでいました。フクアリに行く度に、もしかしたらばったり会えるかもしれないと、いつも思いながらでかけていました。

「お騒がせしてごめんなさい。」と言うと「窓を閉めていると分からないから大丈夫よ。」と優しく応えてくれた人でした。

作品展で会えると思っていました。

今日、友人たちの作品展に行ってきました。

もう会う事の出来ない友人が、大切に丁寧に染めていた帯が一番目立つ場所に展示されていました。

4044

また、涙が止まらなくなりました。

今までありがとう。さよならじゃなくて、何年か過ぎたらあいましょう。

2018年4月24日 (火)

POMは妹を気遣う優しいお兄ちゃん。

丸一日過ぎて、POMからのLINEに気が付きました。

朝9時 “KAUL起きた?”

・・・・・・・  (゚0゚)

ごめんね、POM。24時間後に返信しました。

そして、その返信が届きました。予備校の昼休みが終わるギリギリにスタンプの送信が有りました。

OKをしている少年のスタンプ。オオッ、スタンプ!

優しい気持ちが伝わってきました。

POMは、一浪君です。三つの大学に合格したそうですが、やっぱり初心を貫きたいらしいのです。果たして来年は合格できるやら、これだけはチャレンジしてみないと分からない事です。

POMからのLINEが来たのは、30分おきにKAULを起こし続けていたので、ちょうど声かけをしていた時だったようです。

前もって当日の予定を聞いてなかったので、気にしながら起こしていたのですが。

「9時半になるわよ。大丈夫?」

慌てて起き出して、、、イオンモールに行くと言うのです。

「開店は10時よ。」と言うと、「10時までには行く。」と焦っていました。

私「間に合わないよ。」

KAUL「大丈夫!」

起きて10分で着替えをして、立ったままおかずだけ摘まんで、パンを食べながらエレベーターに乗ると言う早業。

前日は、メッセのロックコンサートで跳ねていたようです。帰る予定を変更してわが家にやって来て、到着するなり「つかれた~」を連発していました。疲れたから、だから、わが家に来たんですねぇ。ずっと跳ねているサッカーゴール裏一階席と同じ状況だったのでしょう。

でも疲れが一晩でとれるなんて、な~んて羨ましいんでしょう。

モール行きは、誰となのかを聞く間もなく走って駅へ!

9時30分に出て48分の電車に乗ると言っていましたが、果たして・・・・

でも、走ったのは私ではなく、16歳が走って行ったので間に合ったのかも・・・

あっ、私は5分が限界です。走れません。

KAULは、朝はななかな起きないと聞いていましたが、3月末に来た時には6時半に起きましたので、私も油断していました。

買い置きのペットボトル、菓子パン、おやつ少々を持たせて、やれやれと見送って、母親にLINEで報告して、お役目終了!

母親の返信:相変わらずのバカ娘だぁ

“海浜まくはり”で待ち合わせだとしたら、10時には余裕で間に合っているとは思いますが、、、、

ツイッターをやっている母親も、こういう事はつぶやかない?

私の事は時々ネタにしているのに(-_-メ)

「夫とPOMがKAULを甘やかし過ぎている。」と愚痴っていますが、たぶん「き・み・も・だ・よ!」

ツイッターは見るけど、そーっと入って無言で帰る。と伝えていますので内容に関しては無反応を貫いています。(因みに私たちは、実の母娘です。)

KAULは、一週間後に又やって来ます。

横浜スタジアのコンサートだそうですが、同県の友人と二人で来ると言うので「友達は新幹線で帰るの?」と聞いてみると、「ううん、在来線。」

私「間に合わないでしょ?」「二人で家に来ていいわよ。」

KAUL「相談しておく。」と言う事でした。

高校2年生が遊び過ぎでは?  もしかして部活は休部中?

勉強について行けてるのかな?

滞在時間が短すぎて、殆ど話をしていません。

2年生からは、ドイツ語の授業も始まると言ってましたが、それよりも道徳が教科に入る事の方が不安だと言っていました。

KAUL「道徳って、正解はないでしょ?」

そう言う事かぁ、なるほどね。

私「答はいくつもある筈よね。」

KAUL「そうなの。」

私「でも、道徳って以前からあったでしょ?」

KAUL「あったけど、教科としてじゃなかったの。教科になる事が問題。」

なるほど。・・・・・

教科として加わることが問題か、そうなのね。 

今週中に又やって来るはずです。予定の詳細を聞いておかないと・・・

2018年4月10日 (火)

時代時代で変わる入園児のママたちの服装

今日は、目の前の幼稚園の入園式でした。

ご入園おめでとうございます。

子どもの声が煩いと言う方もありますが、それは、自分にも子供時代があったと言う事を忘れてしまった方だと思います。

ここ数年、余り気にしていなかったのですが、園庭を歩いている親子連れの服装を見て、ママさん達の服装の変化はどこかが主導しているのかな?と・・・・・

園児は制服パパさん達はダークスーツ、ママさん達は同じような感じの色合いの服装でした。写真の方達だけで無くほとんどのママさん達が同様の服装でした。

1
黒または紺のスーツの時代もありました。和服では色無地に黒い紋付の羽織の時代もありました。売り手市場の都合でしょうか?

因みに私以上の年齢の方では、色無地に黒紋付の羽織が長い間あったようです。唯、一つ紋の色無地に紋付羽織を重ねて着ると言うのは、常識的にはあり得ない事だと思いますが、そう言う時代がデパートによって先導されていたと聞いた覚えがあります。売れれば良かったんですね。きっと。

和服の場合、紋を重ねる着方はしません。

一つ紋の色無地なら上に紋無の羽織を着て、入室の際には羽織は脱ぎます。

紋をつけてない色無地に紋付羽織を着る場合は、入室後も羽織は着たままで良いのです。

羽織は洋服の場合のコートに当たりますので、室内では普通は脱ぎます。

そんな事を思いながら微笑ましく眺めていたのですが、私は時代に合わせた服装で入園式などに出席したことはありませんでした。

と言うのは、子どもたちの入園式はまだ独身時代のスーツで良かったのですが、いわゆる専業主婦になって長くなると着る洋服が無くなってきて、ある時ふっと≪着る洋服が無い!≫と唖然としました。洋服は流行が有りますからね。本当に着るものが無くなっていました。そこで思ったのは、和服にしようと言う事でした。

和服は、母が用意して嫁がせてくれていましたので困る事はありませんでした。最初は母に着付けを頼みました。その後、友人の誘いがあって“着付け教室”に通いました。そしてそのまま講師の資格を取って10年間くらい着付け教室を開いていました。それに付随して和裁を習い、染色を習って自分や娘の着物を染め、普段着等は自分で仕立てました。

それなのに、今の私は、サッカー観戦が趣味になって和服を着る機会がぐ~~~と減りました。

私の和服は、今、可愛そうな存在になっています。(u_u。)

*入園式の今日、唯一本だけ存在を確認している林檎の花が美しく咲き祝っていました。

Img_0230

藤棚の藤は、まだ存在感がありません。

Img_0237

シラーが、咲き始めました。

Img_0227

入園したての子供たちのようです。
Img_0228
明日からは、送ってきたママを追って泣く子もいますね。

そんな子にも、楽しい幼稚園になりますように(^^♪

2018年3月31日 (土)

ガラケーからスマホに買い換えて1か月

2月下旬、スマホショップに行ってガラケーからスマホに買い換えました。

店の方によると、私は14年間ガラケー愛用者だったようです。

長い!ちょっとびっくりしました。

離れて暮らす家族が全員スマホを使用するようになって、ガラケーでは不便と言うよりも対人関係では利用価値が半端なくマイナスとなりました。

買い換えて一ヵ月が過ぎました。

手に馴染む小さめのサイズを店員さんがチョイスしてくれました。

基本設定と、アドレスの移行はして下さいました。

触って行くうちに少しづつ分かってきてはいますが、「ご自身でやって下さい。私たちは他社の持ち分なのでお教えする事もできません。ここにやり方が書いてあります。」と薄い冊子を渡されたのですが、アカウントとかIDであるとかパスワード入力とかが一番厄介なのにやり方も教えてもくれないの?と不満でした。単にショップだけの役割のようです。故障の時も別のお店に行くんですね!

家に帰って一人でやってみて無事に終了。確認の意味でそこにアクセスすると何度も「パスワードが違っています。」と出てきてお手上げ、電話相談の末お店へ。やはり正確に入力できている事が分かりましたが、そこでの躓きがトラウマになってしまったのか家で再びやってみると、また「パスワードが違っています。」(≧ヘ≦)

どうなってるの?

次に、LINEアプリをインストールして(ラインのインストール方法もショップでは教えてくれないんですね。教えるのは違法?スマホを使う身になって欲しいなぁ。どこに訴えればいいの?)

LINEをインストールすると、何名か既に友達登録されていました。名前を見て驚いたのは全員が親しい人と言う事ではありませんでした。(まあ、この友達と言うのは、そう言う意味ではないらしいですね。)

友達登録されている人には直ぐに連絡ができるし、その中に娘の名前があったと言う幸せ。練習相手になって貰える。

♪~o(*^▽^*)o~♪

先ず、文字入力がガラケーともPCとも違いました。予測変換文字が直ぐに出てくるので早いと言えば早いのですが、「ッ」や「-」の場所がどこにあるのか分からないまま、いざその一文字を探して右往左往。娘がラインでその部分を「スクリーンショット」で送ってくれて一つ目をクリア。

ところが、ある時いきなりLINEに繋がらなくなって、娘にメールでヘルプ!

“トーク画面に入力して送信”するが、しばらくすると画面から消えてしまうのです。つまりLINEでトークが届かない?

娘とPOMとKAULの3人が協力して、夫々のiPhoneを駆使してどこで躓いているのかフォロー体制に入ってくれました。一人ではパニック状態でしたが、電話で話している内に私自身が落ち着いてきて、どこかに触れてしまったのだろうと、あちこち開いて見ているうちに、設定で「モバイルデーター通信」が「オフ」になっていたので「これか?」と「オン」にした途端に「(LINEのトークに)届いたよ!」と娘の声。『あっ!』 練習のつもりで「機内モード」を「オン」にしたままだったかもしれないと思い出しました。

*(届かない!届かない!)の文字が「届いた。」と言う事でした。(笑)

POMありがとう(^o^) KAULありがとう(^o^) 三人共ありがとう(^o^)

どれもみんな、初めての体験です。

触れ乍ら自分で覚えるスマホは、そこが偉いのか?自分で何とかしようって気にさせてくれる、凄い奴。だからやっぱりそこが偉い?

*分からない事の殆どは、“ネット検索で!”をモットーにお会いしたことも無い皆様にお世話になっています。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。m(__)m

今、これを書いている途中で初めてのアップデートの知らせが入ってドキドキ・・・・・。PCは何も聞かずに自動でアップデートするのにナ!

アップルマークが出たまま、しばらく無言のアップデート。この待ち時間が心臓に悪い。元に戻るのかヒヤヒヤし乍ら終了を待ちましたが、そこはPCも同じですね。それを思えば如何ってことないんですけど、すぐ近くに頼りになる人がいないって不安が先に立ちます。

いつも何事も殆ど一人でやって来たなあと思う。それなのに、何の学習もしていない。初めての事にはパニクッて心臓がパクパクしてくる。事が済んだ後には苦笑している。

その繰り返し。

でも、数は少ないけど、ちょっと離れているけど、私には頼りになる人がやっぱりいる。

家族も、友達も。(^^♪

やっぱりいます。

でも、スマホは触れた事にも気が付かないうちに開いてしまう事が有って、気分的に危険を感じる存在です。

iPhoneよ感度が良過ぎじゃぁ!!(゚ロ゚屮)屮

スマホで撮ったマンション前の花海棠、小さい木ですが満開です。

Img_0138

2018年2月14日 (水)

咲き始めた河津桜&POMの大学入試

穏やかな日が続いています。

河津桜も一輪二輪と咲き始めました。待ち遠しい春が直ぐ近くまで来ています。

日差しの明るさに心が弾みます。

009

29
公園内の河津桜に小鳥が沢山飛んできました。

32

10

八重咲きの白梅もきれいです。

047_2

POMが某大学の入試に、わが家に一泊して出かけて行きました。

神経質なのかリュックいっぱいに本とノートを背負って、、、、片手にお弁当を持って出かけました。いくつも受けるようですが、今年は来年の為のお試し受験だそうです。

24

一つは合格通知が届いたようです。他はまだこれから受験のようです。頑固なPOMは、第一志望校を来年に回しています。たぶん出願しても足切に会うだろうと言う事のようです。

高校入学後一年間は、一生懸命に遊んだようですから本人が一番分かっていますね。基礎をしっかりつけたうえで、来年再受験するのだそうです。

果たしてどうなりますか?

頑張っている受験生にガンバレとは言えませんね。POM、幸運を祈ってるよ\(^o^)/

2018年1月31日 (水)

スーパー・ブルー・ブラッドムーン

35年ぶりの天体ショー、スーパー・ブルー・ブラッドムーン

お天気が気になりましたけど、きれいに見えました。

1月31日 19:12 スーパームーン

1
19:39

006

22:04

12
明るく自動修正してみると↓  趣がなさすぎるでしょうか?

121

その後一時雲に隠れました。

016
世紀の天体ショーを楽しみました。35年ぶりだそうですが覚えていません。

次は何年後でしょう?

また35年後?・・・・・・きっと同じ高さから見ています。(笑)

より以前の記事一覧