2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2019年10月11日 (金)

台風に備えています

12日(土)の台風に備えて少しづつ動き始めています。

15号台風以上の強烈な台風到来を誰も望んでなどいませんが、やってきそうです。

本日金曜午後になり、千葉市あんしん安全メールがどんどん情報を送ってきます。

水曜日、荷物を配達に来てくださった方が、飛ばされた瓦の修理をしようにも職人さんは捜せず、ブルーシートも張れないままで雨が心配だといわれました。

木曜日、老齢のお姉さんが懐中電灯を買いたいというので大手スーパーにでかけると、懐中電灯はすべて売り切れで棚は空だったそうです。ランタンがあったので買うことにしたそうですが、指の力が弱く使用説明通りのやりたではできなかったそうです。

カセットコンロとボンベを両腕に抱えてレジに並んだ方もありましたが、私は臆病で、使用するのは怖いので買いません。苦手です。

15号の時の体験から、保温用にポットを購入しました。何十年ぶりかの購入です。洗いやすさを考えて広口を求めました。沸騰させたお湯をポットいっぱいに満たし一晩おいてみました。ほとんど冷めてなかったようです。ポットもずいぶん進化していました。

先日の台風で、私が一番困ったのは暖かいものを口にできなかったことでした。ポットのお湯でインスタントスープやインスタントコーヒーも入れられますし、それよりも、赤ちゃんを育てている方がミルク用のお湯に困っていたことが頭に浮かんできました。電気・ガス・水道がストップしてしまったときのことを考え、日常的に常にお湯を入れておけば良いのですから単純なポットは役に立ちます。

でんき・ガス・水道がそれぞれに独立していればと思います。阪神方面では震災以来変わったと聞いています。参考にしてほしいものです。

食品についていえば、木曜日も今日も食パンの棚は空でした。大手スーパーも小さなスーパーも。

15号台風で停電になった日も翌日も、お総菜コーナー等が空だったそうです。私はネットニュースを見て電気の復旧が未定と知ってすぐにスーパーに出かけましたので、そういうことはありませんでしたが、スマホを持たない方とかネットニュースを見る習慣のない方には、情報が行き届かなかったのだと思いました。スーパーに行ってもおにぎりがなくなってた以外はいつもと変わりませんでしたし、緊迫感もありませんでしたので、、、

それが、昨日は食品売り場にもかなりの行列ができていて、いつもの木曜日とは違いました。

私自身は、前回の反省で、ご飯は多めに炊いておくつもりです。おにぎりにするとかチャーハンを作っておくとか、おかずを考えずにすぐに食べられるものを準備して台風に備えます。

我が家は、停電の時間が長かっただけで済みました。マンションとしては樹木が倒れ自転車置き場の屋根が壊れました。倒れた木は伐り倒されましたが、自転車置き場の屋根はそのままです。

立派に育っていた木が、さっさと伐り倒されたのは切ないです。

ベランダの整理も済ませました。

自分なりの準備はできました。

娘の家族はそれぞれで、義理の息子は山形に友達と遊びに行ってPOMと食事をする予定だそうです。

KAULは、七五三の日の巫女さんのアルバイトを控えているそうです。

千葉県在住ではありませんが、今回の台風は・・・・

かなり心配をしていますが、本人たちは15号台風の被害にあっていませんので、比較的のんきです。

甘く見ないように、という言葉が伝わったかな?

どうぞ、館山や鋸南町など被害の大きかった街が再被害にあいませんように。

 

 

 

 

 

 

2019年9月22日 (日)

徳島戦はドロー! 徳島の皆様千葉県への応援横断幕をありがとうございました。

最初に、試合終了後に徳島サポーターの皆様が出してくださった横断幕そしてお礼に向かったJEFの選手の皆様。

その写真を載せます。(写真はクリックすると拡大します。)

徳島サポーターの皆様ありがとうございました。

≪千葉県全域の早期復旧をお祈りします≫と書かれています。

Img_636622

千葉県は、まだ復旧まで時間がかかりそうです。

もう少し早く知事が動いてくれていたらと、思います。

先日、知人がお姉さんに頼まれて車でお墓参りに行かれたそうです。

関電の工事車がずらっと並んでいて、とてもありがたいと思う反面、車を通してもらった時に工事者がぼ~と立っているのを見て、疲れて倒れるのではないかと心配になったそうです。

それから昨日、台風後初めてフクアリに来たサポさん。

公私ともに大変なことが傍目にも、見て取れてとても心配です。

睡眠も十分ではなく、時々、心臓がバクバクして、片頭痛もして、電気が止まっていた間の品物の損失はどう処理すれば良いのかと・・・・ストレスで自律神経が参ってしまっているのだと思います。

真面目な方なので、一人で心配しているのかもしれません。

10月にお会いするときには、すべて通常に戻っていてほしいと願っています。

それでも、フクアリまで来れたことは一歩前に進めたのかもしれません。

良い方向に向かえますように!

今日は、フクアリに入る選手バスを迎えることから始まりました。

身長の低い私と友人を、バスが見える位置に導いてくださった紳士サポさん、ありがとうございました。バスの中は見えませんけど、選手たちには見えているということですから、熱気は伝わるだろうと思っていましたが、クレーべ選手だけは窓を開けてくださってたようでした。

スポンサーの安田生命千葉支社の皆さん1000人も観戦してくださっていたそうです。

昇格を狙える徳島に、JEFはどれだけ立ち向かっていけるかという思いがありましたが、積極的に果敢に攻撃的にゲームに入りました。

それが、プレゼント的なPKで先制できたのかもしれません。

シュート数もかなり徳島を上回っていたと思いますが、正確に欠けるシュートもあり、空回りしているんじゃないかとか、功を焦っているんじゃないかと思うようなシューも目につきました。

冷静にプレーができれば、決定機を物にできそうな気もします。仕方がないのかもしれませんが、総じて余裕がありません。

そこまでボールを運べているのに、と思うことが多いのです。

自信をもってやることができれば、結果がついてきそうな、、、、そう思います。

為田選手は、ほんの少し繊細さを身に着けられたら無理なシュートを打たなくなるのかも・・・がんばれ!

新人だけど、キャプテンシーを持っている本村選手は将来のJEFを担っていくかも・・・

フクアリデビューでした。

キャプテンの勇人選手がピッチに戻ってきたことは、良い方向に向いてゆけるのかもしれない。と、そんなことも思っています。

また、工藤浩平選手のガムシャラにも見えるプレーは、チームを引き締め若い選手のやる気を引き出しているようにも感じられます。体の小さい浩平選手にあれだけ走ってボールを追い圧力をかけている姿を見せられたら、きっと闘志が燃えるはずです。(私だけなのでしょうけど、浩平選手が也真人選手に見えて仕方がありませんでした。)

旭選手もよく走っていました。

最後に投入されたゲリア選手は、積極的な部分が長所だと思うのですが今日は物足りませんでした。

優也選手は遅延行為で、イエローをもらったのですか?

勝ちを意識しての遅延行為?

遅延行為後に同点に追いつかれるって、最悪ですね。

遅延行為”は、私の一番嫌いな行為です。やってもやられても気分は最悪になります。

戦術を知らない素人の戯言です。すみません。

Img_63691

次、がんばりましょう!

*清武選手は、体調不良で出場がなかったのですね。

元気な姿を楽しみにしていました。早く回復しますように!

 

 

 

 

 

 

 

2019年9月10日 (火)

千葉市に台風直撃

まさか、台風が千葉市を直撃するとは思ってもいませんでした。

台風の前にすべきことは、毎回決まっています。

我が家は、両面がベランダで非常に風通しがよく、真夏でもエアコンはいらないのですが台風は怖いのです。

目隠し用の細かいメッシュの幕を両面に取り付けます。170センチのネット8枚必要ですが、7枚しかありません。(毎回、一枚足りないと思いつつも台風が去ると忘れています。)

そして、植木鉢の置き方や飛びそうな物の整理をして台風に備えますが、夜香木やジャカランダの木鉢は倒れました。

外に飛び出したものはありませんでしたが、いつもと違っていたことは台風の直撃にあったことでした。窓(二重カーテン)も玄関ドアもしっかり施錠しましたが、大きな音と振動に驚きました。初めての経験でした。

午前5時過ぎ、とうとう停電になってしまいました。

復旧まで、さほど時間はかからないだろうとたかを括っていました。東日本大震災でも停電を免れた地域でしたから。

停電になると、ガス水道、電話、パソコンすべてアウトです。

頼りはスマホのみ!

チャージを十分にして、充電器もばっちり!

飲み水は常に十分に備えています。ふろの残り湯もあります。保存食に懐中電灯、ろうそくまで・・・

失敗したことは、迷いに迷って、、、ご飯を炊いておかなかったことでした。

冷凍しておいたご飯は、食べられません。保存用に買っておいたおにぎりが、ギリギリ人数分ありました。試しに買っておいたものですが、役立ちました。

お湯を入れて15分で食べられるそうですが、水しかありません。60分で食べられるようになりました。

朝食は、あるもので済ませるのですが、、、

ところが、夫といえば先ずはアルコールという人です。何があってもそうなのです。

今回も、まず、ワイン!

そう言われた時点で、脳内が沸点に達します。言いませんけど、態度には出ているはずです。

いつもこれが、私の最大のストレスの原因になっています。朝食にワインを飲んで、気分良く寝るだけですから。私には理解できません。

夜が明ける前は、台風を楽しんでいるとうろうろと歩き回り、戸締りの確認をしたりTVを観たり、落ちつかないからやっているということではなさそうです。情報収集?性格の違いかもしれませんが、私にはエネルギーの消費としか思えません。

今回の台風では、就寝後から朝までに26通の千葉市安心・安全メールが届いていました。ほとんどが台風に関係することでした。夫はスマホやネットニュースには関心がありません。

面倒くさいらしいです。

ネットニュースを見ると、停電の復旧見込みがないということのようでしたので、自家発電のあるイオンに行ってみました。

おにぎりは売り切れていましたが、お客様は通常通りのようでした。焦ってもいないしまとめ買いをする人もいないようでした。

千葉市からの停電情報は、ネットニュースからはだいぶ遅れていました。落ち着いた行動をとるように、と、困ったことがあったら市役所に相談してください。というものでした。

たぶん電車も少しは動いていたでしょうし道路の信号機も正常でした。

マンションの理事さんたちが机と箱入りの水を出していましたが、たぶん必要な方は申し出てください。ということだったのでしょうけど、張り紙も無し何も語らず(笑)

暗くなり始めたころ、通りを挟んだ地域に明かりが戻ってきました。期待して待っていたのですが、、、、

もしかして、うちの周りだけブラックアウト?

義理の息子は、出勤前にニュースを見て〝台風は大丈夫ですか?”とラインをくれました。午後になって〝停電は復旧しましたか?”と。

娘は、帰宅後に〝お母さん台風大丈夫だった?”とラインが。

台風被害が殆どない地域なので、心配している様子もなく・・・

そして、午後8時前〝電気復旧した?”

〝千葉市はほとんど復旧したみたいなニュースだから大丈夫だと思ったのに。”

でしたが、私たちの住む周辺だけが真っ暗でした

道路を挟んだ隣は午後7時頃に復旧していましたので、どうして?と。

通勤帰りの方々は、まさかという思いだったのではないでしょうかまさか、ここだけ?そんな気持ちになる復旧状況でした。

勿論復旧に全力を尽くしてくださっている皆さんには感謝していましたし、今もそうです。交代の人数が足りてる中での作業だろうか、無理をして倒れる人が出ないでほしいとも。

でも、待っても待っても復旧はしません。

今日はもう無理なのかもと諦めていましたが、午後11時近くなってぽっと明かりがつきTVが付きました。

娘にラインで報告ができました。〝遅くにゴメン。心配をおかけしました。復旧しました!

〝良かったあ!” 〝お疲れさまでした。”

その直後に息子から、〝さっき電話したけど、設備の電源が入ってない。というメッセージで通じませんでした。大丈夫?”とショートメールがきました。

凄いギリギリの攻防?(笑)

復旧する直前に固定電話にかけてきたようです。

〝停電情報で大丈夫になっていたので、安心してたよ大変だったね。お疲れさまでした。” 息子からのメッセージを見て、ゆっくり風呂に入って就寝。

まだ復旧されてない場所もあります皆様が安心して自宅で生活できましすように。

追記

戸外のことも少し書いておきます。

風の通り道のような場所では、樹木が倒れ自転車置き場の屋根がめくれ上がり、小さなスーパーでは並んでいる品物が少なくなっています。

9月11日

台風の被害が、ここまでひどい状況だとは当初分かりませんでした。

今日、マンションの清掃を担当している方に、何か情報はお持ちかとお尋ねしてみたのですが、大丈夫だと太鼓判を押した市原がまだ復旧してないようですし、千葉市でも若葉区にお住いの方とも連絡が取れず心配しています。

ゆうパックの配達員さんのお話が、一番真実味があると思いました。道路状況もかなり悪化しているそうで、他の宅急便を扱っている会社では取り扱いを停止しているお店もあるということでした。お聞きしてみると大きな災害と同じ状況だとわかりました。

だいぶTVでも、情報を出すようになりましたが、私たちのような一般の者に何ができるかなど現場で思いついたことがあれば発信してほしいと思います。市原の友人にはラインもつながっていません。大人4人のご家族なので知恵を出し合って生活できていれば良いなとは思っています。

JEFサポさんにも動きがあるようですが、具体的なことを発信していただければ嬉しいです。

復旧に当たられている方たちのご苦労と、普通の生活さえ儘ならない皆様を思うと、早々に復旧していただいて心苦しく感じています。

皆様全員に、早く平穏な時が訪れますように。

 

2019年1月28日 (月)

今年はじめた事:ピラティス

<ピラティス>

何のことか全く知識が無いまま、講座に申し込んでみました。

事前にネットで動画を見たりはしたのですが、先ず、電話で「初めてなんですけど・・・大丈夫でしょうか?」と問うと「さあ?」と言う返事。パートのおばさん?かな・・・・、まさか「さぁ?」の一言が返って来るとは思いませんでした。

一応申し込んでおいて1週間後に再度電話をしてみると、お話の仕方からスポーツ等をよくご存じの男性の方でした。「初心者でも大丈夫です。12月28日までに直接窓口にお出でになって料金を納めて下さい。」と言う事でした。

安心しました。

クリスマスの日に直接出向いて少し詳しい事をお聞きして、入金も済ませて1月中旬から<かんたん ピラティス>に通い始めました。

<ピラティス>:「インナーマッスルの強化です。」と言われました。

ヨガマットに仰向けになって、目の位置、頭・体の置き方、手の位置と丁寧に体勢を整える事から始まりました。

「痛かったらやらないでください。」そんな言葉に初めてでもリラックスしてできました。

リハビリにも使われるとネットで読みましたが、分かるような気がします。

仰向け状態で、膝を90度に曲げて足の付け根から片足ずつ小さく回したり、腹筋を胸の方向に動かしたり恥骨に向って動かしたり、全て初めてです。

難しい!

胸骨を動かす程合いも、感覚的に掴めません。どの位置で止めるのか開き具合が分かりません。

先生は「慣れれば分かるようになります。大丈夫です。」と言ってくださいましたが、3か月後の私を楽しみにしていいのでしょうか?

自分の感覚では、腹筋は略ゼロです。昔々、運動をしていた頃から比べると非常事態です。悲惨な事になっています。

身体のいろいろな場所の動かし方を教えて頂いてますが、まだまだ難しいとしか言いようが有りません。が、サッカー選手の準備運動を見ていた私にはどういう事をしていたのか初歩中の初歩のピラティスで体を動かし始めて、少しは理解できるようになりました。

先生がインフルエンザでお休みになったので、まだ2回です。予防注射はしたことが無いそうです。受講者の中にもそう言う方が有って(いいのだろうか?)と思ったのですが、年齢的なギャップでしょうか?「でも、うちの子どもたちは家族全員しているなぁ。」と・・・・

<ティラピス>じゃなくて<ピラティス>

結構間違えるそうですが、ピラティスは人名だそうですから気を付けよう、私も。。

ピラティス以前には、いきなり階下の方がいらして「今日、今から行きませんか?」と連れて行かれたのが<シルバー体操>でした。椅子に座って行う運動で、終了後に全員でリーダーのマンドリンに合わせて懐かしのメロディの合唱。

公共施設を使わせて頂いていながら、時間オーバーも気にしないし、欠席する時に連絡しなくて良い。でも、急遽中止になっても連絡が来ない。・・・・・、感覚的について行けませんでした。他にもいろいろあって数か月でしたがストレスの塊になってしまいました。

かかりつけのお医者さんから「あなたは、椅子に座ってやる運動では無くて、普通の運動をして下さい。」と。

それもそうだと思いました。私よりも10歳位年上の方達でしたから。いろんな面でギャップが有り過ぎました。私がついて行けなかっただけです。

そして、探していたところで目に付いたのが、<かんたんピラティス>でした。

丁寧に体を矯正する。たぶんですが、そう言う事だと思います。

一区切り終わったら、その先も続けたいと思っています。

た・の・し・み(´-`).。oO

今、冬桜が満開です。↓

Img_0823

ちょっと遅くなりましたが、6歳のSIONOがお年賀に持って来てくれた絵です。

わが家に来ても、自分の描いた絵は必ず持って帰るSIONOです。余り他人にはあげたくない性格の子です。

なので、私たちのプレゼント用に描いて持ってきました。

Photo

ありがとう(^^♪

2019年1月 8日 (火)

遅まきながら2019年の始まり・・・、JEF新体制発表が有ったんですね。

2019年が既に動き始めています。

全ての皆様にとりまして、喜びの多い一年になりますように(´-`).。oO

昨日は、部分日食が有りました。

1

温室のようなリビングでは、陽が頭に当たって暑いって、、、、帽子着用で読書中のお方・・・

2

KAULの年末年始は。

神社で巫女舞。(12月30日からお正月3日まで)

17歳にして、小学生の時から人生3度目の巫女舞です。

Img_08081


私は、、、

乾燥中の時期に'着物の虫干’。まだまだほんの一部。

Photo息子の着物が終わり、娘と私の着物にとりかかっています。

黒地の着物は白カビに要注意です。ブラシで落とせればOKですが、無事を祈りながら・・・

まだ数日かかりそうです。

そして、今日はJEFの始動日。

昨日JEFの新体制発表があったようですが、知りませんでした。ちばTVでの放送も知りませんでした。

オイテケボリ(  _  _ )..........o

8日は、JEFの‘お蹴り初め’

ユナパに行きたかったなぁ。

也真人選手の移籍は悲しすぎました。近藤選手にも残って欲しかった。

12月初めに描いた絵を受け取って頂くチャンスが消えました。

Kondo
也真人選手と近藤選手は、特に昨シーズンはファンサではいつも以上に手を抜くことなく丁寧に接して下さいました。移籍を念頭に置いてのファンサだったのかも知れません。そう思うと尚更・・・寂しい。

溝渕選手と弾斗選手は見当たりません。行方不明です。

JEFさん、二人もしっかりと育てて下さい。お願いします。m(__)m

わが家では。

SIONOは父親と二人で千葉へお年始に!益々楽しい児になっていました。(母親はダウン)

浪人中のPOMは。

ナウシカの本が有ったら欲しいと。先日のTV放映に刺激されたのか?

S(POMの叔父)の私物なので「頂戴!」って言ってね。とラインを送ると、≪許可を貰ったよ!≫と今朝7時にライン。早ッ!朝がね。

受験終了後に送って欲しいと。友だちにも貸してあげるのだそうです。

吉報を待っているからね!

家族も夫々の新年をスタートさせました。

今年もよろしくお願いいたします。

*溝渕選手は松本行きに乗りました?

 反町さんが也真人選手と溝渕選手を成長させて下さるでしょう。松本のみなさん二人の選手をよろしくお願いします。(涙目)

2018年10月19日 (金)

みんな頑張っている。

先日の山形戦は、久しぶりにホームで勝利し気分よく帰宅。

その後、一部サポーターがスタジアムに居残り、弾幕を垂れて抗議行動を行っていると知った。

この気分の悪い出来事に、今日選手たちから、お願いが出された。

このような事は初めてだ。私の経験の中には見当たらない。

JEF公式が出したような選手達からのあのようなメッセージを目にして、堪らなく寂しい気持ちになった。

でも、違う言葉で自分の気持ちを伝えてくれてる選手の存在がある。

也真人選手のツイート。

残り5試合 今こそ1つに!!! よろしくお願いします!    

このメッセージだけで十分だと思うし、殆どのサポーターの心にしっかり届くはず。   

選手の気持は、クラブからのお願いの中で触れるだけで良いのではないだろうか。どれもこれも、とにかく悲しくてやるせ無い。

矢田旭選手:残りの試合はジェフのプライドとサポーターの為に戦う! 

http://blogola.jp/p/79688

こういう言葉を伝えてくれた方が、モチベーションも上がるし「ヨシッ!頑張って応援するぞ!」と胸の奥底から湧いてくるものが有るのに。

町田也真人選手と矢田旭選手のこのメッセ―ジを届ける事の方が重要ではないだろうか!

残り5試合 今こそ一つに!!! がんばりましょう!

WIN BY ALL!

2018年10月 9日 (火)

SIONOの成長(もうすぐ6歳)

日曜日に息子から連絡があり、翌月曜日に家族でやって来ました。

漸くJEFが勝利し気分はよかったのですが、かなり複雑な気持ちで迎える事になりました。

苦言男の息子と、ちょっと気難しいSIONOと、、、

SIONOは、数カ月前は写真を撮られるのが嫌だと頑なでした。

母親が「カメラを向けると変な顔をしますよ。」というと凄い目つきで(SIONOが)睨んできました。コレって、『親の係わり方にも問題有でしょ。それは変な顔とは違うでしょ?』と思いましたが、何も言わずに「もう写真は撮らない。」とだけ伝えました。

SIONOが反応する前に、両親が係わってくることが多かったので、両親が居ないところでは如何対応しているんだろうと、案じていました。

また、息子はわが家に来るといろいろ苦言を呈することが多かったので、私はストレスから息子家族が来ると云う時には、下痢に苦しめられていました。年に数回訪れるだけで殆ど接触の無い家族なのに、電話もメールも殆ど無いのに、こちらからもまた何のアクションもとってないのに、、、そんな関係なのに、何を言うのかと・・・・・

でも、今日は何か言われたら、しっかり気持ちを伝えておこうと待ち構えていました。気持ちを整えて待っていたおかげで、今回は“下痢”は無し!ヨシッ!

待ち構えていたのですが、何もなし!

でも、次は分かりません。基本的には親思いで優しい息子ではあるんですけど、油断大敵です。次に会う時も緊張感を持って待ち構えていますよ。

帰りがけにはいつも「うちにも来て下さい。」と言われるのですが、それはいつ?と言った心境です。行きたいけど都合は如何?とは言いずらい関係です。まあ、息子が忙しすぎると言う事もあるんですけどね。息子に時間の余裕ができる頃、私はこの世にはいないでしょう。たぶん、それが現実です。

さて、SIONOですが、、、、数か月でだいぶ変わりました。言葉遣いはまた元に戻っています。「、、、ございます。」の語尾は消えましたが「、、、、です。」が挟み込まれて相変わらずですし、とってもおしゃべりな子です。

先ず、挨拶の後は「おじいちゃん、酔っ払って無い?」でした。POMとKAULの幼い時と全く同じです。

酔っぱらってるおじいちゃんが苦手なのです。

でも、SIONOは変わったのだそうです。そう言いました。

「泣かないで怒る事に変えたの。」だそうです。幼いながらも賢明な判断です。ジイジは、SIONOに怒られたら途端に小さく萎んで自室に逃げ込むでしょうからね。

SIONOが来ることを心待ちにしていたジイジは、一緒に楽しみたいのです。

二人の関係は、たぶん、今日から良い方向に変わりました。

SIONOは、ジイジの反応にキャッキャとはしゃいで、二人ともとても楽しそうでした。

SIONOの攻撃?にジイジが「ヤラレタ」「降参」と部屋に逃げ帰るとまた呼び出すと言う繰り返しです、10年前までよく見ていた(POM&KAUL)と同じ構図でした。

POMもKAULも「酔っ払いおじいちゃん嫌いでしょ?」と私が聴くとにこにこしながら「ううん。」と首を振っていましたが、SIONOも苦手を克服したでしょう。

ジイジを開放した後もまだ続けたい様でしたが、諦めてプリキュアのポーズを始めました。嘗てKAULもやってましたので、名前だけは知っていました。

息子が言うには、「女の子版の戦闘ものだからどちらかと言うと嵌っている父親もいる。」だそうで、ちょっとびっくりです。

今の女の子は、可愛いだけでは飽き足らず強さも求めているのでしょうか?

「プリキュアのポーズ、一枚だけ撮ってもいい?」と聞くと「いいよ。」

母親「そう言えば、今日は一枚も撮って無い。」

私「(撮らないと)約束したからね。」

母親「いっぱい撮られるのが嫌なんだそうです。」

SIONO「いっぱい撮っていいよ。」

数か月でこんなに変わるの?

色んなポーズを撮りました。寧ろ撮って欲しいようでした。後でアルバムにして送ってあげようと思います。

前日の電話の後、「パパと二人だけでも行けるよ。」と千葉に来ることを楽しみにしていたそうです。

いやあ、よかったよかった。

昼食の後なので、お腹がポッコリしています。↓

61

TVを鏡代わりにしてポーズ。↓

0042
帰る時は、ジャンボ滑り台で遊ぶ時間を差し引いてわが家を出ます。

ジャンボ滑り台は、千葉に来た時の楽しみなのだそうです。

私にカメラを持ってジャンボ滑り台まで来て欲しいと言いました。

3か月前にあれだけカメラを拒否してのに、どんな心境の変化があったのでしょう?楽しくなったのかなぁ。

6歳の子に振り回されています。

ジャンボ滑り台に、一人で登れるようになりました。これが3か月間の体の成長です。

21

父親と楽しんでいます。↓

35

良い方向に成長してくれていて安心しました。

SIONOまたね(^^♪

2018年8月 7日 (火)

立秋

立秋(@´ー`)ノ゙ ゃぁ♪

涼しいですね~

窓を開け放しておくと、寒いくらいすが、ほんのご挨拶に涼しさが立ち寄っただけのようです。

また暑い日が続くと思います。

若い方でも、体調を崩す人が結構見受けられます。

松本戦の時に、フクアリでご一緒だった方(男性)が、体調が悪いと途中から座って観戦していました。私が途中で少し座ったのは、単に体力の所為です。(笑)

職場と家庭内の冷房を23度に設定してあるために、外出時にはくらくらするほどだそうです。この設定、どんなものでしょうか?23度設定でも動き回っているので、、、とおっしゃっていました。

因みにわが家は、海風の通りがよくカラッとした風ではありませんが、余りエアコンは使いません。時々除湿にして過ごしています。でも、今年はその頻度が多くなっています。

先月、娘の友人が辛子明太子を届けに来てくれくれました。年に2回のプレゼントです。千葉を離れて暮らしている娘よりも、私との接点の方が多いのですが、会社で二回ほど倒れた。と言っていました。たぶん熱中症だろうと言う事でした。

最初は誰もいないトイレで、目の前が真っ白になって倒れた。と言っていましたが、心配しています。もう少ししたら、私から連絡を取って見ようと思っています。

友だちか!と言われそうですが、友だちです。いろいろと・・・・(笑)

昨日は、夫が高血圧症の定期診療の為にかかりつけのお医者さんに行ってきました。先生はご高齢のために、今年いっぱいで引退廃業を決めています。完全予約制ですが、かかりつけの方は飛び込みも可能になっています。

夫の前に、飛び込みで来た方は、エアコン使用奨励を実証して冷やし過ぎて熱を出したと言う高齢の女性だったそうです。

先生の弁「水を飲めと言われて、水を飲み過ぎて下痢をしてやって来る人、就寝後朝まで冷房にして熱をだす人、様々です。」苦笑気味に言われたそうですが、全てほどほどが良いですね。

老齢になるとほどほどが分からなくなって、お医者様のお世話になると言う事のようです。若い方でも、日頃の体調管理が大変そうですから、程々を覚えたいですね。先日の松本戦の日に、大型スーパーでいつものスポーツ飲料を買って行こうと思ったのですが、棚がガラガラと言うよりもいつもの飲料水は皆無でした。千葉は大変な季節を迎えています。

健康管理を徹底しましょう!(私自身へのアドバイスです。)

2018年6月20日 (水)

W杯初戦勝利とマスコミ、他

最初に、大阪地震で犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。

登校途中の小学生までが犠牲になり、希望いっぱいの将来を夢見ていたであろうことを思うと、胸が塞がります。

大阪には姪家族がいて、犠牲になられた方と同じ年頃の子もいます。義妹を通じて姪たちの安否を確認し、兵庫の身内の安否も間接的に確認できました。

混乱を避けるために、直接連絡はせずに近い身内にメールをして確認が取れましたし、知らせたい人には私からもメールやラインで知らせておきました。

姪は、子どもたちが休校になって困っていると、呑気な事を言ってたそうで、ひとまず安心しました。ここ何年も、同じような被害が続きどこで何が起きても不思議ではなくなってしまいました。

梅雨時の事ですので、二次災害が起きない事を願っています。

今日は、掌返しの得意なマスメディアがサッカー日本代表がコロンビアに勝った事で大騒ぎをしています。“海外では日本がコロンビアに勝った事で手のひらを返したように云々”と某TV番組で言っていましたが、私はそれは「ご自分たちでしょ?」と思いました。

サッカーを全く知らない進行係(司会者)が、選手を指して「この人が、、、、それからこの人が、、、」と言う言い方をして説明?していましたが、名前が分からないにしても<この人が、、、では無くこの選手が、、>と言うべきではないのかと思いました。日本代表と言いながら、日本代表として戦っている選手達へのリスペクトが有りません。せっかく元日本代表をゲストとして呼んでいるのですから、そのコーナーは彼らに任せて良いのではないでしょうか。

今更<大迫半端ない>を取り上げて盛り上げているようでしたが、サッカーファンには久しく有名なことです。

是非勝って、次のステージに進んでほしいと思います。

「日本では全然盛り上がっていませんので、プレッシャーが無くて良いのでは・・・」と西野監督を熱くさせた記者?がいましたけど、あれは闘志に火を点けるために言ったのですよね?あまりにも失礼なので、逆にそう感じましたが、誰なのか分かりませんが、あの記者?の記事を読んでみたいです。

Jリーグでは、J2、J3のリーグ戦は続いています。

どの選手もこの選手(誰?)も、ファイトを持って戦って欲しいと思います。

Yuuya

2018年5月31日 (木)

染色展で会えなかった友

私が、染色クラブを辞めて幾年かが過ぎました。

友人からは半年前に、染色展をすると云う事を聞いていました。

その時は、皆に会いに行こうと決めていたのですが、内一人の友とは会う事はかないませんでした。

グループの中で、完全に辞めてしまったのは私だけで、他の人は一度離れてもまた戻って作品作りをしています。染めかけの物を沢山手元に残したままになっていて何とかしなければとは思っているのですが、肩こりと偏頭痛に悩まされるのでついついそのままにしています。

フクアリで新潟戦のあったその日、一枚のはがきが届きました。

友人の御夫君様からでした。

ハガキを持つ手が小刻みに震えるのを止める事ができませんでした。

「嘘でしょ・・・」

友人はフクアリの直ぐ近くに住んでいました。フクアリに行く度に、もしかしたらばったり会えるかもしれないと、いつも思いながらでかけていました。

「お騒がせしてごめんなさい。」と言うと「窓を閉めていると分からないから大丈夫よ。」と優しく応えてくれた人でした。

作品展で会えると思っていました。

今日、友人たちの作品展に行ってきました。

もう会う事の出来ない友人が、大切に丁寧に染めていた帯が一番目立つ場所に展示されていました。

4044

また、涙が止まらなくなりました。

今までありがとう。さよならじゃなくて、何年か過ぎたらあいましょう。

より以前の記事一覧