2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー「東京湾」の記事

2016年3月 8日 (火)

霧の朝からいつもの街に戻った時

霧の深い街は、何と神秘的なのでしょう!

Cimg5610
朝8時50分の目の前の公園。まるで森の中にいるみたいですね!

午後4時、略同じ場所を写しています。↓

Cimg5623
同じく朝8時50分、ちょっと左に振って写しました。

やっぱり深い森の中のようです。↓

Cimg5613
午後4時、公民館の屋根越しから見る公園と住宅街↓

Cimg5627
朝8時50分、公園中央↓

Cimg5612
午後4時の公園中央、いつも中国人のおじいさんたちが井戸端会議をしています。↓Cimg5624
午後2時、東京湾と道路を隔てただけの清掃工場です。通年アイススケートをすることができ、また温水プールも完備している場所です。海からの霧がまだ建物にかかっています。↓

Cimg5617
午後4時、海からの霧が去って行きました。↓

Cimg5625
今日の霧は、ちょっとだけ夢を見させてくれました。

最後にわが家の新参者をご紹介します。オーニソガラムと言う名前だそうです。宿根草だと思って店員さんにお訊ねすると一年草だと言われました。育て方も詳しく、、、、自分の感を信じて調べると球根だと書いてありました。

やっぱりね!増やしてあげるからね!お友達をたくさん作ってあげるからね!

わが家の元気な新入りさんです。↓

Cimg5628







2015年11月 4日 (水)

東京湾からの富士山、街中の紅葉、ベランダで元気に咲く夜香木・・・

東京湾越しに富士山が良く見える季節になりました。

夕暮れの富士山はとても魅力的で、瞬く間に変わってゆきます。

Cimg4946
陽が隠れました。↓
Cimg4951
同じころ、港の上空にぽっかり浮かんだ雲が、ピンク色に染まってとっても可愛く見えました。

Cimg4947

海岸に続く道の紅葉がきれいです。

Cimg4960
時間を遡って、昼間の銀杏並木です。

いちょうも黄葉が増して来ました。↓

Cimg4923
果林は沢山実を付けていました。大きな梨に見えます。↓

Cimg4916

山茶花も咲いています。↓Cimg4894

Cimg4907

山茶花の垣根です。↓

Cimg4944

こちらはアカメガシ↓

Cimg4912
最後は、元気すぎるわが家の夜香木です。

夜に開花して強い香りを放ちますが、真夏のような強烈さはありません。↓

Cimg4972

朝には花びらを閉じてしまいます。↓

Cimg4941
昨年も12月まで咲き続けて、冬の間に木が弱ってしまい枯れる寸前となってしまいました。

どうなるか分からなかったのですが、元気な枝を2本だけ残して根元近くでバッサリと、、、剪定と言うよりも仕方なく荒療治を施して見ました。

内心では心配で仕方がなかったのですが、ただ見守るだけでした。それが、温かくなってそして夏を迎える頃になると、びっくりするほど元気を取り戻し、沢山の枝を伸ばし沢山の花を咲かせました。

花が終わると直ぐに伸び過ぎた枝を切りました。するとまた、そこから枝を伸ばして夏の頃と変わらず沢山の蕾を付け出したのです。

これには二度びっくりです。

今付けてる蕾が終わったら、また、バッサリ剪定しようと思っています。

わが家のベランダは、夜香木にとって天国なのかもしれません。









2015年1月 3日 (土)

迎春

明けましておめでとうございますヽ(´▽`)/

東京湾沿岸の街から富士山のお姿をお借りしてご挨拶申し上げます!

12時近い姿↓

2
日没直前の姿↓

4
全ての皆様にとりまして素晴らしい一年となりますように!

今年もよろしくお願いいたします。

わが家では、もう直ぐ2歳2か月を迎えるSIONOが元日に両親とやって来ました。

非常におしゃべりになっていて「おじいちゃん、おばあちゃん、いっぱいで楽しいね!」

と嬉しそうに言った時には幼子の成長の速さに驚きました。

ご機嫌で帰ってくれて一安心です。母親の実家(関西)に行く時はもっと成長しているでしょうから、喜んでいただけそうです。

今年は、JEFにとっても幸せな年でありますように!

2014年12月 9日 (火)

稲毛海浜公園

公園内の池に沢山の水鳥が羽を休めていました。

ママと幼い児が何組も訪れ、楽しげに鳥の群れを見ている光景は心嬉しいものがあります。

Cimg2901_2

普段の公園内は、こうした母児連れと散歩中の老年男性の姿が多く見られます。

すると、静かにしていた鳥たちが突然大騒ぎを始めました。

餌を手にした方がやって来たのですね!

Cimg2912
ギーギーばっさばっさ、ギーギーばっさばっさと鳴きながら羽音も荒く餌に群がりって怖い位です。

Cimg2911
Cimg2909
野鳥に餌付けをすることが、良い事なのかどうか分かりませんが、幼い児たちが目を見張って見つめていました。

道路側には、バラが沢山の花を咲かせていました。この時期のバラには華やかさはありませんが可愛らしさが有ります。

Cimg2915
バラにカメラを向けていると、ギギーッとなにかの音がしました。音のする方を見ると花時計でした。花時計の針が動いた音のようです。初めて聞きました。

Cimg2922
お昼の12時半です。

そこから海岸に出て見ました。

Cimg2928
波がキラキラ光ってきれいです。

姉崎当たりの工場でしょうか、ちょっと霞んで見えています。

Cimg2927
海岸から一度花の美術館に戻って見ると、“寒咲きはなな”が咲き始めていました。1月が見ごろだそうです。

Cimg2892

水仙も咲いていました。早いですけど、たぶん水仙ですね。

Cimg2896
最後は、夕暮れの街の色

ビルに太陽が当たって真っ赤に燃えているようです。

Cimg2887

2014年12月 3日 (水)

東京湾から観る富士山と元気な花

11月21日午前6時53分、朝の街

Cimg2852
12月2日16時29分、東京湾から観るみだれ髪の富士山です。

Cimg2856
Cimg2854
少し左によって見ると、マンションの脇に日が沈みかけています。

Cimg2858
12月3日午前8時49分

上は日没時、下は朝の顔です。

Cimg2877
Cimg2879
そして、わが家のベランダには夏の夜香木が未だ花をさかせる気満々ですし、この花も負けていません。

Cimg2881

Cimg2882

多肉植物ですが、一年を通してベランダに据え置かれたままですが、今まさに満開です。

そしてご近所のエンゼルトランペットが、またまた、、、、、、満開、何時まで咲くのでしょうか?

Kc3z0045

毒が有りますから気を付けて下さいね!

綺麗ですけどね(^^♪








2014年11月13日 (木)

東京湾から臨む11月の富士山

11月2日、3日と文化の日のイベントが有りました。

2日

千葉港ではダイナミックな放水が有ったようです。近くで見たらかなりの迫力だろうなと思いながらベランダから遠目に眺めていましたが、カメラの時刻を確かめると10分も撮っていたことになります。

Cimg2634
富士山に初雪が降ったのもちょうどその頃だったと思いますが、、、、、

4日

富士山がちょこんと白い帽子を被ったように見えました。なかなかのお洒落さんです。

Cimg2635
今日(13日)

夕暮れ、夕日に照らされた街がキラキラとしてきました。

Cimg2728
急いで西側に行って見ると、富士山が夕日の中から東京湾を眺めているようでした。

Cimg2732
やがて富士山は夜空に消え、湾岸の街は光に輝きます。

Cimg2747






2014年10月14日 (火)

晴れてすっきりとした空を風が暴れ、東京湾は波が勢いよく走る

台風が去り、すっきりと晴れ渡りました。

海上は波が勢いよく走り、最上階から眺めていると風に押し戻されます。

東京ゲートブリッジ↓

Cimg2523
右端に見えているのは、レインボーブリッジ↓Cimg2524
Cimg2527

富士山

Cimg2528

住宅街ー東京湾ー東京スカイツリー
Cimg2530
戸建ての住宅街ー幕張新都心の高層マンション群&ビジネス街↓

Cimg2522
蘇我方面(JFE・フクアリ辺り)Cimg2534
かすかに見える東京湾アクアライン↓

Cimg2537_2
空気が澄んで気持ちの良い午前中の景色です。

夕方の東京湾も楽しめたらいいな(^o^)

呑気なブログで申し訳ないと思います。

台風は恐ろしいものですね。

過ぎ去った後は、さらりと態度を変えて何事もなかったかのようです。幸いわが家は無事ですが、台風の被害に遭われた皆様のご無事をお祈りいたします。








2014年10月 7日 (火)

台風一過の東京湾

スピードの速い台風18号が、お昼前には過ぎ去った昨日でした。

風の街周辺は東京湾の埋め立て地ですので、アンダーパスも無く水の恐怖はありません。

雨も止み台風が一段落したところで、東京湾をのぞいてみました。

台風一過、颯爽と姿を見せた富士山です。(12時半過ぎ

Cimg2421
まだ波の荒い東京湾に、船が数多く待機していました。

Cimg2422
スカイツリーも姿を見せています。

Cimg2423
午後3時過ぎの海は大分穏やかになっていました。

待機していた船が港に向かっているのでしょうか。

Cimg2431
目の前の幕張新都心の空は、明るいブルーに変わっていました。勿論わが家の上もきれいなブルーの空です。

Cimg2432

ごご5時45分の富士山です。もう富士山は夜の色に変わりました。

Cimg2434

2014年10月 3日 (金)

ぼう~と頭を出した富士と夕焼けに焦がされたような雲の重なり

富士山がぼう~と頭を出した夕暮れ時です。

時間的には夜と言った方が正確でしょうか。

全体が霞んだように見えます。

Cimg2397
この穏やかな富士山の左側から、ニョキニョキと富士山に向かって突き進んでいるような闇色がかった赤い雲。

Cimg2398_2

怖いような色合い。

帳が降りる寸前の東京湾です。

2014年5月12日 (月)

連凧とヨットとハマヒルガオと

稲毛海浜公園では連凧など沢山の凧が上がっていました。

これは中国の凧のようですし、隣の黒い点はカブトムシの凧です。

真上に上がっていた透明な凧は写せませんでしたし、その他にも3人くらい連凧を上げていました。

凧を揚げる人、それを見ている人、みんな楽しんでいます。

Cimg1342

Cimg1344

次は、コマーシャルでお馴染みの凧ですが分かるでしょうか?

ご本人も凧もコマーシャルそのままです。ズームすると全体が入らないので残念です。

Cimg1353

ランニングをしている人も沢山の凧を見ながら走っています。この道路を挟んでいなげの浜が有ります。

ハマヒルガオが順調に増えていて安心しました。ボランティアの皆さんに感謝ですね。

Cimg1351

岩の隙間が大きく深く裂けていてその中にも育っていました。覗き込まなければ見えないような奥深い中にも育つようで驚きを覚えました。

Cimg1354

海にはヨットが何艘も出て、練習中だったのか競技中だったのか分かりませんが気持ちの良い日でした。

Cimg1347

突堤には大勢の人がいました。

Cimg1348

砂浜には小さいお子さん連れが貝堀をしたり 、砂浜に水溜りを作って見たり 波と戯れたり思い思いに海辺で楽しみを見つけているようでした。

Cimg1361

遠くに見える工場地帯は、姉崎?五井?君津?どの辺りでしょうか?地理に疎い私には分かりませんが、工場は休日も稼働しているようです。

Cimg1368

より以前の記事一覧