2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー「サッカー」の記事

2018年9月20日 (木)

JEFの練習見学、練習試合(単に感想です)

自宅近くの球技場でJEFの練習や練習試合が行われていましたので、このところ気軽に見学に出かけています。

今日(9月20日)も行ってきました。

目に留まった選手をカメラのファインダーから確認すると、下平選手と小島秀仁選手でした。

Photo

滑るような素早い走り、軽やかで美しい移動が二人の特徴でした。とても目立っていました。

下平選手は、練習中によく声かけをしているのを観て、最高の補強である事が素人目にも分かります。それにクールな雰囲気がカッコイイ!ふと、智選手を思い浮かべていました。DFが引き締まりますね!素晴らしいです。

上からは、弾斗選手に指導の声が多くかかっていました。

キーパーが横並びで、、、、

391

42

36

練習試合前まで居た外国人の練習生らしき人はいませんでした。日本人選手の中にいると体の重そうなおじさんにしか見えなくて、つい「あのおじさん誰かしら?」と聞いてしまい、その時一緒にいたNさんに「おじさんって、若いと思うわよ。」とたしなめられました。ごめんなさい。

9月17日の練習試合では

清武選手がCKを全て担当してたと思います。リーグ戦に出られると良いですね。去年のような清武選手を待っています。

後半にはユースっ子と練習生が多く入りました。U-18のエスナイデル君は、監督推薦?

ちょっと、甘えん坊な感じがしました。

9月14日の練習日

お兄さんのJr.は、ビデオ撮影担当なのかな?父上のお手伝い?それがお仕事なのかもしれません。

選手達が練習終了のランニング中には、一人でボール遊び。お友達はいるのかな?気になる祖母心が覗きます。(老害と言われそうですね。)

Jr
3

9月13日、稲毛海浜公園球技場の練習日初日

暑い日でした。

35
34
049

頻繁に給水タイムが有りました。

気軽にフラッと行ける球技場は、私にとっては嬉しい存在です。

また来週あるかな?

2018年9月17日 (月)

船山選手のハットトリック!それでも、悔しい引き分けでした

試合は、福岡の先制からでした。

ブレ球の強烈なミドルでした。

目前のゴールネットに突きささるのを観て一瞬息を呑み込みました。

度肝を抜くような素晴らしいゴールでした。

その直後に、也真人選手がGKに倒され、PKには自信を持っていると言う船山選手がボールを手にしました。也真人選手が蹴るのかと思ったのですが、・・・きっちりと決め同点とし、前半を折り返しました。

後半に入って、フリーキックを得るとまた船山選手がボールの前に立ちました。期待はありませんでしたが、なんとなんと直接決めてしまいました。

船山選手、2連続のゴールでした。その後相手のフリーキックで同点にされ、そしてその後、近藤選手のインターセプトから始まり茶島選手のグランダー気味のパスに船山選手が滑り込んで3点目!

ハットトリックw(°0°)w オォー

このまま終わって欲しかったのですが、JEFの消極的なプレーに隙を突かれました。

チャンスを活かすことなく、試合を終わらせることを考えたようでしたが、相手に奪われて気迫のこもったドリブルで持ち上がられ失点。アディショナルタイムの失点でした。

守りのCKだったと思いますが、守りではなく積極的な攻撃を観たかったという思いです。

時間稼ぎの守りのCKに結果は期待できません。成功した例はあまり見た事が無いような気がします。

遠くのゴールに見えた攻防では、はじき返したようにも見えたのですが、上手くクリアできずに失点したようでした。勝ち点2は、両手から零れ落ちました。

よく戦ってくれましたが、上位にいるチームと這い上がれないチームの差が最後に出たと思います。

非常に残念です。

20
23
がんばれるでしょうか?みんなで頑張りましょう!

WIN BY ALL!

*TシャツのデザインAWARDSの正解↓

https://jefunited.co.jp/event/2018/mds/index.html

私は、DOさんのデザインTなら着たいと思いました。

びっくりしたのはアンドリュー選手のマッチョT。

ご本人もコメントしてますが、まさかの顔との合成。

近くに寄ってみないとアンドリュー選手だとはわかりませんでしたが、たぶん女性には無理。不自然で不気味。

025
お気の毒です。全然希望が叶っていません。

也真人選手、ラリベイ選手、船山選手、アンドリュー選手は、見当がつきました。ただ、ラリベイ選手はヒントで分かりました。

人気投票の結果で、人気のあるTシャツを12JEFで売ってみてくれないかな?

2018年9月 9日 (日)

2試合のクリーンシートに大貢献のGKチョルファン選手

素晴らしい試合でした。

私的には、最近稀にみる完璧な試合でした。

チョルファン選手が、このままゴールキーパーのトップに躍り出てくれると、JEFの未来は明るくなりそうです。

2

今日は、ビックリするくらい凄い雨中での試合でした。

時折PC画面が白くなるほどでしたが、雨中のJEFは勝つイメージがあるので安心して観戦していました。

試合早々に、溝渕選手のグランダ―のクロスに指宿選手が滑り込んでシュート。

よくぞ、決めてくれたと言うゴールでした。

全体を通して、選手達は全員落ち着いてプレーを熟していると言う雰囲気でした。

それは、無理が無くアバンチュールさもなく、雨中のゲームを思い通りに進めているようでした。

その上、解説者があの鈴木隆行さんと言う事もあって、信頼して聞いていられましたし、DAZN観戦をはじめて久しぶりに精神衛生上も最高の観戦日となりました。

時によっては、解説者が邪魔になって無音でプレーだけに集中している時もありますので、解説者は私にとっては非常に大切です。

また、この試合でも実力を偉観なく発揮した小島秀仁選手は、負傷明けだったのですね。期待されて移籍してきたことを証明するようなプレーを見せてくれました。重要な選手がどんどん試合に合流できています。楽しみです。

今日に関していえば、出場した選手誰もが、非常にクオリティーの高いプレーを見せてくれていたと思います。危なげのない隙の無いプレーの連続でした。

これが完成形ですか?

終了近くなって疲れが出てきて少し集中が切れそうに見えましたが、最後まで粘って勝利を手にしました。

<勝利>って、良いもんですね。心が穏やかになれます。

今回も言いますが、下平選手の加入も大きいですね。

そして、チョルファン選手の成長は最高のプレゼントになりました。

プロデビューの1戦目に続いてのビッグセーブは、明日へ大きく踏み出した証しだと思っています。

PKは、逆に跳んだところで片足を伸ばして弾いた瞬間にJEFが大きく勝利を引き寄せたと感じました。信頼できるキーパーの存在はそれほどまでに、気持ちに安定をもたらせてくれます。

選手一人一人が、素敵でした。

守備に安定感があって、如何して今までできなかったのかが不思議なくらいでした。いつもは相手に研究されてあっけなく得点を許す場面が多かったのですが、今日のチームは盤石でした。

001

ありがとうヽ(^o^)丿

現地応援の皆様も、ありがとうございました。

大変な気象状況下での応援になってしまいましたが、お体は大丈夫でしょうか。気を付けてお帰り下さい。

*この度の災害に遭われた岡山の皆様には、心からお見舞い申し上げます。

 

一日も早い復興を願っております。

 

そして、北海道のお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。

 

未曾有の災害が全国を襲っています。どうぞ、一日も早く平穏な日々が訪れますように。

 

2018年9月 1日 (土)

待ちに待った勝利!

山口を4-0で下し、5試合ぶりの勝利でしたヽ(´▽`)/

気分爽快です。

先発メンバーを目にした時は、呆気にとられました。まさか、勝つ気がないのエスナイデルさんは!と本気で思いました。

Jリーグデビューのチョルファン選手がGKで、ゲリア選手は全然動こうと言う気持ちの見えない試合しか観てませんでしたし、何と言う布陣で臨むのかとショックでした。が、始まって見れば、がんばるチョルファン選手がいて、ゲリア選手の動きも見違えるほど良くて、CBの鳥海選手も近藤選手と非常に良い関係を保っていましたし、今まで観た中で最高の試合でした。

久しぶりの勝ち試合でしたので、そう思えたのかも知れませんが、とにかく嬉しいo(*^▽^*)o~♪o(*^▽^*)o♪

今日は、この浮かれ気分を見逃してください。

イエローの枚数が一人二人と増え続け、結局JEFは5人にイエローカードを提示されました。

昨年もイエローカードの多いチームでしたが、イエローを貰って止めないと勝てないのなら仕方がないのかなぁと思いながら観ていました。

それで、ゼロに抑えたのですから、去年のような状況になって来たのかなぁとも思いました。

プレッシャーがゆるゆるだった東京Vの時とは違って、応援していて負ける気がしませんでした。どうしてこんなにガラッと変わるんでしょう?何が違うんでしょう?

アド君をしっかりマークして自由にさせないDF陣がかっこよく感じましたし、前節と違う事は、パスミスも少なかったですね。非常に引き締まった試合でした。

ゲリア選手の縦パスもきれいに通るなぁと思いました。「やればできるジャン。素敵よ!」と独り言(笑)。今日は、本当によく走ってました。前回出た時とは人が変わったようでした。

高木選手が柏に移籍した時はショックでしたが、下平選手がそれ以上の活躍をしてくれています。前節はゴールを決めましたが、今日は2アシストですか?私でも名前を知っていた選手ですから、素晴らしい補強ですね。これでチームとして良い波に乗れると嬉しいのですが。

前半アディショナルタイムに船山選手がゴールを決め、後半に入って也真人選手は二度目のチャンスでダイレクトボレーを決め、指宿選手は前に出ていた藤嶋選手からループシュートで余裕の3点目を、そして4点目ですが、アディショるタイムは4分と表示されていたのですが、なかなか笛が鳴らず「時間が過ぎているでしょ?」とまたまた独り言を言ってる中、素敵に脱け出した旭選手が藤嶋選手と対峙して冷静に4点目をゲット。

今回藤嶋選手は、一対一の構図を4回迎え3点失点でしたが、これは藤嶋選手の所為と言うよりも、そこまで追い詰めたチームの勝利だったと思います。

也真人選手が復帰し、力強い下平選手が加わり、アンドリュー選手がいて、DOさんがいて、茶島選手がいて、旭選手がいて、ゲリア選手が良い選手だと分かり、鳥海選手が頑張っていて、チョルファン選手が見事にJリーグデビューを飾り、小島選手が久しぶりに実践で活躍してくれて、、、、後は、清武選手だけですか!

これで、清武選手が出場するようになったら・・・・

楽しみにしています。きっと、出てきますよね。昨年のような清武選手を見たいです。

2018年8月26日 (日)

JEFは、選手から見たら魅力的なの?この成績でもほとんどの選手が残ってくれてる。

加入したばかりの下平選手の先制ゴールは、前半10分でした。

初め、遠くのゴールで誰が入れたのか分かりませんでしたが、下平選手と分かり、感嘆の声と共に再度大拍手が起こりました。

ところが、先制点をあげても不安に駆られながら応援をしているのが現状のような気がします。

JEFの安易なパスミスが目に付きましたし、大きな横揺れのようなボール回しには、怖さがありません。内側で守っているヴェルディの選手達の動きを観ていると、体力の消耗さえ感じませんでした。

足元への寄せの厳しさには、かなりの差を感じながら観ていました。東京Vの寄せの鋭さには勝つ気力を感じましたが、JEFの足元への寄せは鈍く、かなりフリーにボールをうたせていました。たぶんですが、負ける気がしなかったんじゃないかと思います。

試合終了後のコメントで、選手達は修正と言う言葉をよく使っていますが、毎回同じような内容になっていないでしょうか。結局修正はできない。つまり練習でしっかりと落とし込めるような指導はできていない。そんな気がします。

相手は、JEFに合わせて即座にシステムの変更ができて落ち着いて対応できるようですが、JEFと言うチームはゴールを決められるとなかなか切り替えができないようで、失点を重ねています。

どんな違いが有ってそうなっているのか?

観ているだけで、サッカーの分からない私には疑問が残るだけです。

2点目のゴールは、矢田旭選手の素晴らしいフリーキックでした。終了10分前位だったと思います。

ボールの前に、船山選手と旭選手が立っていました。“お願い!旭選手が打って!”と両手を合わせていました。

良かった! 隣の人と目があって・・・同じ気持ちだったようです。

船山選手は活躍もしていますが、殊シュートに関しては××です。逆にチャンスを逃すことが多いですから。

也真人選手が入った後半に、ゴールマウスの中央付近で相手選手が前に並んで立ちふさがる中、シュートを打って大きく外した場面がありました。ゴール脇まで走り込んでいた也真人選手が、“ここにくれよ!”と言いたげに、悔しそうに手を振りおろしていました。

時に我が出過ぎる気がします。落ち着いて他の選手を利用して欲しいと思った場面でした。

それにしても、JEFでは殆どの選手がチームに残りましたね。

アンドリュー選手の気持は嬉しいですけど、他の選手はどんな気持ちで残ったのでしょうか。

どんな魅力があるのでしょうか?

こんなチーム状態になっているのは、戦っている自分達の責任だと考えているからでしょうか?

とにかく、今は、戦ってくれている選手達を一生懸命に応援するだけですね。

実は、昨日の午前中に脳貧血を起こしフクアリに行けないのではと思いましたが、午後2時くらいには完全に回復し4時半の電車に乗って出かけました。

自分が如何言う状態に陥っているのか夫に説明すると、基礎知識を持っている夫に脳貧血だと言われました。

フワフワしている状態で、心臓がどきどきしていました。

心臓が速いのは、脳に血液を一生懸命に送っているからだと言われました。

夫から説明を聞いて安心できた事が、倒れるまでには至らなかったのかも知れません。今年の暑さは特別ですからね。どうぞ皆様も、お体にはお気を付け下さい。

その後、大変なことに気が付きました。

毎年7月中に届いている健康保険証が、8月も終わりかかっているのにまだ、届いてないんです。こんなこと初めてです。月曜日にさっそく電話します。

千葉市さんごめんなさい。

電話で調べて頂いたところ、例年通り7月15日に届いていました。

夫がいつもの場所ではなく、最重要書類の中に入れてしまってました。

申し訳ございませんでした。そして、係の方ありがとうございました。

また、先日は、友人に誘われて今年初めてユナパに行ってきました。

友人には、選手の似顔入りの小さなゲーフラをプレゼントしてあったのですが、友人がサインをお願いしたところ、「それ、欲しい!」と言って下さいました。作って差し上げる約束をしてきました。これは、違うと言われないか心配して、友人の後ろに隠れ気味にして見て居たのですが、嬉しい一言でした。「私にも選手に喜んでもらえることができる。」

さあ、まだまだ諦めずにJEFを応援するぞー!

003

020

2018年8月18日 (土)

水戸は勝つべくして勝ったんですね!

「勝つべくして勝った。」と言わしめましたし、長谷部さんの自信を強固にさせてしまいました。

水戸の選手達の心に火を点けましたね。一番JEFにいて欲しかったコーチでしたが、その長谷部さんに負けて本当に残念です。

エスナイデルさんは、長ーいお休み中に何か考えていたのでしょうか?

サッカー能をフルに活用しても、チームを立て直す方法は考え付かなかったのかなぁ。

町田戦で感動したのは、具体的に何に感動したのでしょう?

絶え間なく聞こえるJEFの応援歌に感動した!?

今日も応援の声が良く聞こえていました。特に後半戦は。

現地応援の皆様お疲れ様でした。ありがとうございました。

JEFの決定力にも火を点けて欲しいな。エスナイデルさんお願いします。

乾選手は、投入直後にまたイエローを貰いました。イエローが多過ぎます。乾選手。

今日の収穫は、也真人選手がピッチに戻って来てくれた事だけです。

町田戦を観乍ら描いていた絵です。3日前に描き上げました。間に合いました!fight!!!!!

10

2018年8月13日 (月)

連続3PKで同点に追いつく!!!

ツイッターで'勝ち点3を取りに、これから町田に行くぞー!’と誰なのかも分からないJEFサポさんが叫んでいると「行って来てねー!」と心の中で叫んでしまう。(笑)

勝利はみんなの願い。

現地へ応援に行って下さる方にはいつも感謝です。

町田は、J1チームから期限付き移籍中の選手達が良い役割を果たしているのかなと、思いましたが、よく走るチームですね。特に前半を観ていたら、戻りが速い。そこが負けてる一番のウィークポイントのような気がしました。

解説者は、町田を良く鍛えられていると言っていました。

下平選手は、マリノスから来てすぐにスタメンなんですね。名前だけは知っていましたし、まさか、来てくれるような選手ではないと思っていましたので、期待大です。

今日は、町田には得意なセットプレーで先制されましたがオウンゴールでした。でも、あれは鳥海選手を責められない。と解説者の方が言ってました。

その後入れられた二つのゴールは、素晴らしかったですね。そのゴールシーンで、私は、今日の試合は諦めました。

PCの前を離れ、絵を描き乍ら遠目でPC画面を眺め実況の声を聞いていました。

ラリベイ選手が、前線で一人残され町田の選手に囲まれて、味方が援護できない状況が多かったと思いますが、後半から矢田選手が入りその後ラリベイ選手に代わって指宿選手が入って、チームが少しづつ変わり始めたと思います。でも、まさか、、、、3連続PKで追いつくなんて・・・・劇的過ぎて描きかけのスケッチブックを胸に抱えたまま「こんなことってあり!?」思わず声に出していました。

なのに、3回目のPKで欲が出てきました。

急に元気が出て“o(^∇^)oワーイ♪がんばれよ~!”

惨敗を予想していたのですから、引き分けでも嬉しいのに・・・・同点に追いついた時点で、勝って欲しいと思っていました。

JEFは、セットプレーをものにできるようになると、勝ち点が上がるんですけどね。時間間際のせっかくのセットプレーでしたのに、そこが残念でした。

エスナイデルさんが現地サポさんに感謝していましたけど、サポさん達の応援は 凄かったですね。まさにWIN BY ALL!

現地サポさんの諦めない応援が、確実に選手の後押しをしましたね。

引き分けでも感動でした。

ほんとに o(*'▽'*)/☆゜'・:*☆ありがとうございました☆

次は、アウェイでの勝ち点3に期待します。

(苦労して描いた渾身の一枚、森進一さんではありません。)↓

Photo

2018年8月 5日 (日)

目の前で観たクロスの精度が悪すぎて、、、、

“フクアリを#ソメアゲロ”のクロユニは全体のナンパ―セント染め上ったのでしょうか?

1

松本戦は、キックオフ前に救急車の出動が有りましたが、特に待機列には“水シャワー”が必要だと思います。簡易水シャワーの設置はできないでしょうか?

対策が必要だと感じています。

さて、前節はガンガン攻められながらも勝ち切ったJEFでした。新潟の試合ぶりは、JEFがしてきたことを見せられているようでした。

松本との前半、相手のハンドでPKを得て先制!

前半終了間際に日本代表よろしく後ろでゆるりゆるりと左右にボールを回し始めたと思ったら、あっさりと、松本の狙い通りに同点のゴール!

前田選手は、水戸在籍中から要注意選手の筈だったと思いますが、DFがあそこで気を緩めていた理由は何だったのでしょうか?

目の前の光景がショック過ぎて声になりません。私達は顔を見合わせるだけでした。

気持もゆるりゆるりと終わりを迎えたかったのかも知れません。が、松本がそんなに甘いチームじゃないでしょ!反町さんのチームですよ。

勿体無い同点弾でした。

後半戦は、如何戦術を変えて来るのかと思っていたら、上手く変えてきたのは今回も反町さんでした。

またですか!

反町さんのサッカー能をJEFにも欲しいですね。意地悪なお口は要りませんけど。

欠点をガンガン突いてくる反町チームに連続失点して、後半戦間もなく1-3と逆転されました。

JEFは、反撃しているのか?ボールを持つ時間は相変わらず上を行っているけど、松本は省エネを継続しながら、ここぞと云う時に狙いを定めて反撃に出てきて、あっという間にゴールを決めてしまいます。

JEFにはそれができていない。

パスを回しているだけのチームには怖さが有りません。応援しながら間怠こっさを感じるだけです。

終了間際に、指宿選手の素晴らしいヒールキックが決まり2-3となりました。が、そこまででした。

為田ー指宿コンビは得点を稼げそうですが、監督の采配次第ですね。得点に絡める選手を上手く使って欲しい・・・采配云々は素人の戯言ですが、勝ち切れないゲームを選手自身はどう考えているのでしょうか。勿論監督に従う事が前提ですが、、、

浮上できませんね。

勝って、喜ぶみんなの顔が見たい!

次!頑張りましょう!!!!

004

選手に激励の言葉をかけています!
010
014

2018年7月29日 (日)

アウェイ、嬉し恥ずかし3勝目!

蒸し暑さの中での大変な戦いでした。

選手は何人も足を攣っていましたが、勝ち点3に拘って勝利を収めてくれました。

きょうは、DAZNも快調でした。

幸せです。(^^♪

新潟はJEFとは逆で、ホームでは勝てていないようです。

実況の方が“千葉は真夏の快進撃を始めます!”と言って放送を閉めて下さいました。

そうなって欲しい~ (*゚▽゚*)ワクワク

開始早々に、為田選手が仕掛け船山選手が冷静に押し込んで待望の先制ゴールが生まれました。

しかしその直後、矢野選手に同点ゴールを決められ、先制からわずか1~2分後また振り出しに戻りました。

その後新潟の攻撃に曝され、立て続けにシュートを打たれましたが、ロドリゲス選手のファインセーブに助けられました。

素晴らしいセーブの連続でした。

後半30分過ぎには、アンドリュー選手がピッチに倒れ腰を押さえてなかなか立ち上がらずボールはいったん蹴り出されたと思います。その後、歩いてピッチを出ましたが勇人選手と交代しました。何試合も90分走り続けていますので、気がかりです。

近藤選手も接触などで何度もピッチに倒れていましたが、最後まで戦ってくれました。

選手達が全力で戦う姿は感動的でした。

「がんばれ!がんばれ!」とPCに写った選手に思わずうちわで風を送っていました。(笑)

後半40分には、為田選手が相手の横パスを奪ってドリブルで駆け上がり、自らシュートを放って勝ち越しゴール!!

後半早々にも同じように、ペナルティエリア傍まで持ち込んで、グランダ―で折り返したボールが走り込んできた指宿選手に届かず、シュートとはなりませんでした。その時、例え外したとしても、自ら放った方が良かったのにと思いました。為田選手自身も感じたのかも知れません。素晴らしいゴールでした。二戦続けての勝ち越しゴール!

為田選手がボールを持つとワクワクしてきますね。

ラリベイ選手に送ったラストパスも、決定的な場面だったと思いましたが、残念ながら外してしまいました。

乾選手との連携は残念・・・

今日は為田選手の日だったと思います。何度もチャンスを作っていました。

為田選手には、お望み通り(カッコいい)チャントをプレゼントしてあげて下さい。(エツ!もう完成してた?!)

今日は、600人近いJEFサポさんが応援に駆け付けて下さったそうです。

蒸し暑い新潟遠征本当にお疲れ様でした。勝ち点3と共に無事にお帰り下さい。

ありがとうございました。

2018年7月26日 (木)

勝ちました~!!!!

フクアリ観客数8983人

連敗続きのウィークデーに集まったサポーターの数に、驚きました。

休暇を取っていつもの場所にやって来たサポさん達。

一か月前に休暇の申請をしたと言う人、高価なクロユニを身に付けて。

「そんなにJEFサポではないよ。」とうそぶきながら休暇を取って来た人。

仕事を終えて後半からやって来た人は、茶島選手のクロユニ姿。

夫々でしたが、JEFを応援する気持ちはみんな一緒です。

土砂降りの讃岐戦を応援して来た人も居ました。みんなクロユニで席に着きました。

サポーターの応援する気持ちに、選手の戦う姿。

今日は、フクアリを盛り上げる最高の雰囲気がありました。

でも、先制点は甲府でした。

FKから、キーパーが届かないところにヘディングで決められてしまいました。

「あ~~~またか?」(_ _|||)  と・・・・目の前でした。

それでも、見ごたえのあるゲームが続いている。と思っていると、すぐ同点に追いつきました。

「浩平」コール後、即「茶島」コールに変わりました。コールに笑いが混じりました。

試合中は、工藤選手と茶島選手がポジションチェンジを繰り返していましたし、体の大きさも同じ位で見分けがつかなかったのだと思います。

茶島選手のゴールでした!!!!

今日は、久しぶりに≪選手達の生き生きとしたプレーを観てる。≫と思いました。

ラリベイ選手がボールをしっかりと足元に収め、次の選手に繋ぐ姿が、今まで以上に目にするようにもなっていました。

以前は、トラップしたボールを取られることが多いと思っていたのですが。

選手同士の距離間が良くなってきているのかも知れません。

工藤選手が一人入った事で、良い方向に向かいつつあるのでしょうか。

DOさんから消えていた笑顔が戻って嬉しいです。キャップテンを辞めて何も発信してくれなくなって不安でしたけど、少しだけホッとしました。

ハイラインの裏に走り込まれることもあって、何度か危ないシーンもありましたが、茶島選手に代わって矢田選手が入り、清武選手に代わって為田選手が入りテンポが変わりました。為田選手のスピードはワクワクします。

逆転ゴールは、相手選手のボールを奪った工藤選手が、矢田選手へ。

そして矢田選手が上げたクロスに、為田選手が大きくジャンプしてヘディングシュート!GKの手の届かない右隅にゴール!

5分のアディショナルタイムに、また何かあったらと不安でしたが、今日のJEFは力強く、勝利の笑顔をフクアリいっぱいに投げかけてくれました。

次もがんばりましょう!

今日の写真

ボールパーソン&ストレッチャーパーソン↓

Img_3037
試合結果↓

Img_3043
勝ちました。
Photo

Photo_3

久しすぎて新鮮なWINNER↓

Photo_2

Img_3063
でんぐり

Img_3067
その後、選手は誰もいなくなりました。

そこへ

Img_3078

より以前の記事一覧