2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー「サッカー」の記事

2017年10月17日 (火)

グッドデザイン賞を受賞しているフクアリの誕生日ですか!

フクアリは、グッドデザイン賞を受賞しています。

今日10月17日が誕生日なんですね。

ずっと“フクアリ”の名称でいてくれてありがとうございます。

古い写真はどこかに保存したままですが、このパソコンに残っているものの中からアップしてみます。

2010年11月

201011
屋根の上から選手紹介(2012年4月16日対岡山戦)↓
2012416

2013年9月15日京都戦
2013915

2016年6月12日
2016612

2017年4月29日2017429
以下はポートタワーから2017年5月撮影(生憎な事に曇りでした)↓

2


6

5
フクアリで、より楽しくJEFの応援が出来ますように(^^♪

2017年10月15日 (日)

山本真希選手Jリーグ通算200試合出場表彰の後に魅せたJEFの完勝

5-1でJEFが山雅に完勝しました。

格下相手に負けるとは思ってなかったでしょうね。でも、勝ったのはJEFです。

17
試合の入りは非常に不安定でした。キックオフ直後、相手に間接フリーキックを与えて訳も分からず“キョトンッ”

優也選手のうっかりミスからのファウルだったようですが、キム・ボムヨン選手が体を張って阻止してくれました。

ボムヨン選手、素晴らしい!!!!

前半7分、先制点はラリベイ選手でした。真希選手が相手のCKをカットしたことから始まりました。船山選手がドリブルで持ち上がりより正確さを重視してラリベイ選手にパスを送ってゴール。大正解ですね。

47分には、もとJEFの工藤浩平選手が技ありのループシュートで同点に追いつきました。またもや恩返しの被弾を受けたのですね。残念(◞‸◟)

2点目は後半53分

ラリベイ選手から船山選手にボールが渡るとまたまたドリブルで駆け上がり後ろから駆け上がってくる真希選手にラストパスを送ると、思いっ切りよく右足を振り抜いて勝ち越しゴールとしました。

56分、ラリベイ選手が相手DFとGKの連携ミスを誘い、悠然とゴールに流し込んで3-1としました。

70分、清武選手から大久保選手にタッチ!

もう、終わらせることを考えてるのかと思ってしまいました。

78分、船山選手から也真人選手にタッチ!

すると81分、真希選手がまたまたスーパーゴール!

と、跳びあがったのですが、どうやらDF二人とGKを背にした也真人選手が右足ヒールでコースを変えての技ありのゴールだったようです。

目の前でのゴールでしたが、全く分かりませんでした。ほんとに素晴らしい!

試合前練習で、也真人選手だけはガンガンゴールを決めていましたので出たら決めてくれそうな気配は感じていました。怪我も大したことが無かったんですね。4-1です。

84分、ラリベイ選手から指宿選手にタッチ!

89分、指宿選手が強烈なシュートを見舞うとGKがはじき返し、そのこぼれ球を為田選手が蹴り返しゴールとなりました。5-1の完勝です。

今日の選手達は、全員が献身的に走りプレッシャーをかけ、セカンドボールをものにし、最高の試合でした。

昨年は、4月半ばにベンチにも入っていなかった也真人選手に声をかけさせていただきました。どうしてもレギュラーになって欲しいと思っていました。

今年は、怪我をして長引く真希選手にも、声をかけさせていただきました。素晴らしい技術を持った選手が出場機会が少ないのはどうあっても勿体ないと思ったからです。

その二人が、素晴らしいプレーを披露してくれJEFが勝利し最高です。

最後まで精いっぱい頑張りましょう!

藤嶋選手が、ゴール裏にご挨拶に来て下さいました。ありがとうヽ(^o^)丿

ゴール裏はエールを送りました。

正ゴールキーパーになる日を楽しみにしています。

工藤浩平選手も挨拶に来てくれたらゴール裏は、エールを送った筈ですが・・・・選手紹介でのブーイングとはまた違うと思いますよ。

今節の写真をアップしておきます。

アウェイゴール裏

J2では、緩衝地帯の移動はしない事になったようです。

松本では、JEFのゴール裏は極端に縮小されてたそうですが、、、、

そう言った意味での感想としては、昨年のコンサドーレと言い松本と言い・・・・

7

後半の円陣↓
13_2

試合終了後は、個人的にご挨拶↓

19_2
ラインダンスはしてない?ボムヨン選手のパフォーマンスを楽しむ時間かな?↓34_2
初めてのお立ち台↓

38_2

応援もがんばりましょう!

*乾選手も今日は素晴らしかったですね。船山選手のドリブルも凄かったし、勇人選手の強さも、みんな良い点を沢山見せて勝てた試合だったと思います。

(書き終えた記事を間違えて消してしまい二度目の記事です。浮かれすぎたのかな?)

2017年10月 8日 (日)

頼れるキャップテンがピッチに戻って来ました。

勝ちました!

Winner

望んでいた勝利をようやく目にする事が出来ました。

余りにも負けすぎるJEFに、期待し過ぎないようにと思いながらフクアリに向かいました。前座に懐かしのJEFレジェンドマッチが有るし、もし負けてもそれを思い出し少し癒されるのかもしれないと考えていました。

でも、往年のレジェンドたちに敗戦は見て欲しくないとも思っていました。

しか~し、今日はやってくれました。(^^♪

3-1の勝利です!o(*^▽^*)o

Photo

Photo_2

前半21分に赤嶺選手に決められた時は、ボールを持ちながら「全然緊張感が無いなあ、危ないよ!」と思っていたら、やっぱりやられました。「岡山の方がどんどんプレッシャーをかけて来ているのに、何のんびりしてるの?」と思って見ていましたし、セカンドボールをガッツリと取られ劣勢にまわっていました。

このままじゃ駄目でしょう。と思わせるような状況でしたが、その後落ち着いて余裕を持ってプレーし始めていました。

39分清武選手のコーナーキックがGKに弾かれると、それを拾った真希選手が器用に体の軸を左に回すようにしてクロスを上げると、近藤選手が頭で合わせてネットを揺らし同点としました。

頼れるキャップテンが戻ってきたと感じました。

その後は落ち着いてJEFの攻撃が出来ていたように思います。相手の攻撃もしっかりクリアでき、少しづつ怖さを感じなくなってきました。

56分、清武選手のCKに乾選手が反応してヘディングシュートを放ち2-1としました。乾選手が嬉しさ爆発と言った感じでベンチの方に走って行きました。

59分、ラリベイ選手が為田選手からのパスを受けるとドリブルで持ち上がり“ここぞ!”とばかりに強烈なミドルシュートを撃ち、それは一瞬外れたかと思ったのですがクロスバーに当たったボールは見事にゴールネットを揺らしていました。

攻撃陣が揮わずにラブゲームを続けていた後に、複数得点でしかも目の前で勝利してくれるなんて、失意の後に優しい愛に包まれたような感覚でした。

まだまだ頑張って貰わないと、まだまだ終われない。みんなそう思ったに違いありません。兎に角一縷の望みを繋いでくれています。選手の戦う気持ちを後押しできるように頑張りたいですね。

今日は、良く声の通る男性が「勇人!頼むよ!」とか、壱晟選手がちょっとミスすると空かさず「壱晟頑張れ!」と言うように、選手の名前を一人一人呼びながら応援していました。私も声が出ればそうしたいと思っていましたので、とっても心強い声援だったと思います。ちゃんと選手に聞こえていますよね。ちょっと応援の切れる瞬間に声援を送っていましたので、ありがとうとお礼を言いたかったです。歌舞伎の「ィヨッ!○○屋」のような非常に良いタイミングで声をかけていました。唯、≪ユニフォーム付のチケット≫で貰えるユニフォーム姿だったので、余り競技場に来れない方なのかなあと思っています。

でも、これからも、こういう声援のできる方には是非お願いしたいなあと思いました。声をかけられた選手は、きっと励みになっていたと思います。そう言う空気を感じて見ていました。

それから、岡山のキーパーさん、フェアプレイの精神がしっかり備わった選手ですね。ラリベイ選手が倒れたまま起き上がらないのを見て、一生懸命声をかけていましたね。水も運んであげていました。心優しい選手です。ボールがJEFに渡った時為田選手がいったん外に大きく蹴り出しました。ようやく主審が走って来ました。ゲームを止めなかった事が正解だったのかも知れませんが、一森 純選手素晴らしいです。

チームを越えて応援して行きたいと思います。

*最後に、レジェンドチームの写真をアップしておきます。

99
大好きだった新居選手がお元気そうで何よりでした。

Photo_3

2017年9月30日 (土)

勝利の配達人たち

今日は、ほぼ独り言です。すみません。今日もでしょうかね。

JEFと言うチームは、勝利と遠ざかっているチームに勝利を配って歩いているようで、全く楽しくない週末になりました。

唯、今日の京都戦は実況の方も解説者もきちんとサッカー観戦をさせてくれたなあ。と、そこだけは有り難く思っています。

長崎戦の実況は、監督の名前を間違えるとピッチリポーターがさりげなく監督の名前を入れてサポート。その後選手の名前は間違えたままで、解説者とは兄弟対決以外にはサッカーの話は何を言ってたのか記憶にない。ほんとに有りません。なにも・・・

京都戦は、実況の方が非常に分かり易い解説を引き出してくれていました。解説者は古河電工、京都、ガンバで選手として活躍し、今は指導者としてサッカーに携わっていると言う方のようでした。落ち着いた解説に偏りのない実況。良いものだ。まあ、両チームに関係のあった方が解説者と言う事もあったのでしょうけど。

独り言です。

エスナイデルさんは、選手としての成功者かも知れない。

その栄光を掲げてやって来た。

攻撃のトップも同じく、栄光を経験してきている。

JEFには、実力のある選手が揃っていると言う。そこが問題のような気がする。監督も選手も、ひもじい思いをしてきていない。

太陽の当たる場所に居続けている。J2と言えどなんといってもJEFUNITEDの歴史あるクラブだ。選手はそう思ってやって来ている。加入時の挨拶に「歴史あるクラブに加入で来て光栄です。」と言う選手が多い。

その第一歩から間違っているように思える。

ずっと独り言です。

上手くチームに嵌る事は考えていると思うけど、自分が最初から主力になろうとは考えていなさそう。

そうです。ガツガツしたところが無い。JEFに加入した時点で選ばれた者。そんな気持ちが有るような気がする。

今、不満は無いのだろうか。

言えない不満が鬱積していないだろうか。

相変わらず決定力に欠け、後ろで頑張っても前線が決めきれない。最後の最後に失点して敗戦。次切り替えよう。で終っている。修正点が見つかった。で終っている。失点は一人の責任ではない。みんなの責任だ。で終っている。反省点がいっぱいある。

次に繋がるように練習に励む。そう言っている。

でも、チームとしての成長が見えない。

勝利を呼び込めないのは、どこかで止まっているから。

でも、エスナイデルさんは自分のやり方に自信を持っている。

チームを率いてそろそろ結果が見えて来そうなものだけど、ミスが目立ち始めたところで綻びて戦いに負ける。

それは、選手の所為?

采配には満足しているの?

京都は若い選手が、最後に躍動した。生き生きと生き生きと。

闘莉王選手にも、大黒選手にも負けないだろうと思っていた。

( ゚д゚)ハッ!

応援しなきゃ!

次こそガンバレ! ほんっとにガンバレ!

2017年9月25日 (月)

どうしても勝てない?歯が立たなかった訳ではなかったのに・・・

鬱で始まる週は、爽快な週末が待っている!

そんな決め事があるといいなぁ。

次は、どこでしたっけ?京都?

京都は記録更新とか連敗脱出とかそんなプレッシャーは無いですよね?

例えば15戦勝ち無しのチームに惨敗して相手を歓喜させてしまうとか、えっと今日は?う~んと、あっ長崎でした。チーム初めての5連勝がかかっていたそうです。JEFのお蔭ですね。

JEF選手のみなさん!

そんなものに乗っかるのはもう止めましょう!

必死に歯を食いしばって頑張るチームからいつも黒星を持って帰るのは止めましょう!

負けずに歯を食いしばって戦ってください。

前半は、シュートゼロでしたね。

シュートしただけでちょっと満足そうな表情をする選手が一人でもいたら、必死で戦っている相手には勝てません。

後半は也真人選手の素晴らしいシュートが相手GKのファインセーブに阻止されましたが、JEFに5-0で負けた試合がバネになって練習を重ねて来たそうです。

キム・ボムヨン選手のスーパーディフェンスも有りました。CKになりそうな場面を必死に走ってスローイングにした場面です。あのファイト、凄かったです。

近藤選手は、怪我の状態が心配ですけど、チームとしては大久保選手も頼れる選手ですから、きちんと完治させて欲しいです。前半終了間際に起き上がれませんでしたが、主審はそのまま時間を進めて前半を終わらせてしまいました。

乾選手にはクロスの精度を上げて欲しいです。無理やりクロスを上げてボールロストが目に付きますし、ファウルも多いし・・・・

エスナイデルさんは、同じ出身国のGKを育てるために連れて来たのでしょうか?優也選手より頼りになってますか?

J2に降格してから、年月が経つと共に昇格どころか順位がどこまで下がるのか不安になって来ます。

国立でのプレーオフ、味スタでのプレーオフ、もう嫌だから自動昇格して欲しいと思った事は、夢だったみたいですね。

鬱々とした日々の多い事が現実になってしまいました。

誰か JEFに勝利を!

勝利が欲し~~い!

2017年9月22日 (金)

海浜公園サッカー場

風の街はマンションの大修繕中で、家の中に居て落ち着きません。

足場の階段がわが家の前に作られているので、朝8時半から夕方5時過ぎまで上がったり下がったりベランダで作業したり、全く気が休まらないのです。大修繕ですから外壁の塗り替えだけに留まりませんので、全て終わるのは来年になるそうです。憂鬱です。でも、完成も楽しみです。

そんな時に稲毛海浜公園の施設でJEFの練習見学ができる事になって、ちょっと幸せです。

昨日行ってきました。今日も少しだけでしたけど、見学させて頂きました。

オフィシャルから改めてアナウンスがあった所為か、今日は結構な方達が見学に見えていました。

その中で、昨日ちょっと感動したこと。

木陰は涼しかったのですが、日差しは肌に痛く感じた日でした。

試合形式の練習で、何度も監督がプレーを止めて修正を試みていました。そこでA選手が凹んだ様子を見せた時に、キャップテンの近藤選手が最後尾から声を出して鼓舞すると、思い直したように顔をあげて練習に入りました。

≪良いキャップテンだなあ。≫と心が温まりました。

優しさが自然に出せている近藤選手を更に応援しようと思いました。

練習見学をすると、時々嬉しい発見があるって素敵な事ですね。

そして、本番の試合に何故B選手を出場させないのかと不思議に思ったりしていたのですが、練習の様子を見ていると納得できるんですね。がんばれ!と声をかけたくなります。

練習が終了してファンサービスになる時、大久保選手が「僕にサインを貰いたい人!」と手をあげて真っ先に並んで待つファンサポーターの元にやって来てくれました。

私達は、選手に声をかけやすいですよね。

こういう心配りが素敵です。

「ロングスロー素敵でしたね。」と声をかけると「ありがとうございます。チャンスが有ったらまたやります。」と応えて下さいました。

也真人選手は毎回丁寧にファンサービスに応えてくれています。

前節ベンチ外だった真希選手も元気に練習に参加していましたので、怪我ではなかったようです。

GK海人選手も、良く通る声で練習に参加しています。

真希選手には、「長崎に勝って帰って来て下さい。」と伝える事が出来ました。

一戦必勝の繰り返しが、幸せをもたらしてくれますね。

応援もがんばりましょう。

81
10

2017年9月17日 (日)

待ちに待った勝ち星

待ちに待った勝ち星でした。

夏の開かれたウィンドウから、元気よく入って来た二人の選手が揃ってゴールを決め、6試合ぶりの勝利をJEFにもたらしました。

為田選手の思いっきりの良さが、気持ちと共にゴールへと飛び込んだ感じのする勝利でした。

1点目は、42分

為田選手が相手を躱し躱して矢田旭選手に届けたボールが、小気味良い線を引いてゴールに飛び込みました。技術の高さを見せつけてくれましたね。ふかす場面が多いシチュエーションではないかと思いますが、目の前で見せてくれた素晴らしいJEFのゴールでした。

2点目50分

也真人選手からのボールをドリブルで切り込んで行くと言う思いっきりの良いゴールでした。

今日は、為田選手の日でしたね。

JEFでの最初の試合の不評を自ら吹き飛ばしました。

追記:*為田選手!手を使ってイエローは酷すぎました。思わず「手は使わないで~!」って叫んでしまいました。案の定イエローでしたね。(`Д´)

前節、船山選手を為田選手に変えた理由は、こういう活躍を見越しての事だったのでしょうか?

船山選手、うかうかしていられませんね。シュート練習を頑張りましょう!

今日は、真希選手がベンチ外で心配なのですが、溝渕選手が入団当初の気持を思い出したかのような活躍を見せてくれた事は個人的に嬉しい事でした。

67分あわやゴールかと思われたボールをライン際でクリアして見せた時のリアクションが、それを物語っていたと思います。

“よしっ!溝君がんばれ!”

しかし、その3分後?

JEFは不用意なバックパスを浚われて、ボールはまたまた無人のゴールへ・・・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ

何度目ですか?

林一輝選手がいきなりベンチ入りしました。

いつもご一緒のSさんに、「林一輝って知ってる?」と聞かれました。

ルーキーがんばれ!

今日の写真をアップしておきます。

試合前練習

17

フリーキック
26
後半の円陣
31
試合終了

祥選手、JEFでの活躍を待ってます。

33
南側でご挨拶37
バックスタに手を振って嬉しそうですね。

39

ゴール裏でのでんぐり

51
そうです!暫くでしたWINNER!

044
選手のパフォーマンスの後は、ゴール裏サポみんなでの♪オブラディオブラダ♪

62
勝利が続きますように!

清武選手は、出場記録をどんどん塗り替えて行って下さいね。J1で記録を作りましょう!

2017年9月10日 (日)

キャップテン勇人空回り、レッドで退場

J2リーグ13位JEFが、最下位群馬に完敗。しかも15戦勝ち無しのチームから1ゴールも取れないと言う為体。

今シーズンは何位まで下げるんでしょうね。

いつもこんな結果を見せつけられた後、ホームの試合では、応援よろしくお願いします。とオフィシャルからメールが届いても気持ちをあげるのは難しいのですよ。(◞‸◟)

シュートの数やボール支配率が相手よりも多いと言うのは、結果が付いてこそ言える言葉であって、完敗のチームが言えることではありません。

勇人選手は、メディアに取り上げられたり本を出したりして気持ちが入り過ぎて空回りしていたのではないでしょうか。

外したミドルシュートはまあまあでしたけど、相手に足が入ってFKを与え先制点を取られ、最終的にはイエローを2枚貰ってレッドで退場。って?

キャップテン勇人!

もしかして、二回目のレッドですか!? (u_u。)

清武選手は、相変わらず覇気が有りませんでしたね。何かあるのでしょうか?

調子を取り戻して欲しいです。

乾選手は、これまた手を使ってのファウルが多いですね。手癖の悪さを何とかしましょうよ。

船山選手は、如何して為田選手に変えられたのでしょう?ゴールを決められないのはいつもの事ですし、、、、、何故?

以前にも書いたような記憶がありますけど、「エスナイデルさん手立てはありますか?」

こんな調子では本当に厳しいです。チームとして、危機感は持っているのでしょうか?

それから、エスナイデル式食事療法ですが、日本人に向いた食事療法に変えるべきだと思うのですが、いかがでしょう?

罰ゲームのような食事ですよね。

スポーツ選手として最善の食事は、エスナイデル式だとは思えません。

食は、生活していく上での楽しみの一つでもあると思いますが、苦痛を伴う食事を毎回強制され続けたらモチベーションが下がりませんか?

日本人選手達が是非美味しくいただけるスポーツ選手用の食事を考えてあげてください。

先ず、そこから手を付けませんか。

前田社長様、高橋GM様、JEFの健康管理担当様、心からお願いします。選手達に美味しいお食事を提供してあげてください。

m(__)m

2017年9月 7日 (木)

海浜公園サッカー場

現在マンションの大修繕中で、今日の練見はいけないものと思っていましたが、早めに用事が済んだので海浜公園サッカー場に行ってきました。

ボムヨン選手はごく普通に練習に参加していましたし、海人選手も練習着を着ていました。

12_2

顔の分からない選手が一人いましたけど、、、、誰なのかなあ?未だに私の知らない選手が居る?それとも練習生?ユースっ子?見た事あるような気もするけど、モヤモヤ、、、

追記:林一輝選手が本日(9月8日)登録されました。

モヤモヤが解決しました。

25_2

多分この選手↑がそうですね。がんばれ!

DOさんは一人でずっとランニング。

試合形式の練習では、指示がひっきりなしに飛んでいました。

名前を呼ばれる選手が決まっているようでした。

○○そのまま自分で行け!

とか、ワンタッチツータッチで早めに出せ!と注意を受ける選手もありで普通の練習風景だったと思います。

最後のファンサは練習直後に、垣根越しでした。

シャワーを浴びる前にササッと済ませる。その方が良いですね。

唯、初めての経験でしたので、目的を果たせずに帰って来ました。

大久保選手には、“ロングスローもゴールも素敵でした。素晴らしいプレーをどんどんアッピールして試合に出て下さい。”と言いたかったのですが、、、、

大久保裕樹選手がんばれ!

多々良選手も次はピッチに立ってくださいね。

33

37牧草地の中を見ているようです。↓
036
練習終了後、手前の垣根?を挟んで選手のみなさんが挨拶をして、ファンサが終了。

群馬に勝ってフクアリにお戻りくださいね。ヽ(^o^)丿

2017年9月 3日 (日)

ヴェルディと引き分けー大久保裕樹選手同点ゴールおめでとう!!!

5月のヴェルディ戦は、散々な試合だったと記憶しています。今回も前半こそチャンスを掴めず如何したもんかいなぁと思っていましたが、後半51分流石“ラリベイ”と言わんばかりのシュートを見せてくれました。

思いがけないところで決めてくれたゴールでした。

いつもいつも、決定的なところで外すシュートを見せられていた(他の選手にですよ。)私にとっては、ここで入れてくれるのね!それがラリベイの真骨頂?と思わされたゴールでした。

後半はセカンドボールはJEFが拾っている状況が多かったと思いますが、ヴェルディはサイドチェンジが上手くいってるなあと感じた直後に同点にされました。

そして、その数分後です。またまたJEFのゴールキーパーの欠点が。あ”~~~

最終ラインのボールを目がけて飛び出したGPルイス選手がクリアミス。

後ろの広~いスペースを利用されてふわりとあげられたループシュートが難なくゴールマウスに飛び込みました。

「JEFGPのお家芸じゃないですよね!こんなゴール何度も見たくないんですけど~」(`Д´)

この62分の失点で、1-2のビハインド。

すると、今までベンチ要員としても見なされてなかった大久保裕樹選手が65分にサリーナス選手に変わって投入されました。

そして71分、矢田旭選手のクロスにヘディングで合わせたのは代わったばかりの大久保裕樹選手でした。

やりましたね(*^ー゚)bグッジョブ!!

稲毛海浜公園サッカー場で、コーチから「ゆうき」と呼ばれている選手が居て誰の事なのか分かりませんでした。一緒に見ていた方に「ゆうき って誰ですか?」と思わず聞いてしまいました。大久保選手だったんです。これからは≪裕樹≫コールにしてあげてください。

ベンチ外でずっと過ごしていた大久保裕樹選手ですが、チャンスを虎視眈々と狙っていたと思います。

次節はDOさんが4枚目のイエローでお休みですが、裕樹選手に期待したいと思います。昨年だったかもしれません、DOさんに代わって出場した時も見事に大任を果たしていたと記憶しています。

新加入の矢田旭選手も、素晴らしいですね。

後半の勇人選手のボール奪取も気合が違ってましたし、怪我から復帰した真希選手も素晴らしかったですね。

今日の清武選手は、コンディションがちょっと気になりました。試合前のゴール練習で清武選手だけ入って無かったように見えました。いつもの集中力が無かったのかな?出場停止明けの一試合目にまたイエローを貰いましたしね。

ボムヨン選手は怪我?

勝って“お茶目なボムヨン”のパフォーマンスを見たいですね。

観客数は、1万人に4人足りませんでした。

次節はアウェイで、ちょっと苦手なザスパ・群馬です。

今度こそ勝ちましょう!(^^♪

2


3


10

より以前の記事一覧