2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー「日常」の記事

2020年8月 6日 (木)

我が家の常備薬のうがい薬(ポピドンヨード)ですが・・・

いきなり飛び出したポピドンヨードのニュースですが、常備薬として置いてあるうがい薬だったのでびっくりしました。

夫は、略毎日、うがい薬を口腔内の手当に使用しているそうです。(薄目液でせいぜい一日に一度。使い過ぎると甲状腺にも影響があるのだそうです。)

グチュグチュ・ガラガラしながらお口の清掃をしているようです。虫歯や歯槽膿漏の予防等々、夫なりの理由があるようです。

大きなボトル(300㎖)を購入しています。残りが少なくなって買わなければと思ったところでした。

私自身は喉に違和感を覚えると、殺菌力の強いマヌカハニーでハニーレモンを作って飲んでいます。稀に、痛みが出てしまったときには喉スプレー(写眞)で直接やっつけますし、自分でできない時はお医者さんに直行します。

この二つが、我が家にあるポピドンヨードのうがい薬です。

Photo_20200806143201

でも、既に近くの薬局では売り切れているでしょう。

それから、ポピドンヨードは外科手術にも使われているようです。夫が、20年くらい前に鼠径ヘルニアの手術の時に使用されたのが、ポピドンヨードだといってます。

買占めによって、ポピドンヨードが不足すると手術にも支障が出ます。買占めはやめて欲しいです。

都知事は、withコロナと言って未だに解決を都民にゆだねているようにも見えたり、大阪府知事はその気はなかったでしょうけど国民をポピドンヨードの買占めに走らせてしまったり・・・

頑張ってくださっているのですが、、、、難しい世の中になってしまいました。

私の日常は、外出から帰ったら手洗いと洗顔、うがい。玄関にはハンドスプレーをおいています。携帯用のハンドジェルも持ち歩いています。でも、外出先は日々殆ど同じです。それに、行く先々には消毒用のハンドスプレーが備え付けられています。

それに、私のいく先は一つ減りました。左肩関節周囲炎が完治しましたので、往復20分のバス通いがなくなりました。買い物は、生協に多く注文するようにしています。ピラティスは、今月に限ってですが2週間のお休み。

殆ど出歩かない😢

でも、サッカーは楽しみに出かけています。

電車には往復24分の乗車です。いつもかなり空いていて、混雑していたら次の電車を待つつもりですが今のところ大丈夫です。

スタジアムでは、先日は出口を変えて出たところ私の前後に人は無く真っ暗で・・・・怖かった~~!

方向音痴なのに、どうしてこんなことをしちゃったんだろうと思いながらも、通りの反対側の建物で自分の位置を確認しながら歩いて、いつもの場所までたどり着いたときにはほっとしました。

近くにいた友人が、車で息子さんと一緒に来てたという事もあって、席を立つと同時に私から分かれたのですが、出口までご一緒すればよかったと反省!

サッカーだけが楽しみなのですが・・・😢勝てない。

今は、みんな迷いながら生活しているような気がします。見えない敵と世界中の人たちが戦っています。

がんばれ自分、がんばれみんな!

平穏な日常を!

 

 

 

2020年7月 2日 (木)

2月で中止になっていたピラティスが、ようやく再開されました。

市のスポーツセンターを使用しているピラティスのレッスンが、4か月の時を経てようやく再開されました。

場所を提供している市への健康アンケートの提出と、インストラクター個人が出してる健康アンケートを提出してマスクをしたままピラティスが再開されました。

2月までは、12名募集していましたが今回は8名です。

おなじみの顔でした。皆さんお元気でした。想像通りでした。

それぞれが使用するマットを消毒して始まりました。ピラティスは負傷兵のリハビリから発展した運動だそうですから、過激な運動は一切ありません。特に私が受けているのは″かんたんピラティス”ですから、なおさらです。

それでも、マスクを着用しての運動は異常ですね。次回からは、マスクは外してやるかもしれませんけど。

女性の中に30代くらいの男性が一人だけいますが、リモートワークだそうです。以前からウィークデーにずっと参加していたので、何か資格を取るために勉強中の方だろうと思っていましたが、違ったみたいです。黙々と頑張っているという感じです。ピラティスは声を発することはありませんし、自分のことに集中してやる運動ですので、男一人でも居心地が良いのかもしれません。

スポーツセンターは、ラウンジもマシンが設置されているトレーニングルームも、すべてソーシャルディスタンスが保たれています。

私は、往復50分歩いて1時間レッスンをして久しぶりに体を動かせたと実感できました。

此の儘日常が戻ってほしいと思いますが、都内のコロナ患者は今日107人でした。

都内に通勤している人の多い首都圏の住人としては、気持ちは張り詰めたままです。

ピラティス帰りのことです。戸外で遊ぶ子供たちが増えたなぁと思っていたのですが、ほとんどの子がマスクをしていません。顔を近づけて大きな声を出してはしゃいでいます。心配しすぎでしょうか。大丈夫だろうかと気になって仕方がありません。単なる老婆心でありますように、この子たちからコロナが逃げていきますように。

そんな気持ちでした

国は、都は、外出を控えてとか自粛してとか以外に何か術はないというのでしょうか。

当たり前のようにしていた日常が早く戻ってほしいです。

 

2020年5月 6日 (水)

コロナに加え連夜の地震の恐怖も、、、花に癒されます!

コロナの恐怖に、二夜連続の地震が一層の恐怖心を煽ります。

4日夜は、なんとお風呂に入って湯船に浸かった瞬間にきた揺れでした。

昨夜の地震では飛び起きました。

地震の直前に夢を見ていました。玄関のドアを開けると物が足元に沢山落ちていました。「なに!?」と戸惑ってみていると地震の揺れで目が覚めました。

ドキドキしながら、しばらくはTVの地震速報を見続けました。

コロナに関して言えば、千葉市は昨日の発表では新たな感染者無し(検査件数55人)。

1週間以内の感染者数は2人。できる限りゼロが続きますように!

熊谷市長のFacebookには、直近の感染者の発表が少ないということから"皆様の行動変容の積み重ねであり、重ねて敬意を表します。” のように書かれています。毎日、心細くもなりがちな日々に寄り添ってくださっていると感じます。

本当にありがとうございます。

安倍首相から外出自粛の延長が発表されました。私は週2日のリハビリに通っていますが、買い物はその時に済ませるようにしています。そして、その途中の公園内の花を観て、心を癒しています。

今年も咲きました。美しい花々です。いつも留守番の夫も楽しみにしています。(夫は喘息等の持病がありますので殆ど外出していません。)

赤いスイートピー、白い花(名前が分かりません。)

*赤いスイートピーは松田聖子さんの歌が先だったそうですね。あの歌が出なければ赤いスイートピーの花は・・・

Photo_20200506162101Photo_20200506162301

羽衣ジャスミンとエニシダ

Photo_20200506162001Photo_20200506162401

最後に満開に近いゴールデントランペットツリー

20_20200506162601

本当の最後に趣味で描いてる鉛筆画

20_20200506162701

 

 

 

 

 

2020年5月 3日 (日)

不要不急の自粛中の通院と身近な美しい花々

左肩関節周囲炎から一か月。

石灰沈着性腱板炎ともいうようですが、俗にいう四十肩・五十肩とは症状は同じでも違うと、ググってみて知りました。

理学療法士さんが毎回ストレッチ、筋力強化、関節可動域練習、ホームエクササイズと丁寧に指導してくださっているおかげで、日に日に回復しているという自覚があります。

5月に入り、更に一か月分のリハビリ実施計画書にサインしました。普通に生活するだけなら5月いっぱいで終わります。というお言葉でした。

今のままでも大丈夫そうですが、動きがほんの少しだけ右腕よりも滑らかにできません。

因みに、この疾患は原因が分かっていないらしいのです。

いつもお世話になっている薬剤師さんがそのように言いました。後日、理学療法士さんにもお尋ねしたのですが「いろいろあるのですが・・・・」と言っただけでした。試すつもりではなく聞いたのですが、彼は新人さんのようです。それでも信頼してお任せしていますし、日増しに良くなってきましたので感謝しています。

そのうえ、6月以降も予約しないで行っても良いそうですので、安心しています。

ですが、今世間はコロナウィルスに見舞われ、戦々恐々としながら生活しています。

そんな中でも、千葉市長はTwitterやFacebookで丁寧に報告してくださっていますので、市長にも感謝しています。ありがたいと思っています。

ういうご時世で、みんなが不要不急での外出自粛中ですので、申し訳ない気持ちを持ちながらも通院させていただいています。

そういった日常の中で、美しい花々を見つけましたのでアップしておきます。

少しの安らぎを・・・

すずらん、しゃくなげ、ゴールデントランペットツリー(写真をクリックすると拡大します。)

Photo_20200503175501 Photo_20200503175502

Photo_20200503175601 Photo_20200503175602

下から見上げた花↓

Photo_20200503175701

ハナミズキも咲いていますが、藤はまだです。

身近に沢山の花が咲いています。これからも楽しみです。

 

 

 

2020年3月 6日 (金)

天晴れ!イオン!

十分に足りているという日常使いの紙製品。

日々、スーパーの空っぽの棚を横目にしていたのですが、今日は<イオン>さんがやってくれました!

午前11時過ぎの量です。写っている何倍ものトイレットペーパーがありました。

Img_1969 Img_1972

皆さん、現物を見て安心されたでしょうね!

イオン 天晴れです!

私は、定期的に生協に注文して箱買いをしていますのでOKです!重いし嵩張るし・・・生協さんにいつも感謝です。

Img_1976

但し、国内に無いものは注文はできないのが当たり前で、マスクの注文はできません。

これもですが、花粉症に悩まされている私は1年を通じて常にマスクをストックしています。と言っても2箱くらいです。中国人観光客がやってきた時に、イオンでは相当数のマスクを売り場の通路に並べていました。マスクが市場から姿を消すとは思っていませんでしたけど、その時に1箱購入しました。今思うとセーフでしたね!ピラティスのインストラクターが使い捨てのマスクを洗濯機で洗えるといったのには驚きました。アウト!です。

でも、マスクは工夫次第でいくらでも自作できます。

医療用ガーゼやハンカチをたたんで、手芸用両面テープを使えば針と糸がなくても大丈夫です。

Img_1977

耳にかけるゴムは、無い場合は使い捨てマスクのゴムを再利用しても良いですよね。洗濯機で洗ってマスクを再利用するよりもリスクは少ないでしょう!

コロナウィルスが、私たち市民生活に大きな影を落としています。

TVでは一日中コロナウィルスの話題で不安になることが多く、鬱々としてきますが、千葉市では熊谷市長が日々ツイッターを更新してくださっています。今日もネットを見ることができない人のことを考えて<ちば市政だより 臨時号>の配布がありました。

3月6日に配布されることをツイートされていましたが、正に、本日届きました。朝刊と一緒だったのでしょうか?朝刊を取ってない方にも届いたでしょうか?そこは分かりません。

一応写真を載せておきます。

Img_6817 Img_6818

咲き出したミモザも載せておきます。

Img_1967

早く日常が戻りますように。

コロナウィルスで、入院されている方々の一日も早いご回復をお祈りいたします。

2019年10月17日 (木)

勇人選手の引退は寂しい

私の日常には常にサッカーが存在していて、それは即JEFというチームになります。

日本代表戦よりも何よりも、JEFの勝利です。

勇人選手の引退は、サポさんそれぞれに見極めているのだなあと思ったのは、今シーズンのユニフォームを勇人選手に決めた人が「勇人は今年が最後かもしれないから・・」と口にしたときでした。

行きつけの美容師さんは、「J1に上がったら勇人のユニを買います。」と言い続けていました。予約制の美容室経営を一人でやっている彼は、たぶん一度もフクアリには行ってないと思いますが、臨海には常に姿を見せていたようです。

昨シーズン終了時の勇人選手の挨拶は、声を振り絞るような辛そうなキャップテンとしての姿でした。

得々としゃべった社長のあいさつの後一言も発しない監督が、チャラチャラと社長とハイタッチした光景がオーロラビジョンに映し出された直後に、悲痛な面持ちで出てきたキャップテン勇人の姿が忘れられませんでした。悲痛さが漂っていました。

一人で背負ってる感が強すぎると感じました。

寡黙に見える勇人選手が、新しいシーズンが始まるときJEFへの残留を選手たちに働きかけていたことは知られています。

今シーズンにかける思いが特別に感じられた行動だったと思います。

J2に落ちて10年です。

すぐにJ1に戻れそうな様子を醸していたオフィシャルに、私も信じていましたが、早10年になります。

年々J1が遠のきました。

選手も年を取りますが、入れ替わる選手に比べて、とどまっているサポーターは確実に年齢が上がってゆきます。

10代のころからの勇人選手を見てきたSさんは、喜寿を過ぎました。

夏に来たメールには、ずっと応援してきた身としてはここで降りるわけには来ません。と応援を続ける気持ちを伝えてきました。

勇人選手は、その頃すでに心は決まっていたのかもしれません。

二度のPO決勝敗退がありました。

その時、もうPOはいいから自動昇格をしてほしいと思いました。

決勝で敗れたあの国立で、ピッチに座り込んでいた勇人選手の姿が脳裏に焼き付いています。

アジスタで敗退した時は、(前述の)Sさんの疲れた姿を見て自動昇格してほしいと切に思いました。

それが今シーズンは、降格を恐れながらの応援をせざるを得なくなっています。

こんな状況の中で引退を発表した勇人選手を思うと、切なくなります。

これからもJEFのために、何かをしてゆきたいと社長、GMに伝えたようですが、切なさや辛さから一早く開放され笑顔で会える日が来ますように。

残り6試合をすべて勝利して引退できますように、WIN BY ALL!

 

 

 

 

 

2019年9月24日 (火)

稲毛海浜公園TG

強風の中を海浜公園に行ってみると≪千葉県草野球大会≫が行われている隣で、サッカーのTGが行われていました。

勿論、偶然に行ったわけではなくJEFのTG観戦のために出かけました。

日陰を選んで観戦したのですが、目の前でゴールが決まるという醍醐味はフクアリとは違う楽しさもありました。

将に、目の前で2ゴールを決めた堀米選手には、リーグ戦での活躍を大いに期待したいと思います。

結果だけは、オフィシャルに乗っていますが、詳しいことを書いてはいけないですし、それ以前の問題で知識がありませんので書けません。

2試合目は、海側に場所を変えて観戦しました。

サッカー場と道路を挟んですぐ海なのですが、木々を揺らす強風の音とともに後ろから細かい波しぶきがかかってきます。

初めての方は驚いたと思います。何回も来ている連れのNさんが「こんなに海が近かったんだぁ。」と言っていました。

普通に見物しているだけでは海は見えませんので、そんな感想だったのかもしれません。

海側からの風で、蹴るボールに影響しそうですが、流石プロですね!

選手の皆さんの力の凄さが感じられ、久しぶりに感動しました。

海風を直接受けたら、時には立っていられないくらいの強風でしたし、ほんとにすごい風でしたから。

TGには、ユースっ子と若い練習生も沢山出場していました。

一人の選手が、ハンドを取られないように腕を体に沿わせて守備をした瞬間がありました。井出遥也選手を思い出しました。この選手はユースっ子かもと思った瞬間でした。

相手チームのGKが、朝鮮語で38と叫んでいました。本田選手には注意するようにと指示を出したのだと思います。

本田選手のリーグ戦での活躍も期待しています。

この日は、試合に出場する選手だけだと思っていたのですが、多くの選手の皆さんが次々と応援にやって来ました。

練習着姿のままだったり、私服に着替えたりしていましたが、これはチームの雰囲気が良い証拠ですね!

(*写真は、クリックしても拡大しません。)

Blog  

ファンサは出場した選手だけのはずだったのだろうと思いますが、応援に来たほかの選手も、ファン・サポータのみなさんに囲まれてサインや写真撮影に応じていました。久しぶりのファンサでしたから楽しい時間でした。

といっても、私は殆どニコニコと観ているだけなんですけど。(にやにやではないですよ。)

連れの友人はほんとにコミュニケーション能力のある方で、いつもたくさんの写真を撮っています。私が持っている選手の写真は、全部彼女が送ってくれたものです。(笑)

私は、徳島戦の時にエベルト選手の前の箱に募金をし、そのまま帰ろうとして通訳さんに引き留められました。握手をしようとエベルト選手が手を差し出してくれていたのです。失礼な私ですよね。すみません。

「試合に出てくださいね!」と通訳さんを通じてお声をかけさせていただいたのですが、、、、

私は、サッカーは大好きですし、好きなプレーやも当然いるのですが、選手と話をしたり写真を撮らせていただいたりは、ほとんどありません。

応援してる選手はJEFの選手全員です。

あっ、今回は本田選手に、相手GKがマークしてましたよ!とだけお伝えしました。

早くユナパでファンサができると良いですね。とはいっても私自身は公開日となかなか予定が合いませんが

Img_640022

安心できる位置に、早く上り詰めてほしいです!選手の皆さん頑張って!

WIN BY ALL!

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年7月10日 (水)

息子に〝エライ!”と褒められ・・・

WIN.10を使い始めているのですが、セキュリティソフトの無料期限が近づいてきました。

WIN.7に入っているソフトをこのPCにも入れるつもりはあったのですが、延び延びにしていました。一つのセキュリーティソフトに2台目のパソコンとして使うつもりではいました。

面倒くさいかな?息子なら簡単にできるのかな?そう思っていた時に、大事な用事で来てもらうことがあったのでついでに教えてもらおうとショートメールを送りました。

少し早めに来てやってくれると嬉しい言葉が返ってきましたが、、、、

それでは申し訳ないし、ずっと何もかも一人でやってきていますので、自分でできなければだめなんですよね。

ヒントか簡単な方法があれば教えてほしかっただけでした。〝やり方はセキュリーソフト会社のページを探すのが一番だよ。”と返信がきました。ごもっともですよね。

〝ありがとう。探してみます。” 返信したのが昨日の午後4時過ぎでした。

そして今朝、土曜日に行くよ!とメールが。

その後がなかったので、できないのだろうと心配していたのでしょう。

でも、若者よ!若者ではなくても私より若い世代の方々よ!

年を重ねると、集中力も長続きせずエネルギーもすごい速さでロスしてゆくために、皆さんのような速さではできなくなっているんですよ!

昨日のうちに探し出して、良い具合に動画もありましたので、じっくり二回ほど見て自分なりにメモをして・・そこまでで疲れ切ってしまい昨日の作業は終了しました。

朝起きて、さあ、始めましょう。と思ったのですが、緊張のあまり下痢が始まりました。いつものことです。未知への踏み出しは不安でいっぱいなのです。特に、私に関して言えば自信のないことに関しては、不安感は膨大に膨らみ体調に響いてくるのです。

そう、いつものことなのです。

息子からメールが届いたとき、まさにトイレとパソコンを往復している時でした。

〝ただいま、挑戦中!できなかったらお願いします。”と返信。

9時半ごろに息子からメールが届いて、いろいろと体調不良で5往復も行き来した場所もありながら、9時代に〝2台目登録完了のお知らせメール”がきましたので、すべて落ち着きました。

10時には無事終了!と返信したら〝エライ!”と一言返事がありました。

息子に褒められました。

私、エライんです!たぶん!

記事には関係ありませんが、今日撮った写真をアップしておきます。

星マークの中に赤トンボがいます。ほかの赤トンボは飛び回っていましたが、このトンボだけはじっとライラックの枯れ枝に止まって動こうとしませんでした

Photo_20190710170801

モッコクの小さい花が咲き始めていました。

Img_1168-1  

エゴの実です。緑の実が素敵です!

Img_1170

フクアリにも咲いていたアガパンサス

Img_1167-1

太陽が恋しいですね!

 

 

 

2019年6月26日 (水)

合歓の花が咲きました。 & 街のバリアフリーについて感じていること。

いつの間にか合歓の花が満開になていました。

常日頃、街中の花々には関心を寄せて見ているはずでしたが、夫に「合歓の花が咲いてるね。」と言われて初めて気が付きました。

あっという間に散ってしまう合歓の花、ファインダーを覗いてピントが合っているのかシャッターを切るときに迷います。ぼ~~としている時の自分のようです。

Photo_20190626094301Photo_20190626094302

PCをWIN7からWIN10に替えて3か月になります。便利になったのか如何か、まだWIN7を懐かしく思います。

そして、便利か不便か、私自身が感じている日常ですが、、、、

バリアフリーのマンション暮らしを始めて20年になります。入居当初は、バリアフリーのマンションから一歩外へ出た時の戸惑いでした。

家の中と街中の違いに慣れなくて、ちょっとした段差に足を引っかけることもありました。

PCボランティアをやっていた頃、千葉市学習センターから千葉駅に向かっていた時でした。

白い杖を手にした男性が、車道と歩道を白線だけで区切っている道路を歩いていました。前を歩く男性を気にしながら同じ方向に歩いていたのですが、途中からどんどん道路の中央に歩いていくのを見て声を掛けました。

サポートの仕方が分からず「腕を組みましょうか?」というと「肩を貸してください。」と言われました。

同じ電車に乗り降車駅まで一緒でした。この方も千葉市学習センターを利用されているということでしたが、道路に白い線を引いて車道と歩道を分けているだけでは、危険すぎると思いました。ボランティアを退いて久しく時が過ぎました。その後行ってみてないのですが、どうなっているのか?柏にサッカー観戦に行ったことから、ふと思い出しました。

柏駅からサッカー場までの街中の道路、そしてサッカー場。

フクアリは、ゴール裏で車いすの方が観戦できます。

柏のサッカー場は、ゴール裏は完全にNGでしたし、私からすると体力のある方用だったと思いました。外の席種には車椅子用が用意されているのでしょうか。

サッカー場は、若者だけが楽しむところではありませんので、私のような老人も杖の必要な方も安心して楽しめる場所であってほしいと思いました。

前の記事を読んだ一人の柏サポさんから、かなり的外れな怒りのコメントを付けられましたけど、JEFと柏が対戦するときは、私は千葉市民であるJEFサポとしてJEFを応援していますけど、ほかの時は、千葉県民としては柏も応援しています。それはサッカーが好きだからです。

来年は東京オリンピックが開催されます。

すべての人にやさしい街でありやさしい施設であってほしいと思います。

 

 

 

 

2018年8月 3日 (金)

火星、浜木綿、 街の自転車屋さん

火星が大接近していると言うので撮って見ましたが。

5
これが精いっぱいの物ですが、思いっきりズームして撮ってみたらふやけたクッキー!?

Photo
同じ日、赤い月が時間が経つと白く・・・

赤い月は醤油お煎餅みたいでした。

7
9
出始めた月も肉眼では赤く見えたのですが?

002
真夏の寝苦しい夜の一時でした。

ここで爽やかな浜木綿を!

駐車場の傍らに毎年花を咲かせます。

Photo_2
夜も日中も暑くて徒歩で出歩く事が、苦痛になっています。

日頃は運動不足を解消するために、駅前のショッピングセンターまで歩くのですが、自転車で行く事にしました。

自転車屋さんでタイヤの空気を充電中に、お店のお兄さんが来て前輪を手伝ってくださいました。

そして一言「タイヤが割れて来ていますので、パンクしますよ。」

私「後ろはどうですか?」

お兄さん「もっと、酷いです。両方交換すると八千円くらいしますので、買い換えた方が良いです。」

私「その時は、そうします。」

いつもと違って、お店の前はタグを付けた使用中とみられる自転車が沢山並んでいました。

(これっ、お兄さんのお仕事ね!)

ちょっと手を貸して、ちょっと声をかける。商売上手であり、安全に貢献しています。

以前の店主は、不親切でした。

双方に良い効果が出ていそうな気がします。

私は、この自転車が機能しなくなったら、自転車は止めようかとも考え中ですが。

知り合いの方で(後期高齢者)「車は乗らない事にしたの。足が痛くても自転車は乗れるから自転車にしたの。」

私から見ると、かなり危険です。

以前、足が痛いからと電動自転車で外科に行く途中に、黄信号で強引に渡ろうとした車と接触事故を起こした方がいらっしゃいました。

漕ぐ力が弱くなって電動に代えるとか、車の運転は止めて自転車に代えた。

と言うのは、勘違いしているように思います。

事故にあった方は、同じマンションの方でしたので、たまたま居合わせた私が事故処理を終えた自転車をお預かりして持ち帰りました。救急車にのりましたが、幸い怪我はなったようでした。

記憶も薄くなりがちな方の様でした。

とっさの判断力と、機敏性が落ちている自覚をしないと、、、、

後期高齢者ではありませんが、私も、自転車を辞める時期を考えています。