2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー「季節の花」の記事

2019年7月 2日 (火)

小さな花壇の夏の花&とまとの実

すぐ近くにある集合住宅の前庭で、美しい花を育て楽しんでいる方、立派な野菜を育てている方がいらして、その見事さに常々驚かされています。

今日も梅雨時の曇り空の下でも、美しさが際立っていた花を見つけました。

大きなひまわりとカサブランカです。

Img_1153-2

Img_1154

そして、まだ実は青く食べごろまではもう少しといったトマトですが、大きくて立派な実が沢山ついていました。

農業を経験された方かもしれません。たぶん素人には無理だと思いました。

Img_1155

小さなお庭の見事なトマトを、羨望の眼差しで見つめてしまいました。

大きなひまわりも純白のカサブランカも素敵でした。

ここには、梅雨空の下のさわやかさがありました。

2019年6月26日 (水)

合歓の花が咲きました。 & 街のバリアフリーについて感じていること。

いつの間にか合歓の花が満開になていました。

常日頃、街中の花々には関心を寄せて見ているはずでしたが、夫に「合歓の花が咲いてるね。」と言われて初めて気が付きました。

あっという間に散ってしまう合歓の花、ファインダーを覗いてピントが合っているのかシャッターを切るときに迷います。ぼ~~としている時の自分のようです。

Photo_20190626094301Photo_20190626094302

PCをWIN7からWIN10に替えて3か月になります。便利になったのか如何か、まだWIN7を懐かしく思います。

そして、便利か不便か、私自身が感じている日常ですが、、、、

バリアフリーのマンション暮らしを始めて20年になります。入居当初は、バリアフリーのマンションから一歩外へ出た時の戸惑いでした。

家の中と街中の違いに慣れなくて、ちょっとした段差に足を引っかけることもありました。

PCボランティアをやっていた頃、千葉市学習センターから千葉駅に向かっていた時でした。

白い杖を手にした男性が、車道と歩道を白線だけで区切っている道路を歩いていました。前を歩く男性を気にしながら同じ方向に歩いていたのですが、途中からどんどん道路の中央に歩いていくのを見て声を掛けました。

サポートの仕方が分からず「腕を組みましょうか?」というと「肩を貸してください。」と言われました。

同じ電車に乗り降車駅まで一緒でした。この方も千葉市学習センターを利用されているということでしたが、道路に白い線を引いて車道と歩道を分けているだけでは、危険すぎると思いました。ボランティアを退いて久しく時が過ぎました。その後行ってみてないのですが、どうなっているのか?柏にサッカー観戦に行ったことから、ふと思い出しました。

柏駅からサッカー場までの街中の道路、そしてサッカー場。

フクアリは、ゴール裏で車いすの方が観戦できます。

柏のサッカー場は、ゴール裏は完全にNGでしたし、私からすると体力のある方用だったと思いました。外の席種には車椅子用が用意されているのでしょうか。

サッカー場は、若者だけが楽しむところではありませんので、私のような老人も杖の必要な方も安心して楽しめる場所であってほしいと思いました。

前の記事を読んだ一人の柏サポさんから、かなり的外れな怒りのコメントを付けられましたけど、JEFと柏が対戦するときは、私は千葉市民であるJEFサポとしてJEFを応援していますけど、ほかの時は、千葉県民としては柏も応援しています。それはサッカーが好きだからです。

来年は東京オリンピックが開催されます。

すべての人にやさしい街でありやさしい施設であってほしいと思います。

 

 

 

 

2019年5月10日 (金)

ゴールデントランペットツリーはブラジルの国花

   毎年ゴールデンウィークに満開を迎えるゴールデントランペットツリーが、ブラジルの国花だと知りました。

014 

サッカーブラジル代表のユニフォームの色ですね。

015_1 018

近くには、エゴノキの花も咲いていました。

022

ご近所さんが丹精込めて育てている花も写させて頂きました。

Img_1094 Img_1103

 チョコレート色の花は、20年くらい前に植えた花を枝を挿しながら子孫として増やした花だそうです。

魅力的な花を沢山育てている方でした。

 

2019年4月 2日 (火)

風の街の桜並木、そして旅立ちの春

4月1日元号の発表がありました。

≪令和≫ 

違和感が有りません。優しい感じがします。

Img_0948

優しい気分のなか、久しぶりに街中の花をアップしたいと思います。

初めは、春の女王桜

017

021 

子どもたちの通学路です

030_1

ハナカイドウ

Img_0954

コンクリートの隙間から毎年元気に顔を出す、すみれ

Img_0967

鉢植えのムラサキハナナ

Img_0962

小さな木に沢山の花を咲かせている木蓮

011

待ち遠しいのはライラック

001

そして、いよいよ明日はPOMの入学式です。

もう来れなくなるね。とラインをしたら、友達が蘇我に居るから遊びに行ったら寄るよ!

(はっ!友だちは千葉!?)・・・・・

待ってるよ!

はーい!(やっぱり可愛いナ)

みなさん、どうぞ楽しい春を(^^♪

*甲子園球場では、習志野高校が勝ちあがってきました。サイン云々で一悶着あった後、勝ち続けている事が嬉しいです。

がんばれ!

 

2018年9月28日 (金)

花の美術館 (館内はハロイン)

千葉市三陽フラワーミュージアムのアトリュームガーデンはハロイン中?

http://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/3182/

ここで記念撮影ができますよ。↓

041
039

094

中庭は、ダリアがきれいでした。

061
どう見ても、<たわし>を挿してあるとしか思えない花が有りました。

065066

花の説明です。↑

050
次は温室です。

見過ごしそうなほど小さい花です。↓

072

Photo

黄色い丸で囲って見ました。水の流れの中に植えられていました。

花の説明↓

073
温室と言えば、やっぱりこれ!毎回欠かせません。

Photo_2

太いバナナ!

調理用としては、下についてる花?が落ちたら食べごろかな?

フロントガーデンには、地味~に10月桜が咲き始めていました。

115
街中の道路沿いのつつじの下には、得体のしれない茸類がびっしり!

017
中には直径15センチくらいあるものも、、、↓ 凄すぎます。

022
今日は、久しぶりに秋晴れの良い御天気でした。散歩日和で出かけたのですが、温室に入ってしばらくすると腕に湿疹が出始めて痒くなって退散せざるを得ませんでした。何にも触れてなかったのですが、アレルギー源が有ったようです。

家にたどり着くと消えました。何がそうだったんだろう?

最後は、昨日のポートタワーを!

夕日に染まってキラキラ光っていました。

003
ついでに、8月27日の夕方に見た怖い雲、ビルを襲っているように見えましたが、この後JEFは、アウェイ2連戦を勝利しました。

勝利の神だった!!

002

2018年9月22日 (土)

9月の花(ピンクノウゼンカズラ、彼岸花・・・)

お彼岸が近づき、周りの花を見まわした時に、やっと夏の酷い暑さから解放されたと感じました。

毎年楽しみにしているピンクノウゼンカズラの花は、行きつけの美容室への通り道にに咲いています。まだ咲いていました。間に合いました。

Photo
Photo_2
吾棟前の芙蓉の花は、満開です。

63

62


Photo_3

まだ百日紅も咲いています。54
枯れそうな百日紅もあります。懸命に面倒を見て下さっていたJSの方が移動になりました。

079カイガラムシが着き、それを食べる蟻が木の根元に住み着いてしまったために倒れる寸前なのだそうです。
082
根元には、「幼い芽が伸び始めていますので、それが代わってまた花を咲かせますから大丈夫ですよ。」と教えてくださいました。ありがとうございました。

小学校の通りには、真っ赤な彼岸花が咲いていました。満開です。

039


040


43

幼い頃の思い出は、ジメッとした場所に咲いていましたので、イメージがガラッと変わりました。

彼岸花の近くに狗尾草が集団で生えています。清々しい色合いです。(笑)

046

雑草も美しく感じます。

秋です。

77
真っ赤に変化するのも時間の問題ですね。ピラカンサ (^^♪








2018年6月22日 (金)

ジャカランダの花が満開になりました。

梅雨の晴れ間に、自転車に乗ってジャカランダの花を見に行ってきました。

014
22
19

20

11

キリモドキとも言われている Jacaranda は、ノウゼンカズラ科で原産地はアルゼンチンだそうです。

昨年は、一週間ごとに咲き具合を見ていました。

今年は昨年のように行くついでがありませんでしたので、開花時期に行けないかもと思っていましたが、具合よく晴れてくれました。

今日は、お天気に thank you (^^♪


2017年10月10日 (火)

公園に咲く花

時折通る公園に強烈な朱色の花が咲いていました。まだ見た事は無いけど、カエンボクの花の色は、こういうものかな?と思いながら見つめていました。

3
5

アメジストセージ

010
ホトトギス

Photo

萩は3種類植えられているようでした。016

この萩の花には、沢山の小さな蝶が飛び交っていました。
025
時間はたっぷりある筈なのに、花の散策をする時間がなかなか取れません。

今はマンションの大修繕の日々の予定に振り回されています。十数年前に当時の理事会が略独断で墓石のような色に塗り替えてしまって以来の外壁の塗り替えがメインの修繕です。クリーム色とレンガ色の18年前新築当時の優しくもメリハリのついた色合いになる筈です。12月末には足場が外されそうです。長い幽閉生活ですが完成が楽しみです。

*築数年で何故塗り替えてしまったのか?なぜ墓石色にしてしまったのか?

一部分に色むらが有ると言う事で、しなくても良い塗り替えを売主にさせたのです。しかも、墓石色は汚れが目立たないからと言う理由でやってしまったのです。衝撃的でした。今回は、住民の9割近い方が臨んでいる色になります。現状が良いと答えた方は8名ですから、もしかしたら当時の理事の人数に近い数です。

幼いPOMまで仰天させた色が、優しい色に生まれ変わります。