2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー「健康」の記事

2021年5月 8日 (土)

東京オリンピックとコロナウィルス

私自身は、1964年東京オリンピックをワクワクしながら楽しんだ世代です。

ところが2020東京オリンピックは、コロナ禍での開催が決まっているようで私たちは不安の直中にいます。

オリンピックというのは、

開催はIOCが決めることで、個人に懇願しても依頼しても要請してもどうにもならないことです。

白血病を克服して、大変な努力をして東京オリンピック代表に決まっている池江璃花子(20)選手に、辞退してとか反対して等という事はお門違いだと自覚してほしいです。池江さんは次のオリンピックを目指していた中で決めた今回の代表です。応援の声を上げることこそ人としての心の在り方だと思います。

オリンピック開催を反対するなら、是非大元のIOCに伝えるべきことです。ほかの誰かでもなく、特に池江璃花子選手にすることは尚更酷ですし間違っていることに気が付いて欲しいです。

池江選手を苦しめ困らせることはやめましょう!

それから、政治家は、本当の意味で全力で国民へのワクチン接種に力を注いでほしいと思います。

医療従事者へのワクチン接種も、速やかにお願いします。

 

 

2021年4月28日 (水)

待ちに待ったゴールデントランペットツリーの花。それから、千葉市もコロナワクチン接種が始まりましたが、予約一般不可が多くて・・・

待ちに待ったゴールデントランペットツリーが咲きました。

見上げていると、大空に花びらと共に風に乗って揺れてる気分になります。

Photo_20210428200701 Photo_20210428200702 Photo_20210428200901 Photo_20210428201001

428 Photo_20210428201201

黄色一色にしようと思ったのですが、美しい花々はまだまだ咲いています。シラー、ラナンキュラス、マーガレット・・

Img_2768 Img_2771

Img_2774 1_20210428202001

昨年と違い、幼稚園の鯉のぼりが元気に泳いでいます。こどもたちも、元気に園庭で遊んでいます。 

千葉市でも、漸くコロナワクチン接種が始まりました。先ず施設に入っている方達からです。

80歳以上の予約も始まりました。web上からのお知らせになっていますので、スマホやPCを見る習慣のない人はどうしているのでしょう?

千葉市公式

「新型コロナワクチン接種についてのお知らせ」のページから「個別接種会場のご案内」

そこで居住区の一覧表を見ると、医療機関によってさまざまです。

因みに私たち夫婦がお世話になっているクリニックですが、"慢性疾患で定期的に通院されている患者様のみ接種対象者とさせていただきます。”となっていて、ゴールデンウイーク後に80歳以上の予約から始めるようです。

また、息子の高校の同級生(医師)のクリニックでは(受付中、どなたでも可)としています。たぶん父子二人なので少し余裕があるのだろうと思います。(彼は、さわやか青年です。あっすみません。もうおじさん・・・)

未だ、準備中としている医療機関もあります。

近くの集団接種会場では、7月まで予約が埋まっているようです。

順番が来るまで、今まで通り十分に注意しながら生活していこうと思います。これからも注意は怠りません。

 

 

 

 

2021年3月30日 (火)

代表戦で聞くフクアリでの蒲さんの声

フクアリに蒲さんのゴーーール!が何度も響いている。

JEFで叫べない鬱憤を晴らすかのように。

窓の外に目をやり、あそこがフクアリだー!と叫んでみた。(笑)

TV画面に南野選手の顔がアップになった。鋭い眼差しに阿修羅のようだと思った。

吉田選手がアップになり、凄味のある仏陀に見えた。

GKの権田選手が写ると、やはり阿修羅に見えた。

阿修羅は、戦いを好む血気盛んな鬼神と聞いたことがあるが、今夜のモンゴル戦に臨む選手たちは阿修羅の化身かと思えた。

久しぶりに、声を出して応援した。弱いせいもあるが喉が痛い。(笑)

これも久しぶりだが、マヌカハニーの喉飴を口に放り込んだ。

久しく忘れていた私らしい朗らかさが取り戻せた。

選手の皆さんありがとう!

ビビりな私が、元気になれた(^^♪

明日は、目の手術の相談に行くことにしている。

実は昨日行くつもりでいた。が、手術のことを考えていて明け方まで眠れなかった。そして、一日置いて今日、覚悟を決めて行ってみると執刀医の居ない日で、明日改めて相談に行くことになった。

他人(ひと)に聞くと、大した手術ではないというが、ビビっている。

1~2年に一度診断に行く予定が、4年が過ぎていた。

そして、「そろそろ手術かな~。急ぐことではありませんのでコロナのことも考えて決めてください。」いつもの先生に優しく言われ、以来ドキドキしながら考えているのが厳しくなって来て、覚悟を決めて予約を取りにでかけたのに。

受付の方にお聞きすると「執刀医がどういう具合かよく診てから、いつ頃になるか予定を決めます。」「6月ごろまでは予定がいっぱいですので、その後に。。。」という事で、腹をくくるまでは大分時間があるようなので、ビビりな気持ちが強い方向に持っていけそう。

その後押しをしてくれたのが、ここ数試合のサッカー日本代表!

そして、駄目押しで開き直らせてくれたのが今夜の試合。

ありがとう!!!!!

さあ、私も頑張るぞー!

JEFもがんばれ!自分たちのホームで代表のゴールラッシュを見たのだから、その勢いを貰おう!!!

がんばれ!